「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

中野 充浩

「東京ポップカルチャー研究家」「都市生活コラムニスト」「事業開発プロデューサー」
文筆家/編集者/脚本家/作詞家/コピーライター/選曲家

中野充浩(なかの みつひろ)
1968年神戸市生まれ、大阪と東京で育つ。1989年、学生時代より文筆家として活動。同世代に関するノンフィクション・コラム・エッセイを、『PLAYBOY日本版』『週刊プレイボーイ』『BART』(集英社)『ポパイ』(マガジンハウス)『エスクァイア日本版』『i-Dジャパン』(UPU)『バァフアウト!』(ブラウンズブックス)などの雑誌で執筆。短編小説、映画・TVドラマ・Vシネマの脚本(東映ほか)、ラジオ番組の企画構成(J-Wave)なども手掛ける。

2000年より10年間、出版社の編集部/広告部、メディア系ベンチャーに勤務(一部業務委託)。主な仕事にフリーマガジン/カスタム出版の開発監修(マツモトキヨシ*フリーマガジンの草分け「デジマガ」/フジテレビ*業界初番組連動「めざましマガジン」/ユニマット)、デジタルサイネージ型店舗設置メディアとコンテンツの開発運営(マツモトキヨシ/ローソン/ガスト)、新雑誌の開発制作(角川書店)、クロスメディア広告の営業企画(主婦の友社/リクルート)、ナイトスポット連動型ファッションショーや公開オーディションイベントの企画運営(主婦の友社/ローソン)など。

現在はWebメディアの運営や雑誌・書籍での執筆・編集のほか、プロジェクト単位で事業開発や企画プロデュース業務を行う。また、日本の未来を担う全国の高校生世代に向けた新しいタイプの教育事業を始動。

●著書に『デスペラード』(1995年/ソニー・マガジンズ)、『バブル80'sという時代』(1997年/アスペクト)、『うたのチカラ』(2014年/集英社)、脚本に『となりのボブ・マーリィ』(1995年/東映)など。

●note
https://note.com/neuromancer

★お知らせ
*Webマガジン『Tokyo Wise』にて、「Tokyo Pop Culture Graffiti〜Tokyoに描かれた時代と世代の物語 1983-2015」を連載中。
http://tokyowise.jp/category/rensai/tokyopopculture

*日本テレビ『教師役の陣内孝則が推定家賃70万の一軒家でひとり暮らしをしていた時代…とマツコ』監修・出演(2019年8月/2020年5月再放送)

【事業開発分野】
キャリア教育/金融教育の改革、EdTech及びeラーニングの活性、それに伴う人財の発掘と育成、東京と地方間・企業間シナジーの創出、子と親から考える日本の親孝行(cotooya*商標登録)など。

【企画プロデュース分野】
Webメディア/会員制メディア、企業/店舗ブランディング、ティーン/中高生マーケティング、イベント/講演、キャラクター/グッズ、商品開発/店舗設計、雑誌/フリーマガジン、書籍/コミック、映像/動画、テレビ/ラジオ番組など。

【執筆分野】
1980〜2010年代の東京の都市文化・若者文化・ポップカルチャー全般及びその変遷、世代と時代と東京の関わり、バブル世代や高校生の動向をはじめ、洋楽・洋画・TVドラマ・ベンチャー企業・都市生活・ステップファミリーにも詳しい。他に小説や脚本、漫画や絵本の原作など。

********************************************
お仕事の依頼、取材・出演の依頼はこちらまで
nakano@tapthepop.net

中野 充浩 が最近聴いてるアルバム

中野 充浩 の記事一覧

TAP the SCENE

ネルソン・マンデラ〜アパルトヘイト撤廃に人生を捧げて27年も投獄された男の復活

『マンデラ 自由への長い道』(Mandela:Long Walk to Freedom/2013)は、悪名高いアパルトヘイト(人種隔離政策)を打倒するために立ち…

TAP the SCENE

夜の大捜査線〜アメリカ南部の相反する世界を“夜の熱気の中”で描いた歴史的名作

『夜の大捜査線』(In the Heat of the Night/1967)を観るまで、実は随分と時間が掛かってしまった。もちろんアカデミー賞の作品賞にも輝い…

TAP the SCENE

ロッカーズ〜『ハーダー・ゼイ・カム』に続くジャマイカとレゲエを描いた名作

ジャマイカの心臓の鼓動をとらえたレベル・ミュージック=レゲエが、世界に放たれたのは1972年のこと。初の自国製作映画『ハーダー・ゼイ・カム』と、翌年にリリースさ…

TAP the SCENE

ドリーム〜NASAでの差別や偏見に挑んだ黒人女性たちの“知性と強いハート”を描いた感動作

1957年10月4日。アメリカと冷戦状態にあったソ連が人類初の人工衛星スプートニク1号の打ち上げに成功した。宇宙が「まだ見ぬ未知の光景」だった状況がこれによって…

TAP the SCENE

ハーダー・ゼイ・カム〜持つべき権利のために搾取体制と闘う姿を描いたレゲエ映画の名作

カリブ海に浮かぶ小さな国ジャマイカで、1972年に初めての自国製作映画が劇場公開されようとしていた。 カリブシアターの前は上映数時間前から数千人もの人々で溢れ返…

TAP the SCENE

ロード・オブ・ドッグタウン〜小さな町から起こったスケボー少年たちの革命

サーフィンやスノーボードと並んでXスポーツ(エクストリーム)の代名詞であるスケートボード。日本でも1987年にサーファーやハードコアパンクス両サイドからのアプロ…

TAP the SCENE

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ〜キューバの老ミュージシャンたちを蘇らせた二人の男の旅路

ライは常にハバナのことを考えているようだった。懐かしそうな表情で目を輝かせている時、彼の心はハバナにあるのだと感じた。彼はルベーンやコンパイ、イブライムの素晴ら…

TAP the SCENE

アリ〜マルコム・Xやサム・クックに鼓動したモハメド・アリ

2016年6月3日、74歳で亡くなったモハメド・アリ。ボクサーでありながら、スポーツの域を超えて多くの人々に勇気を与えてリスペクトされた男。彼の人生を描いた本や…

Extra便

権力と恋に落ちたミック・ジャガーがチャーリー・ワッツに殴られた夜

ロックスターのイメージを創り上げたキース・リャーズが壮絶なドラッグ地獄から抜け出した経緯については、『キース・リチャーズと権力との闘い〜絶望の淵で天使を見た男』…

TAP the SCENE

ストリート・オブ・ファイヤー〜流れ者の美学とロックンロールの寓話

1980年代ほど良質な青春映画が量産された時代はないだろう。このコーナー「TAP the SCENE」で今まで取り上げたものだけでも、その金字塔『アウトサイダー…

Extra便

あのIT起業家が約50億円を自腹で投じて開催した夢のロックフェス

もし自分の好きな音楽のアーティストだけを集めて、大規模なライブやコンサートを開けたなら。会話レベルでも十分楽しそうな妄想だが、そんなことを自らの私財を投げ打って…

TAP the SCENE

ブルーベルベット〜デヴィッド・リンチ監督の独特な世界とロイ・オービソンの悲しみの名曲

「きっかけはボビー・ヴィントンの「Blue Velvet」という歌だった。聴いているとアイデアが浮かんできた。数年かけて4回も書き直して脚本を完成させたんだ。『…

3 / 8512345...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ