「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

中野 充浩

中野充浩(なかの みつひろ)
「コンテンツ/メディア開発プロデューサー」「事業開発プロデューサー」「東京ポップカルチャー研究家」「都市生活コラムニスト」「ストーリー開発家」
文筆家/編集者/企画家/脚本家/作詞家/コピーライター/選曲家

●著書に『デスペラード』(1995年/ソニー・マガジンズ)、『バブル80'sという時代 1983-1994TOKYO』(1997年/アスペクト)、『うたのチカラ』(2014年/集英社)、脚本に『となりのボブ・マーリィ』(1995年/東映)など。

1968年神戸市生まれ、大阪と東京で育つ。1989年、学生時代より文筆家として活動。同世代のライフスタイルに関するノンフィクション・コラム・エッセイを数多くの雑誌で企画・取材・執筆・連載。
・『PLAYBOY日本版』『週刊プレイボーイ』『BART』(集英社)
・『POPEYE』(マガジンハウス)
・『Esquire日本版』『i-D JAPAN』(UPU)
・『バァフアウト!』(ブラウンズブックス)ほか
他に短編小説、映画・TVドラマ・Vシネマの脚本(東映ほか)、ラジオ番組の企画構成やナビゲーター(J-Wave)など。

2000年より10年間、出版社の編集部/広告部、メディア系ベンチャーに勤務。編集者、メディア開発やコンテンツ企画のプロデューサーとして活動。
主な仕事(一部業務委託)
・フリーマガジン/カスタム出版の開発監修
『デジマガ』(マツモトキヨシ) *フリーマガジンの草分け
『めざましマガジン』(フジテレビ) *業界初番組連動
『ジョイーレ』(ユニマット)
『ポケメロJOYSOUND』(エクシング)
『R25』(スターアライアンス)ほか
・デジタルサイネージ型店舗設置メディアの開発運営とコンテンツの企画監修(マツモトキヨシ/ローソン/ガスト)
・コンビニやDVD付録と連動した雑誌『g-girl』の開発監修(角川書店)
・ティーン雑誌『Happie』の編集(英知出版)
・モバイルコンテンツの企画編集(角川書店)
・『Ray』『S-Cawaii!』『Cawaii!』および『R25』『L25』『Hot Pepper』のクロスメディア広告の営業企画(主婦の友社/リクルート)
・『Ray』×ナイトスポット連動型ファッションショーの企画運営(主婦の友社)
・公開オーディションイベント『東京メディア/イメージガールオーディション』の企画運営と総合プロデュース(ローソン)

2010年よりWeb・雑誌・書籍での執筆、プロジェクト単位で事業開発や企画プロデュース業務を行う。また、良質な音楽や映画を紹介するWebメディア『TAP the POP』『Music Imidas』の運営及び1000本以上のコラムを執筆。

2020年からは「自分(たち)の畑を耕して作物を実らせる」領域と「他社の畑に出向いて作物を実らせる」領域を往復。「マンガで遊ぶ」をテーマにした日本発の新たなポップカルチャー事業、日本の未来を担う全国の高校生世代に向けた「お金×EdTech」事業を始動。また、中小/ベンチャー企業のブランディング活動や人財採用支援を行う。

★お知らせ
*Webマガジン『Tokyo Wise』で「Tokyo Pop Culture Graffiti〜Tokyoに描かれた時代と世代の物語 1983-2015」を連載中。
http://tokyowise.jp/category/rensai/tokyopopculture

*『TAP the POP』で「TAP the SCENE〜評論はしない。大切な人に好きな映画について話したい」を連載中。
http://www.tapthepop.net/category/scene

*日本テレビ『教師役の陣内孝則が推定家賃70万の一軒家でひとり暮らしをしていた時代…とマツコ』監修・出演(2019年8月/2020年5月再放送)

*日本テレビ『角川春樹が薬師丸ひろ子に機関銃を乱射させた時代…とマツコ』監修協力・出演(2020年8月)

*note(コラム・エッセイ・小説の一部を格納)
https://note.com/neuromancer

【事業開発分野】
日本発ポップカルチャー事業の開拓、キャリア教育/金融教育の改革、EdTech及びeラーニングの活性、それに伴う人財の発掘と育成、東京と地方間・企業間シナジーの創出、子と親から考える日本の親孝行(cotooya*商標登録)など。

【企画プロデュース分野】
Webメディア/ブログ、オウンドメディア/会員制メディア、デジタル/動画コンテンツ、ソーシャルメディア/ライブ配信、プラットフォーム/スマホアプリ、雑誌/フリーマガジン、出版物/印刷物、書籍/コミック、テレビ/ラジオ番組、映画/ドラマ、イベント/講演、空間/店舗活用、キャラクター/グッズ、商品開発/ゲーム開発、企業/店舗ブランディング、SNSインフルエンサー/全国高校生マーケティング、人財採用支援/プロジェクトチーム編成など。

【執筆分野】
1980〜2010年代の東京の都市文化・若者文化・ポップカルチャー全般及びその変遷、世代と時代と東京の関わり、バブル世代や高校生の動向をはじめ、洋楽・洋画・TVドラマ・ベンチャー企業・都市生活・ステップファミリーにも詳しい。他に小説や脚本、漫画や絵本の原作など。

********************************************
お仕事の依頼・相談、取材・出演に関するお問い合わせはこちらまで
nakano@tapthepop.net
********************************************

*『TAP the POP』での中野充浩による音楽・映画・書籍に関するコラムやデータ記事はこちらから。1000本以上配信中!!
↓ ↓ ↓

中野 充浩 が最近聴いてるアルバム

中野 充浩 の記事一覧

TAP the SCENE

ニュー・ジャック・シティ〜蔓延するドラッグ問題に切り込んだブラック・ムービーの傑作

失業者の数が急増……先月は20万人が職を失いました……生活困窮者の数が200万人に……現在、貧富の差が最悪の状態……格差が拡大……高所得者の収入は3%増えました…

Extra便

あのライヴ盤はどれだけ売れているのか〜アンプラグドで2600万枚を売ったギタリストは?

今回は「ライヴ盤」に絞り込んだセールスランキングをお届け。 CDが売れなくなった現在、アーティストたちのライヴに注目が集まっている。そこには一夜の夢があり、興奮…

Extra便

オジー・オズボーンとランディ・ローズ〜運命のオーディション

1979年、オジー・オズボーンはブリティッシュ・ハードロックの伝説的バンド、ブラック・サバスに愛想を尽かす。ドラッグと酒浸り、リーダー格であるトニー・アイオミと…

TAP the SCENE

ワイルド・スタイル〜HIP HOPの原風景が描かれた伝説のマスターピース

ある音楽ジャンルの歴史を人間の年齢に例えた場合、今のロックは、すでに60歳を過ぎて間もなく年金生活の仲間入りといったところだろうか。1950年代半ばに産声を上げ…

Extra便

黒人の“ブルース”に呼応したアイルランド系移民の“ハイロンサム”

広大なアメリカ大陸の音楽を見渡す時、アイルランド系移民の存在を避けて通ることはできない。その果たした役割はあまりにも大きい。しかし、その文化的栄光の影には、想像…

TAP the SCENE

カリフォルニア・ドリーミング〜“夢の終わり”を象徴していた隠れた名作

かつて“約束の地”としてのカリフォルニアを背負っていた二つの都市、サンフランシスコとロサンゼルス。 ──サンフランシスコは1950年代にビート詩人たちがノース・…

Extra便

ライ・クーダーという風景〜スライドギターの旅愁

そのギター弾きは、ずっと風景の中に生きてきた。 デビュー以来、彼は一貫して商業主義に惑わされることのない不屈の音楽を録音し、人々の前で演奏してきた。「僕の人生は…

TAP the SCENE

バニシング・ポイント〜スピードに取り憑かれた男たちは、いつも人のために嘆こうとした

スピードに取り憑かれた男たちがいる。真っ先に思い出すのは、アイルトン・セナ。自動車レースの最高峰F1を「感動的な人生ドラマ」に変えた人。有名なのは、過去のチャン…

TAP the SCENE

ディーバ〜女神の歌声を録音してしまったパリの郵便配達人

ジャン=ジャック・ベネックスは、35歳の時に新人監督としては異例の3億円の製作予算を与えられ、『ディーバ』(DIVA/1981)を撮った。 従来のジャンル分けが…

TAP the SCENE

バード~モダンジャズの苦悩と歓喜を体現したチャーリー・パーカーの伝説

音楽の歴史を振り返ろうとする時、奇跡のようなムーヴメントが足跡のように刻まれていることに気づく。あるジャンルの音楽が大衆化/商業化すると、その反動として必ず新し…

TAP the SCENE

ホテル・ニューハンプシャー〜人生の決定的な瞬間を活写するジョン・アーヴィングの世界

小説家にとって「売れること」とは何を意味するのか? 賞レースや名声といった自己評価に溺れているようでは、SNSで他人の目を気にしながら自分発信してご満悦している…

TAP the SCENE

マンディンゴ〜冒頭に流れるマディ・ウォーターズのブルーズと南部の風景

TAP the SCENEでは、これまで黒人たちの悲しみや怒り、苦悩や誇りを描いた映画を多数取り上げてきた。例えば『マルコムX』『ネルソン・マンデラ』『アリ』は…

3 / 8512345...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ