「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

中野 充浩

中野充浩(なかの みつひろ)
「コンテンツ/メディア開発プロデューサー」「事業開発プロデューサー」「東京ポップカルチャー研究家」「都市生活コラムニスト」「ストーリー開発家」
文筆家/編集者/企画家/脚本家/作詞家/コピーライター/選曲家

●著書に『デスペラード』(1995年/ソニー・マガジンズ)、『バブル80'sという時代 1983-1994TOKYO』(1997年/アスペクト)、『うたのチカラ』(2014年/集英社)、脚本に『となりのボブ・マーリィ』(1995年/東映)など。

1968年神戸市生まれ、大阪と東京で育つ。1989年、学生時代より文筆家として活動。同世代のライフスタイルに関するノンフィクション・コラム・エッセイを数多くの雑誌で企画・取材・執筆・連載。
・『PLAYBOY日本版』『週刊プレイボーイ』『BART』(集英社)
・『POPEYE』(マガジンハウス)
・『Esquire日本版』『i-D JAPAN』(UPU)
・『バァフアウト!』(ブラウンズブックス)ほか
他に短編小説、映画・TVドラマ・Vシネマの脚本(東映ほか)、ラジオ番組の企画構成やナビゲーター(J-Wave)など。

2000年より10年間、出版社の編集部/広告部、メディア系ベンチャーに勤務。編集者、メディア開発やコンテンツ企画のプロデューサーとして活動。
主な仕事(一部業務委託)
・フリーマガジン/カスタム出版の開発監修
『デジマガ』(マツモトキヨシ) *フリーマガジンの草分け
『めざましマガジン』(フジテレビ) *業界初番組連動
『ジョイーレ』(ユニマット)
『ポケメロJOYSOUND』(エクシング)
『R25』(スターアライアンス)ほか
・デジタルサイネージ型店舗設置メディアの開発運営とコンテンツの企画監修(マツモトキヨシ/ローソン/ガスト)
・コンビニやDVD付録と連動した雑誌『g-girl』の開発監修(角川書店)
・ティーン雑誌『Happie』の編集(英知出版)
・モバイルコンテンツの企画編集(角川書店)
・『Ray』『S-Cawaii!』『Cawaii!』および『R25』『L25』『Hot Pepper』のクロスメディア広告の営業企画(主婦の友社/リクルート)
・『Ray』×ナイトスポット連動型ファッションショーの企画運営(主婦の友社)
・公開オーディションイベント『東京メディア/イメージガールオーディション』の企画運営と総合プロデュース(ローソン)

2010年よりWeb・雑誌・書籍での執筆、プロジェクト単位で事業開発や企画プロデュース業務を行う。また、良質な音楽や映画を紹介するWebメディア『TAP the POP』『Music Imidas』の運営及び1000本以上のコラムを執筆。

2020年からは「自分(たち)の畑を耕して作物を実らせる」領域と「他社の畑に出向いて作物を実らせる」領域を往復。「マンガで遊ぶ」をテーマにした日本発の新たなポップカルチャー事業、日本の未来を担う全国の高校生世代に向けた「お金×EdTech」事業を始動。また、中小/ベンチャー企業のブランディング活動や人財採用支援を行う。

★お知らせ
*Webマガジン『Tokyo Wise』で「Tokyo Pop Culture Graffiti〜Tokyoに描かれた時代と世代の物語 1983-2015」を連載中。
http://tokyowise.jp/category/rensai/tokyopopculture

*『TAP the POP』で「TAP the SCENE〜評論はしない。大切な人に好きな映画について話したい」を連載中。
http://www.tapthepop.net/category/scene

*日本テレビ『教師役の陣内孝則が推定家賃70万の一軒家でひとり暮らしをしていた時代…とマツコ』監修・出演(2019年8月/2020年5月再放送)

*日本テレビ『角川春樹が薬師丸ひろ子に機関銃を乱射させた時代…とマツコ』監修協力・出演(2020年8月)

*note(コラム・エッセイ・小説の一部を格納)
https://note.com/neuromancer

【事業開発分野】
日本発ポップカルチャー事業の開拓、キャリア教育/金融教育の改革、EdTech及びeラーニングの活性、それに伴う人財の発掘と育成、東京と地方間・企業間シナジーの創出、子と親から考える日本の親孝行(cotooya*商標登録)など。

【企画プロデュース分野】
Webメディア/ブログ、オウンドメディア/会員制メディア、デジタル/動画コンテンツ、ソーシャルメディア/ライブ配信、プラットフォーム/スマホアプリ、雑誌/フリーマガジン、出版物/印刷物、書籍/コミック、テレビ/ラジオ番組、映画/ドラマ、イベント/講演、空間/店舗活用、キャラクター/グッズ、商品開発/ゲーム開発、企業/店舗ブランディング、SNSインフルエンサー/全国高校生マーケティング、人財採用支援/プロジェクトチーム編成など。

【執筆分野】
1980〜2010年代の東京の都市文化・若者文化・ポップカルチャー全般及びその変遷、世代と時代と東京の関わり、バブル世代や高校生の動向をはじめ、洋楽・洋画・TVドラマ・ベンチャー企業・都市生活・ステップファミリーにも詳しい。他に小説や脚本、漫画や絵本の原作など。

********************************************
お仕事の依頼・相談、取材・出演に関するお問い合わせはこちらまで
nakano@tapthepop.net
********************************************

*『TAP the POP』での中野充浩による音楽・映画・書籍に関するコラムやデータ記事はこちらから。1000本以上配信中!!
↓ ↓ ↓

中野 充浩 が最近聴いてるアルバム

中野 充浩 の記事一覧

Extra便

これが本当の80年代サウンド⑭〜忘れられたヒット曲にもう一度スポットライトを

80年代の洋楽をまとめたネットコンテンツやラジオ番組や雑誌には、いつもお決まりのアーティストやヒット曲だけがラインナップされている。それは同時代のコンピレーショ…

Extra便

これが本当の80年代サウンド⑬〜忘れられたヒット曲にもう一度スポットライトを

80年代の洋楽をまとめたネットコンテンツやラジオ番組や雑誌には、いつもお決まりのアーティストやヒット曲だけがラインナップされている。それは同時代のコンピレーショ…

TAP the SCENE

トレインスポッティング/ドラッグストア・カウボーイ〜英米ジャンキーたちの末路

ジャンキー(いわゆる薬物中毒者)を主役にした英米産の映画はこれまで数々と製作されてきたが、良質な作品に共通するのは、例外なく登場人物が悲惨な風景の中を彷徨うこと…

Extra便

城達也と堀内茂男という二人の男の“美学”が育んだ伝説のFM番組『ジェットストリーム』

午前零時、ラジオのスイッチを合わせる。ジェット機の離陸音と航空無線の交信が聞こえてくる。すると“ジェットストリーム……”というアナウンス。フランク・プゥルセル楽…

TAP the SCENE

ナインハーフ〜ミッキー・ロークとキム・ベイシンガーが演じた“9週間半”の男女関係

日本の都市で暮らす紳士淑女たちが札束とかくれんぼしたり、消費という名のパーティ・デイズに明け暮れたバブル時代──。 男と女はスタイリッシュな出逢いやゲーム感覚の…

TAP the SCENE

未来世紀ブラジル〜サンバの名曲「Brazil」が流れる傑作は今の世界を予言していた!

テリー・ギリアムは『未来世紀ブラジル』(Brazil/1985)の脚本や撮影に取り組む前、あるイメージが頭からずっと離れなかったという。 誰かが石炭がらで真っ黒…

TAP the COLOR

現代アートの伝説〜アンディ・ウォーホル

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第25回 アルバムアートの中には、有名な画家や写真家が手掛けたものも…

TAP the SCENE

マルコムX〜刑務所暮らしの中で“真の知識”に開眼した黒人解放運動家

スパイク・リー監督による『マルコムX』(Malcolm X/1992)は、1960年代の黒人解放運動の指導者/革命家として余りにも有名な男の生涯を描いた3時間2…

TAP the SCENE

ロスト・ハイウェイ〜たった1シーンに凝縮されたデヴィッド・リンチの世界

以前、デヴィッド・リンチ作品について触れた時、その独特の世界観に好き嫌いがはっきり分かれると書いた。色彩感覚溢れる映像美、拘り選び抜かれた音楽から、普通ではない…

TAP the SCENE

遠い空の向こうに〜R&R全盛期、小さな田舎町の高校生がロケット開発に挑んだ感動の実話

宇宙がまだ見ぬ未知の光景だった1957年10月4日。ソ連は人類初の人工衛星スプートニク1号の打ち上げに成功。これを機に宇宙開発の幕が切って落とされた。そしてその…

Extra便

ブラジルのビーチを150万人で埋め尽くした「世界最高のロックバンド」の稼ぎ方

2006年2月18日、ブラジル・リオデジャネイロのコパカバーナビーチには、一晩で150万人(*1)もの人々が集まった。無料コンサートとはいえ、リゾート地の海岸が…

TAP the SCENE

リアリティ・バイツ〜“厳しい現実”と直面したX世代と忘れ得ぬ名曲「Stay」

1991年に刊行された『ジェネレーションX〜加速された文化のための物語たち』は、1961年生まれのカナダ人作家ダグラス・クープランドによる小説で、欧米のポップカ…

5 / 85<<...34567...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ