佐藤 剛

1952年岩手県盛岡市生まれ、宮城県仙台市育ち。プロデューサー/作家。
音楽業界誌『ミュージック・ラボ』を経て、1977年から86年の解散まで甲斐バンドのマネージメントを行う。
その後にTHE BOOM、プライベーツ、宮沢和史、喜納昌吉とチャンプルーズ、ヒートウェイヴ、中村一義、有里知花、スーパーバタードッグ、ハナレグミ、小野リサ、由紀さおり、マルシアなどをプロデュース。
舞台「久世光彦 マイ・ラスト・ソング~あなたは最後に何を聞きたいか~」、「Sing with TORIRO 三木鶏郎と異才たち」、美空ひばり二十三回忌イベント「HIBARI 7 DAYS」などのプロデュースと演出を手がける。
著書はノンフィクション『上を向いて歩こう』(岩波書店/小学館文庫)『黄昏のビギンの物語』(小学館新書)、最新作は『美輪明宏と「ヨイトマケの唄」 天才たちはいかにして出会ったのか』(文藝春秋)。

佐藤 剛 が最近聴いてるアルバム
小林亜星プロデュース「ロマンティックをもう一度~Asei meets Atsuko」天満敦子 (アーティスト, 演奏)

佐藤 剛 の記事一覧

TAP the SONG

国分寺三中の先輩・忌野清志郎と後輩・ハナレグミのデュエット~「サヨナラCOLOR」

めったにはないことだが、レコーディング中にOKテイクが録れた瞬間、いずれはスタンダード・ソングになると予感させる歌がある。 2001年に出たスーパー・バター・ド…

TAP the DAY

高額所得者に対するあまりにも高い税率を諷刺した、ジョージ・ハリスンの「タックスマン」

ビートルズのジョージ・ハリスンが、英国の税金制度に疑問を持ったのは20代の半ばにさしかかった頃のことだ。1965年に多大な外貨を獲得した働きによって、ビートルズ…

TAP the DAY

「CDショップやレコード屋をつぶさせないぞ!」、アナログで盛り上がるレコードストアデイ

4月19日は日本も含めて世界24カ国が参加して行われる「レコードストアデイ (RECORD STORE DAY)」。 まだ日本ではさほど知られていないが、「CD…

TAP the SONG

映画『明日に向って撃て!』から生まれたスタンダード、「雨にぬれても」

映画『明日に向って撃て!』を彩ったバカラックの代表作…

TAP the SONG

カーペンターズと宇多田ヒカル、藤圭子の母子をつないだ「遙かなる影」

バート・バカラックの代表作となった「遙かなる影(Close to You)」は、俳優のリチャード・チェンバレンが1963年にリリースしたシングルのB面曲だった。…

TAP the DAY

アメリカで最も有名な冤罪事件から生まれた「勝利の讃歌(Here’s To You)」

アメリカに「赤狩り」が吹き荒れて、共産主義並びに自由思想を糾弾し、人種偏見と差別が増長していた1920年代に起きた、サッコ=ヴァンゼッティ事件を映画化したのが、…

TAP the SONG

ボブ・ディランの「朝日のあたる家」から40年、ちあきなおみのライブ音源が発見された……

イギリスのアニマルズが1964年にロック・ヴァ―ジョンでカヴァーして、全米一位の大ヒットとなって世界中に広まったのが、「朝日のあたる家(House Of The…

TAP the STORY

「ボブ・ディランは最高のカントリーシンガーだと思った」と語ったジョニー・キャッシュ

ジョニー・キャッシュが自分と同じレコード会社のCBSが出したという新人、ボブ・ディランの歌を聴いたのは1962年5月、ツアー中でラスベガスに来ていた時だった。 …

TAP the SONG

バート・バカラック育ちの椎名林檎

80歳を迎えたバート・バカラックの来日公演は、2008年の2月に東京国際フォーラムで行われた。 「2008年の来日公演を家族と観ました。後から親戚も観ていて泣い…

TAP the SONG

バディ・ホリーをカヴァーしたストーンズの「ノット・フェイド・アウェイ(Not Fade Away)」

長年にわたって歌い継がれて広く親しまれるようになった楽曲を、スタンダード・ソングという。時空を超えて、国境を越えて生きるスタンダード・ソングは、歌い手や演奏家に…

Extra便

ミック・ジャガーの悲しみを共有する追悼の歌

ミック・ジャガーと13年間もパートナーだったファッション・デザイナーのローレン・スコットさんの遺体が、ニューヨークの11番街200にある自宅で見つかり、自殺によ…

TAP the STORY

ディランがカントリーの聖地、ナッシュビルに求めた救い

1969年2月、ボブ・ディランはカントリーの聖地、ナッシュビルにいた。 激動する時代の波にのまれ、バイク事故による休養も重なってコンサートから遠ざかっていたディ…

TAP the SONG

あの感傷的で美しいスタンダート・ソングたち‥‥「ビギン・ザ・ビギン」

1935年、ミュージカルの楽曲を書き下ろしていたアメリカのソングライター、コ-ル・ポーターは当時パリで流行していたダンスのビギン=beguineと、英語のビギン…

TAP the SONG

バーズのロジャー・マッギンが、ビートルズとボブ・ディランを融合させた1曲

動くビートルズがアメリカで初めて人の目に触れたのは、今から50年前の1964年1月3日に放送されたテレビ番組『ジャック・パー・プログラム』で、イギリスの注目すべ…

TAP the SONG

ロック時代の幕を開けた曲、ロック・アラウンド・ザ・クロック

必ずしもこれが世界で最初のロックンロール・ナンバーだったというわけではない。 だが、ロック時代の幕を開けた曲として後世に語り継がれているのは、ビルボードで1位に…

Extra便

オノ・ヨーコさんの英語詞で生まれ変わった21世紀の「上を向いて歩こう」

2014年2月に東京で開かれたオリー・マーズのライブに、オノ・ヨーコさんから「Look At The Sky」に関するこんなメッセージが届けられた。 「上を向い…

TAP the SONG

エルトン・ジョン「Your Song(僕の歌は君の歌)」

1967年6月27日、ロンドンのリバティ・レコーズのスタジオでは、<有能なタレントとソングライターを求む>という広告に応募してきた20歳のレジ・ドゥワイトが、ピ…

TAP the SONG

ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」が、ロシアで大ヒットしてスタンダードになった

冬季オリンピックが開かれているソチは、美しい砂浜が広がる海岸で海水浴が楽しめることから、ロシアでは貴重なリゾート都市として発展した。 夏のバカンスで賑わう海辺の…

TAP the SONG

アメリカよりも日本で受けたナンシー・シナトラのB面ヒット曲「サマー・ワイン」

20世紀を代表する偉大な歌手の1人であるフランク・シナトラの娘、ナンシー・シナトラは10代で歌手デビューしたが、なかなかヒットには恵まれなかった。 しかしソング…

TAP the SONG

怒りを爆発させたブルースが書いた「Dancing in the Dark / ダンシン・イン・ザ・ダーク」

1984年3月のとある日の明け方、ブルース・スプリングスティーンはニューヨークのホテルの1室で1人、ギターを抱えて曲を作っていた。 制作中のアルバム『Born …

スポンサーリンク

22 / 23<<...1920212223
Pagetop ↑