「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

佐藤 剛

1952年岩手県盛岡市生まれ、宮城県仙台市育ち。プロデューサー/作家。
音楽業界誌『ミュージック・ラボ』を経て、1977年から86年の解散まで甲斐バンドのマネージメントを行う。
その後にTHE BOOM、プライベーツ、宮沢和史、喜納昌吉とチャンプルーズ、ヒートウェイヴ、中村一義、有里知花、スーパーバタードッグ、ハナレグミ、小野リサ、由紀さおり、マルシアなどをプロデュース。
舞台「久世光彦 マイ・ラスト・ソング~あなたは最後に何を聞きたいか~」、「Sing with TORIRO 三木鶏郎と異才たち」、美空ひばり二十三回忌イベント「HIBARI 7 DAYS」などのプロデュースと演出を手がける。
著書はノンフィクション『上を向いて歩こう』(岩波書店/小学館文庫)『黄昏のビギンの物語』(小学館新書)、最新作は『美輪明宏と「ヨイトマケの唄」 天才たちはいかにして出会ったのか』(文藝春秋)。

佐藤 剛 が最近聴いてるアルバム
小林亜星プロデュース「ロマンティックをもう一度~Asei meets Atsuko」天満敦子 (アーティスト, 演奏)

佐藤 剛 の記事一覧

Extra便

ビートルズ来日公演~観客席の少年少女たちには確かに届いていた音楽

ファン待望のビートルズ来日公演の初日、コンサートは6月30日午後7時35分に始まり、8時5分に終了した。 ビートルズはアンコールもなく武道館を後にした。  終演…

TAP the SONG

「北帰行」~歌のなかで主人公はなぜ北へ北へと向かうのか?①

日本の叙情的な歌謡曲の主人公は、なぜか北へ北へと行きたがる。 傷ついた心の持ち主のふるさとがみんな北国にあるかのように、傷心の男や女は歌のなかで北へ帰る。 「北…

TAP the DAY

マイケル・ジャクソンの命日に残された率直な言葉に向き合ってみてはどうだろうか

2009年6月25日に亡くなった後も多くのファンを魅了するマイケル・ジャクソンは、常に自分自身の経験を踏まえながら、人権の平等や人種差別の撤廃を訴え続けた人だっ…

TAP the SONG

「東京ドドンパ娘」~大阪のクラブで生まれたラテン・リズムが東京から大ヒット

かつてビクターにこの人ありと言われた名物ディレクター、磯部健男は雪村いづみや浜村美智子、松尾和子、フランク永井、森進一、青江三奈を世に出した人物である。 196…

Extra便

桑田佳祐と「ヨシ子さん」~おちゃらけの向こうに見える努力とチャレンジ精神

・「ヨシ子さん」が世界に発見される日が来るか、あるいは桑田佳祐の思いとメッセージが、国境や民族を超えて届くか? どこかで「日本語のロック」の限界を感じながらも、…

TAP the SONG

ビートルズに飛びついた女の子たちの気持ちを知る北山修が書いた「花」の歌

ザ・フォーク・クルセダーズ解散後に医学の道に進んだ北山修は、1987年に「ビートルズ」という本を書き下ろしている。 そこでは日本人にとってのビートルズとはなんだ…

TAP the STORY

ある夜、夢のなかで聴こえていた曲

U2のボノが27歳の誕生日を迎えてから1か月が過ぎた1987年6月のある日のこと。 発表されたばかりの新しいアルバム『ヨシュア・トゥリー(The Joshua …

Extra便

中村八大による” 変な歌 ”「じんじろげ」は、まるで意味不明の歌詞にも関わらず大ヒット!

俳優の火野正平がNHK-BSプレミアムでオンエアされている番組、「自転車こころ旅」で岐阜県恵那市にある大井ダムに行ったときのこと。 木曽川をせき止めた水で水力発…

TAP the SONG

「ミカと結婚するから、その祝いに作ったことにしよう」と加藤和彦が北山修に言った歌

ザ・フォーク・クルセダース時代からパートナーを組んでいた加藤和彦と北山修(きたやまおさむ)、この二人のソングライターが作った歌の中で、もっとも知られる代表曲が「…

TAP the DAY

大瀧詠一が後進のために残した貴重な財産~ラジオ番組『ゴー・ゴー・ナイアガラ』

はっぴいえんどのメンバーとしてプロ・デビューする大瀧詠一は、バッファロー・スプリングフィールドの音楽がきっかけで、細野晴臣と松本隆と出会って1969年の秋にバン…

TAP the SONG

ローリング・ストーンズがビートルズから曲を提供してもらった「彼氏になりたい」

1963年6月7日に発売されたローリング・ストーンズの1stシングル「カム・オン」は、チャック・ベリーのカヴァーだ。 これをデビュー曲に選んだのは、バンドではな…

TAP the STORY

黒柳徹子~私達は手をとりあって、よくわからない〈テレビ〉という暗闇の中を進んでいった

黒柳徹子は小学校のときからバレリーナ、幼稚園の保母さん、従軍看護婦、スパイ、競馬の騎手と、なりたいものがいろいろあったが、香蘭女学校を卒業後にはオペラ歌手になる…

26 / 45<<...2425262728...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ