「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

佐々木 モトアキ

【佐々木モトアキ】
福岡県出身。唄うたい/ライター。
1988年、アルバム『TOO MUCH “GAMBLER”』(The Sham)でワーナーパイオニアよりデビュー。
1990〜2007年、THE HUNDREDS(ザ・ハンドレッズ)のフロントマンとして活動。
音楽活動を中心に、俳優・モデル・ライター・アパレル業など様々な経験を経て“表現者”としてのベースを築く。
2008年、福岡に帰郷。
2010年、二度目の上京。
2011年〜2014年、集英社・漫画系笑劇団『なりキり座』のプロデューサーを務める。
2014年、書籍『うたのチカラ JASRACリアルカウントと日本の音楽の未来』(集英社)にて、浅川マキ・美空ひばり・漣健児・岩谷時子にスポットをあてたコラム「舶来メロディに“超訳”乗せて」を執筆。
現在は、音楽系デジタルコンテンツ『TAP the POP』にて記事を配信中。
2014年よりアンプラグドスタイルの新たな音楽活動を再開。
2015年1月、オフィシャルブログを開設。

■佐々木モトアキOfficial Blog〜感謝と覚悟とケセラセラ〜
http://ameblo.jp/sasakimotoaki/

佐々木 モトアキ が最近聴いてるアルバム

佐々木 モトアキ の記事一覧

TAP the DAY

ジョニ・ミッチェルが恋した詩人レナード・コーエン

ローリング・ストーン誌『The 500 Greatest Albums of All Time』において、女性ソロアーティスト最高位(30位)に選ばれたジョニ・…

TAP the DAY

リンク・レイを偲んで〜“永遠の不良少年”と呼ばれた孤高のギタリストの足跡と功績

2005年11月5日、“永遠の不良少年”と呼ばれた孤高のギタリスト、リンク・レイ(享年76)がデンマークのコペンハーゲンにある自宅で死去した。 死因は心不全とさ…

TAP the NEWS

ニーナ・シモン少女時代〜わずか二歳半で弾いたピアノ、白人の夫人がくれた音楽家へのチャンス

1933年2月21日、彼女(出生名:ユニース・キャスリーン・ウェイマン)はノースカロライナ州にあるトライオンという小さな町で生まれた。 時代は大恐慌の真っ只中、…

TAP the DAY

ロニー・ドネガンを偲んで〜“キング・オブ・スキッフル”と呼ばれた男の偉大な足跡と功績

2002年11月3日、 “キング・オブ・スキッフル”ことロニー・ドネガン(享年71)がイングランドの東部地方にある主教座聖堂都市ピーターバラにて死去した。 死因…

TAP the DAY

ミシシッピ・ジョン・ハートを偲んで〜70歳で返り咲いた伝説のブルースマンの偉大な足跡と功績

1966年11月2日、ボブ・ディランにも大きな影響を与えた伝説のブルースマン、ミシシッピ・ジョン・ハート(享年74)がシシッピ州グレナダにて死去した。 死因は心…

TAP the STORY

キース・ジャレット27歳〜名盤『Facing You』がもたらした新たなターニングポイント

キース・ジャレット。 一般に“ジャズピアニストの巨人”の一人として広く認識されている彼だが、実はピアノだけにとどまらず、ソプラノサックス、パーカッション、ハープ…

TAP the NEWS

ヴィンス・ニール少年時代〜カリフォルニアで生まれ育ったヤンチャな少年、16歳で始めたロックバンド

1961年2月8日、彼はカリフォルニア州ロサンゼルスのクイーン・オブ・エンジェルス病院で生まれる。 父親のルーツはネイティヴアメリカン、母親はメキシコ人と白人の…

TAP the STORY

キース・エマーソン27歳〜ELPの成功、高額な収入と裏腹に増してゆく自分への違和感

1970年、当時26歳だったキース・エマーソンは、元キング・クリムゾンのグレッグ・レイク、アトミック・ルースターのカール・パーマーとエマーソン・レイク・アンド・…

TAP the DAY

ファッツ・ドミノ〜“ロックンロールの創始者の一人”と言われた男の偉大な功績と足跡〜

それはローリング・ストーンズがまだデビューして間もない頃の出来事だった。 ある日、ミック・ジャガーは歌詞が聞き取りにくいというリスナーからの苦情を受ける。 それ…

TAP the NEWS

マリア・カラス少女時代〜愛情の薄かった母親との確執、みにくいアヒルの子をプリマドンナへと変身させた恩師との出会い

「お母さん、どうして私のことを愛してくれないの?」 1923年12月2日、彼女はギリシャ系移民の子としてニューヨークで生まれた。 薬局を営む父ジョージと母エヴァ…

TAP the DAY

オリビア・ニュートン・ジョンの「カントリー・ロード」が日本で発売された日

1976年(昭和51年)10月20日、オリビア・ニュートン・ジョンの「カントリー・ロード」(東芝EMI)が日本で発売された。 同年の国内ヒットソングといえば… …

TAP the DAY

引退を表明したロカビリーの女王ワンダ・ジャクソンの偉大な足跡と功績

2019年3月27日、“ロカビリーの女王” ワンダ・ジャクソン(当時81歳)がライブ活動からの引退を表明した。 彼女のFacebookには、マネージメントからの…

2 / 6412345...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ