「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

佐々木 モトアキ

【佐々木モトアキ】
福岡県出身。唄うたい/ライター。
1988年、アルバム『TOO MUCH “GAMBLER”』(The Sham)でワーナーパイオニアよりデビュー。
1990〜2007年、THE HUNDREDS(ザ・ハンドレッズ)のフロントマンとして活動。
音楽活動を中心に、俳優・モデル・ライター・アパレル業など様々な経験を経て“表現者”としてのベースを築く。
2008年、福岡に帰郷。
2010年、二度目の上京。
2011年〜2014年、集英社・漫画系笑劇団『なりキり座』のプロデューサーを務める。
2014年、書籍『うたのチカラ JASRACリアルカウントと日本の音楽の未来』(集英社)にて、浅川マキ・美空ひばり・漣健児・岩谷時子にスポットをあてたコラム「舶来メロディに“超訳”乗せて」を執筆。
現在は、音楽系デジタルコンテンツ『TAP the POP』にて記事を配信中。
2014年よりアンプラグドスタイルの新たな音楽活動を再開。
2015年1月、オフィシャルブログを開設。

■佐々木モトアキOfficial Blog〜感謝と覚悟とケセラセラ〜
http://ameblo.jp/sasakimotoaki/

佐々木 モトアキ が最近聴いてるアルバム

佐々木 モトアキ の記事一覧

TAP the DAY

バド・パウエルを偲んで〜モダンジャズのピアノスタイルを確立した天才奏者の光と影

1966年7月31日、モダンジャズのピアノスタイルを確立した天才奏者バド・パウエル(享年41)がニューヨーク市内の病院にて死去した。 死因は結核、栄養失調、アル…

Extra便

浜田ケンジ独占インタビュー〜馬鹿正直者シンガーソングライターが語る「新作」「ギター」「音楽ルーツ」

彼の名は浜田ケンジ。 ストレートな言葉をメロディーに乗せて歌ったり喋り倒したり、実に人間味溢れる歌世界、喜怒哀楽に満ちた歌声、時には落語をリズムに乗せて歌ってみ…

TAP the NEWS

エルトン・ジョン成功への扉〜ステージネームの誕生によって新たに踏み出した新境地

『ニュー・ミュージカル・エクスプレス』紙に掲載されていた小さな募集広告をきっかけに、二十歳のレジナルド・ドワイト(後にエルトン・ジョンというステージネームに改名…

TAP the STORY

ウィルコ・ジョンソンとフェンダーテレキャスター〜喉から手が出るほど欲しかった憧れのギターを手に入れるまで

「そのテレキャスターはサウスエンドの楽器屋のショーウィンドウに陳列されていたが、とても手が出ないほどの高価だった。一般的な労働者階級の平均賃金が1週につき15〜…

TAP the NEWS

音故知新④〜“ロックンロール”と“ロック”の分岐点

そもそも「ロック」という言葉が「ロックンロール」と区別されて使われるようになったのはいつからだろうか? 諸説ある中で、アメリカでは“1965年7月25日にロック…

TAP the NEWS

ジョージ・ハリスンの少年時代〜1日8時間も猛練習したギターへの情熱、通学バスの中で出会ったポール

1943年2月24日、リバプールの郊外にあるウェイヴァートリー区アーノルド・グローヴ12番街で彼は誕生した。 <※生年月日は1943年2月25日だと公表されてい…

TAP the DAY

ジャニス・イアンの「Love is Blind(恋は盲目)」が日本で発売された日

恋は盲目 ただ悲しく 恋に明日はない あなたが去ってしまってから 恋は盲目 よく憶えているわ あの夏の暑さ…喜び 色褪せる冬 あなたを忘れてしまえるまで どれほ…

TAP the STORY

エリック・クラプトンとブラッキー〜ドラッグと酒に溺れた“失われた数年間”から彼を支え続けた相棒

「私はそのギターに“ブラッキー”という愛称をつけた。1956年製の黒のフェンダー・ストラトキャスターだった。デレク&ザ・ドミノスとのツアー中だったある…

TAP the DAY

宿命の女、ニコを偲んで…

ジム・モリソン、イギー・ポップ、ブライアン・ジョーンズ、ボブ・ディラン、そしてアラン・ドロン…みんな彼女の恋人だった。 「カヴァーガールの女王」 「アンディ・ウ…

TAP the STORY

レスター・ヤング 27歳〜ビリー・ホリデイとの出会い、死が二人を分かつまで続いたプラトニックな関係〜

1937年、レスター・ヤングは27歳の時にビリー・ホリデイ(21歳)と出会う。 彼が当時在籍していた“カウント・ベイシー・オーケストラ”に、彼女もたびたび参加す…

TAP the STORY

ジョン・コルトレーン27歳〜何かを探しあぐねていた無名の下積み時代

モダンジャズ界サックスの巨人、ジョン・コルトレーン。 1950年代の終わりころから一気に花を咲かせて疾風のごとく通り過ぎていってしまった男である。 もう一人の巨…

TAP the DAY

ビリー・ホリデイを偲んで〜波乱万丈な人生を生きた伝説のジャズシンガーの光と影

1959年7月17日朝3時10分、ニューヨーク市ハーレムのメトロポリタン病院で伝説のジャズシンガーとして名高いビリー・ホリデイ(享年44)が死去した。 死因は腎…

2 / 5912345...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ