「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

佐々木 モトアキ

福岡県出身の唄うたい。1968年11月28日生まれ。
音楽系デジタルコンテンツ『TAP the POP』にて記事を配信中。
1988年、アルバム『TOO MUCH “GAMBLER”』(The Sham)でワーナーパイオニアよりデビュー。
1990~2007年、THE HUNDREDS(ザ・ハンドレッズ)のフロントマンとして活動。
音楽活動を中心に、俳優・モデル・ライター・アパレル業など様々な経験を経て“表現者/クリエイター”としてのベースを築く。
2008年から2015年までの約7年間、音楽活動(ステージ)から遠ざかる。
2014年、書籍『うたのチカラ JASRACリアルカウントと日本の音楽の未来』(集英社)にて、浅川マキ・美空ひばり・漣健児・岩谷時子にスポットをあてたコラム「舶来メロディに“超訳”乗せて」を執筆。
2016年、ソロ名義での1stシングル「唄うたい」をリリース。
2017年、2ndシングル「さよならウサギ」をリリース。
2018年、3rdシングル「大きな背中 小さな背中」をリリース。
2019年、4thシングル「二匹の猫」をリリース。
2020年、ミニアルバム『You』をリリース。
短篇ストーリーのようなオリジナル曲と共に、TAP the POPで筆を執る“書き手”ならではの選曲センスによるカヴァーソングなどを弾き語るステージで全国各地のライブハウス、酒場、カフェ、レストラン、老人介護施設などで公演を行なっている。
紆余曲折の人生経験を重ねながら…何かに導かれるように再び唄い始めた男が紡いだ“ひとしずく”の歌が今、誰かの心にそっと寄り添う。
“唄うたいは 人生を歌うよ 喜びも悲しみも…どうしようもないことも”

■佐々木モトアキOfficial Blog〜感謝と覚悟とケセラセラ〜
http://ameblo.jp/sasakimotoaki/

佐々木 モトアキ が最近聴いてるアルバム

佐々木 モトアキ の記事一覧

街の歌

ブルー・ライト・ヨコハマ〜横浜からヨコハマへと街の色を変えた一曲

1968年のクリスマス(12月25日)にその歌はリリースされた。 当時、二十歳だった歌手・いしだあゆみにとって26作目のシングルだった。 なんと!発売日に10万…

TAP the NEWS

アイアン&ワイン〜アメリカンロック&フォークの伝統を受け継ぐ“最も重要なアーティスト”として注目される男の魅力とは!?

“アイアン&ワイン”ことサム・ビームという男をご存知だろうか? 彼は今、アメリカンロック&フォークの伝統を受け継ぐ最も重要なアーティストとして注目される存在だ。…

TAP the DAY

ウィリー・ネルソン〜永遠のアウトロー魂、多くのミュージシャンたちからリスペクトされている男の魅力

「彼は素晴らしいミュージシャンだ。生き方も、人柄も素晴らしい。彼は作った曲を、実に正しい形で世に残している。」(トニー・ベネット) 「ウィリーが様々な音楽に広い…

TAP the NEWS

マデリン・ペルーの魅力〜アメリカで生まれてフランスの道端でバスキング、トム・ウェイツからビートルズまで“国境やジャンルを越えて”歌いつづける人

18歳で名門アトランティックレコードにその才能を見い出され、デビュー後には“21世紀のビリー・ホリデイ”“ポスト・ジョニ・ミッチェル”と呼ばれた女性シンガーソン…

街の歌

Sweet Virginia〜70年代のストーンズが生み出した“味わい深い”ワインのような歌

カリフォルニアよ ワインをありがとう 甘くほろ苦い果物をありがとう 俺の足の爪には広大な砂漠 俺の靴の中には“スピード”を隠している ミック・ジャガーの印象的な…

TAP the DAY

楽屋での初対面から「父と娘」になった、ロックスターとハリウッド女優

3月26日はアメリカが生んだ“ロックンロールバンドの最高峰”エアロスミスのボーカリスト、スティーヴン・タイラーの誕生日です。 彼はハリウッド女優として活躍してい…

街の歌

横須賀ストーリー〜“百恵伝説”はここから始まった!16才の少女の人生を変えた歌

この「横須賀ストーリー」は、1976年6月にリリースされた山口百恵の13枚目のシングル曲だ。 前年に「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」をヒットさせたダウン・タウ…

TAP the DAY

ソニー・テリーを偲んで〜盲目のハーピストの人生に“一筋の光”をもたらした運命的な出会い

ギターとハーモニカというコンビはブルースに多いパターンである。 この楽器の組み合わせだと、ブルースファンの間ではバディ・ガイとジュニア・ウェルズのコンビが有名だ…

季節(いま)の歌

贈る言葉〜実は卒業ソングではなかった!? ホロ苦い失恋の思い出と、貧しく辛い新婚生活から生まれた歌

1979年。 イギリスでは“鉄の女”と呼ばれたサッチャーが就任し、ザ・クラッシュがロック史上最も重要なアルバム『London Calling』をリリースした。 …

TAP the NEWS

ヴァシュティ・バニアン〜ディランに憧れてミックとキースの楽曲でデビューをした伝説の歌姫

ヴァシュティ・バニアンというシンガーソングライターをご存知だろうか? イギリスのフォークシーンで伝説のごとく語り継がれてきた彼女。 誕生日を明らかにしていない人…

TAP the NEWS

ジム・クロウチ物語③〜最愛の妻との出会い、夫婦デュオ、挫折の日々を乗り越えて

1963年11月29日、ジム・クロウチは未来の妻イングリッド・ジェイコブソンとフィラデルフィアで開催されたイベント会場で出会う。 その3年後の1966年に二人は…

街の歌

メンフィス・テネシー〜チャック・ベリーが書いた小咄(こばなし)のような歌

様々な街・都市を舞台に紡がれた魅力的な曲をご紹介するコーナー<街の歌>が今回ピックアップするのは“ロックンロールの創始者の一人”と崇められるチャック・ベリーの名…

52 / 64<<...5051525354...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ