「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

佐々木 モトアキ

【佐々木モトアキ】
福岡県出身。唄うたい/ライター。
1988年、アルバム『TOO MUCH “GAMBLER”』(The Sham)でワーナーパイオニアよりデビュー。
1990〜2007年、THE HUNDREDS(ザ・ハンドレッズ)のフロントマンとして活動。
音楽活動を中心に、俳優・モデル・ライター・アパレル業など様々な経験を経て“表現者”としてのベースを築く。
2008年、福岡に帰郷。
2010年、二度目の上京。
2011年〜2014年、集英社・漫画系笑劇団『なりキり座』のプロデューサーを務める。
2014年、書籍『うたのチカラ JASRACリアルカウントと日本の音楽の未来』(集英社)にて、浅川マキ・美空ひばり・漣健児・岩谷時子にスポットをあてたコラム「舶来メロディに“超訳”乗せて」を執筆。
現在は、音楽系デジタルコンテンツ『TAP the POP』にて記事を配信中。
2014年よりアンプラグドスタイルの新たな音楽活動を再開。
2015年1月、オフィシャルブログを開設。

■佐々木モトアキOfficial Blog〜感謝と覚悟とケセラセラ〜
http://ameblo.jp/sasakimotoaki/

佐々木 モトアキ が最近聴いてるアルバム

佐々木 モトアキ の記事一覧

TAP the NEWS

童話から生まれた歌・前編〜クマのプーさんが導いたケニー・ロギンスの成功〜

■アリス150周年!本国イギリスではイベントが目白押し!(by.Sバイエスより) 今年はルイス・キャロル作の最初の『Alice in Wonderland(不思…

TAP the NEWS

親子の歌〜Father and Son〜

5月5日は「子供の日」。 今年の「母の日」は5月10日。 そして「父の日」は6月21日です。 新緑眩しいこの季節、親子の絆を深める記念日が続きます。 今から約4…

TAP the NEWS

大手レコード会社の大誤算!?〜イギー・ポップが野菜畑で語った新境地とは〜

■イギー・ポップ、ジャーヴィス・コッカーに経済や音楽哲学を語る(rockin’on RO69より) 日常的には俺たちの日々の暮らしを支配しているお金の仕組みがあ…

街の歌

新宿の歌〜長渕剛が描いた“昭和から平成へ”変わりゆく街と人情〜

続けざまに苦しそうなせきばらいをしてた 西新宿の飲み屋の親父が昨日死んだ 「俺の命もそろそろかな」って吸っちゃいけねえタバコふかし 「日本も今じゃクラゲになっち…

TAP the NEWS

その歌は貧しい人々のために唄われた・後編〜アメリカの名作『怒りの葡萄』と、ウディ・ガスリーという男〜

■富裕層と貧困層の食事を並べてみた「持てる者と持たざる者」の目に余る格差(The Huffington Postより) 写真家のヘンリー・ハーグリーブス氏とケイ…

TAP the NEWS

その歌は貧しい人々のために唄われた・前編〜ディランの歌、反骨の血、その源流を辿る〜

■世界で最も貧しい国の男たち“サプール”が全力でオシャレする理由(しらべぇより) 大半の国民が1日1ドル以下で生活をするこの国で、アルマーニやプラダといった一流…

Extra便

ジョニ・ミッチェルの歌から学ぶ“本物の表現力”とは?

カナダ出身の伝説的フォークシンガー、ジョニ・ミッチェル(71)が3月31日(アメリカ時間)、ロサンゼルスの自宅で意識不明の状態で発見され、病院に搬送されたことが…

TAP the NEWS

唄われることのなかった歌〜死の直前にジャニス・ジョプリンが遺した幻の歌詞〜

■まるでジャニス?「MOVE OVER」のカバーはGLIM SPANKY(BARKSニュースより) 松尾レミの強烈なボーカルは「新世代のジャニス・ジョプリン」「…

TAP the NEWS

奇跡のロックオペラ〜60年代の終りにThe Whoが放った『Tommy』の誕生秘話〜

■ザ・フー、最後のワールド・ツアーの日程が明らかに(rockin’on RO69より) 2015年に世界ツアーを敢行してツアー活動から引退すると明らかにしたザ・…

TAP the NEWS

生きる勇気をくれる歌

♪「RUNNER」/山部“YAMAZEN”善次郎 空を見上げれば輝く太陽 肩を落とした影が小さく見える 何処までも続くこの道は 愛するお前の住んでる街まで続く …

TAP the NEWS

伝説のカントリー歌手ロレッタ・リン 後編〜ジャック・ホワイトとの出会い〜

■半数が「田舎で暮らしたい」、500人調査 若者、地方へ(日本経済新聞より) 豊かな自然、安い物価、人のぬくもり…。大都会では得難い田舎暮らしの価値を享受しよう…

季節(いま)の歌

さくらの歌〜日本人が大好きな“桜ソング”にまつわるエトセトラ〜

さくら(独唱)/森山直太朗 僕らはきっと待ってる  君とまた会える日々を さくら並木の道の上で手を振り叫ぶよ どんなに苦しい時も  君は笑っているから 挫けそう…

54 / 61<<...5253545556...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ