「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

佐々木 モトアキ

福岡県出身の唄うたい。1968年11月28日生まれ。
音楽系デジタルコンテンツ『TAP the POP』にて記事を配信中。
1988年、アルバム『TOO MUCH “GAMBLER”』(The Sham)でワーナーパイオニアよりデビュー。
1990~2007年、THE HUNDREDS(ザ・ハンドレッズ)のフロントマンとして活動。
音楽活動を中心に、俳優・モデル・ライター・アパレル業など様々な経験を経て“表現者/クリエイター”としてのベースを築く。
2008年から2015年までの約7年間、音楽活動(ステージ)から遠ざかる。
2014年、書籍『うたのチカラ JASRACリアルカウントと日本の音楽の未来』(集英社)にて、浅川マキ・美空ひばり・漣健児・岩谷時子にスポットをあてたコラム「舶来メロディに“超訳”乗せて」を執筆。
2016年、ソロ名義での1stシングル「唄うたい」をリリース。
2017年、2ndシングル「さよならウサギ」をリリース。
2018年、3rdシングル「大きな背中 小さな背中」をリリース。
2019年、4thシングル「二匹の猫」をリリース。
2020年、ミニアルバム『You』をリリース。
2021年、Maxiシングル『Thanks』をリリース。
短篇ストーリーのようなオリジナル曲と共に、TAP the POPで筆を執る“書き手”ならではの選曲センスによるカヴァーソングなどを弾き語るステージで全国各地のライブハウス、酒場、カフェ、レストラン、老人介護施設などで公演を行なっている。
紆余曲折の人生経験を重ねながら…何かに導かれるように再び唄い始めた男が紡いだ“ひとしずく”の歌が今、誰かの心にそっと寄り添う。
“唄うたいは 人生を歌うよ 喜びも悲しみも…どうしようもないことも”

■佐々木モトアキOfficial Blog〜感謝と覚悟とケセラセラ〜
http://ameblo.jp/sasakimotoaki/

佐々木 モトアキ が最近聴いてるアルバム

佐々木 モトアキ の記事一覧

Extra便

ジョニ・ミッチェルの歌から学ぶ“本物の表現力”とは?

♪「A Case Of You」/ジョニ・ミッチェル ジョニ・ミッチェルの歌に「A Case Of You」という名曲がある。 それは彼女が1971年に放った不…

TAP the NEWS

奇跡のロックオペラ〜60年代の終りにThe Whoが放った『Tommy』の誕生秘話

「Overture」/ザ・フー ビートルズのフォロワーとしてデビューし、当時そこそこヒット曲を飛ばしていたザ・フーのピート・タウンゼントは、60年代の音楽シーン…

TAP the NEWS

伝説のカントリー歌手ロレッタ・リン 後編〜ジャック・ホワイトとの出会い

「音楽に携わっている人で、彼女の映画を観ても歌を聴いても何も感じない人がいたら、とっととやめてジグゾーパズルでもやった方が良いよ」 あるインタビューで、The …

TAP the NEWS

裸の声〜労働者の街の歌姫まちゅこけ

「はだかんぼ」/まちゅこけ 救われない 報われない 上を見上げても 人間の屑と罵られても恥晒の唄は続く 息を殺しうずくまる 何も見たかないさ 底の底へようこそ …

季節(いま)の歌

卒業の歌〜アンジェラ・アキが未来の自分に宛てた手紙

「手紙~拝啓 十五の君へ~」/アンジェラ・アキ 拝啓 この手紙読んでいるあなたは どこで何をしているのだろう 十五の僕には誰にも話せない 悩みの種があるのです …

TAP the NEWS

映画のような歌・後編〜フレディもしくは三教街

この物語(歌詞)に登場する恋人達が暮らしていたのは、かつて中国・上海の奥地にあった漢口(ハンカオ)の租界。 ※「漢口」や「租界」については前編でご紹介しています…

TAP the NEWS

映画のような歌・前編〜フレディもしくは三教街

「フレディもしくは三教街~ロシア租界にて〜」/朗読:大竹しのぶ、唄:さだまさし その類い稀なる才能で“映画のような歌”を紡ぐシンガーソングライター、さだまさしの…

街の歌

パリの歌〜巴里の空の下セーヌは流れる

♪「Sous Le Ciel De Paris(パリの空の下)」/ジュリエット・グレコ パリの空の下で歌が流れる 若者の心の中で生まれた歌が パリの空の下 恋人…

TAP the NEWS

ククルクク・パロマ

♪「Cucurrucucu paloma」/カエターノ・ヴェローゾ ブラジル音楽の大御所カエターノ・ヴェローゾのレパートリーであるこの「ククルクク・パロマ」は、…

街の歌

ニューヨークの歌〜都会暮らしを恋しく想う大人のスタンダード〜

♪「New York State Of Mind」/ビリー・ジョエル 気ままなその日暮らしをしてきた でも今は世間に揉まれながら生きる“あの感覚”が恋しい 「ニ…

TAP the NEWS

二人の歌・後編〜タミー・テレルの死、そして影武者疑惑

■二人の歌・前編〜ソウルミュージック最高峰のデュエット〜(TAP the NEWSより) 当初、二人は他のデュエット歌手にならって別々の録音ブースでレコーディン…

季節(いま)の歌

落ち葉の歌〜日本人好みの哀愁メロディ

秋も深まってきました。 そろそろ紅葉〜落ち葉の季節ですね。 まるでパッチワークのように山の色が赤や黄色に色づいて…物悲しくも美しく散ってゆく木々の葉。 それらは…

61 / 64<<...5960616263...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ