TAP the BOOK

70年分の夢と想い出が詰まった「映画チラシ」の素晴らしき世界

2016.02.13

Pocket
LINEで送る

映画館に行った時の楽しみの一つに、予告編の上映がある。ネットやSNSで情報をどれだけ先取りしていても、やはりこの劇場予告で「あっ、これ観たい」とか「これは絶対に行こう」と思う人は多いはず。そして帰り際にその作品のチラシを持って帰ることも。

世の中にはこのチラシマニアもいて、作品によっては高価な売買がされているとか。幼い頃は映画館に行くと、ジュースとお菓子とパンフレットは1セットだったが、無料で置かれているチラシまでは正直気がまわらなかった。でもだからこそ映画館のロビーの片隅にひっそりと並べられたチラシがたまたま目に入った時は、まるで“新しい夢”が詰まっているような、どこかワクワクした気持ちにさせられたものだ。

『チラシ大全集』はその名の通り、日本で劇場公開された外国映画のチラシを年代別にひたすら並べたもの。現在のところ7冊が発行されていて、「1945〜1969」「1970〜1979」「1980〜1989」「1990〜1995」「1996〜1999」「2000〜2006」「2007〜2014」とシリーズ化されている。

発行元は映画雑誌『スクリーン(SCREEN)』(1947年創刊)で知られる近代映画社。書店で見つけた時は「チラシの本? 資料に使えるかもしれないからとりあえず買っておくか」と思った程度だったが、チラシのヴィジュアルはけっこう記憶に残っているもので、「初めて観に行った洋画ってこれだった」「友達と一緒に見たやつだ」「デートで行って盛り上がったな」とか、ページをめくるたびに想い出やサントラ/映画主題歌が次々と蘇ってくる付加価値があって驚いた。

膨大な数のチラシをただ並べただけの本。しかし、ありそうでなかったアプローチ。そこは読者それぞれの夢や想い出が綴られている奥の深い書物でもある。デザインやキャッチコピーの進化や変遷も一目で分かるだけでなく、1年ごとに『スクリーン(SCREEN)』読者が選出した作品や俳優のベスト10まで掲載。ヒット映画や人気スターの流れも把握できる。


以下、読者投票による人気作品1位と人気スター男女1位をそれぞれ並べてみた。

【1950年代】ヘプバーン人気到来
1951 イヴの総て ゲーリー・クーパー ジューン・アリスン
1952 第三の男 ゲーリー・クーパー イングリッド・バーグマン
1953 禁じられた遊び モントゴメリー・クリフト クレア・ブルーム
1954 恐怖の報酬 ウィリアム・ホールデン オードリー・ヘプバーン
1955 エデンの東 ジェームズ・ディーン グレース・ケリー
1956 ピクニック ジャン・ギャバン マリア・シェル
1957 翼よ!あれが巴里の灯だ ジェームズ・スチュワート オードリー・ヘプバーン
1958 鉄道員 ウィリアム・ホールデン スーザン・ストラスバーグ
1959 北北西に進路を取れ ヘンリー・フォンダ オードリー・ヘプバーン

【1960年代】男優は対照的なアラン・ドロンとマックィーン。女優はヘプバーン
1960 太陽がいっぱい アラン・ドロン オードリー・ヘプバーン
1961 ウエストサイド物語 アラン・ドロン オードリー・ヘプバーン
1962 ハスラー チャールトン・ヘストン オードリー・ヘプバーン
1963 アラビアのロレンス スティーヴ・マックィーン オードリー・ヘプバーン
1964 007/危機一髪 スティーヴ・マックィーン オードリー・ヘプバーン
1965 サウンド・オブ・ミュージック ショーン・コネリー ジュリー・アンドルーズ
1966 ドクトル・ジバゴ スティーヴ・マックィーン アン・マーグレット
1967 冒険者たち スティーヴ・マックィーン オードリー・ヘプバーン
1968 卒業 スティーヴ・マックィーン オードリー・ヘプバーン
1969 真夜中のカウボーイ アラン・ドロン オリヴィア・ハシー

【1970年代】後半よりアイドル女優時代到来。男優はポール・ニューマン
1970 明日に向かって撃て! アラン・ドロン キャサリン・ロス
1971 ライアンの娘 アラン・ドロン オードリー・ヘプバーン
1972 ゴッドファーザー アラン・ドロン オードリー・ヘプバーン
1973 ポセイドン・アドベンチャー アラン・ドロン オードリー・ヘプバーン
1974 スティング ポール・ニューマン ジャクリーン・ビセット
1975 タワーリング・インフェルノ ポール・ニューマン フェイ・ダナウェー
1976 カッコーの巣の上で ロバート・レッドフォード テータム・オニール
1977 ロッキー ポール・ニューマン テータム・オニール
1978 スター・ウォーズ リチャード・ドレイファス テータム・オニール
1979 ディア・ハンター クリント・イーストウッド テータム・オニール

【1980年代】男優もYAスター時代到来。女優はダイアン・レイン人気
1980 クレイマー、クレイマー ポール・ニューマン テータム・オニール
1981 レイダース/失われたアーク ポール・ニューマン ブルック・シールズ
1982 E.T. ジャッキー・チェン ソフィー・マルソー
1983 アウトサイダー マット・ディロン ソフィー・マルソー
1984 ストリート・オブ・ファイアー マット・ディロン ダイアン・レイン
1985 バック・トゥ・ザ・フューチャー ハリスン・フォード ダイアン・レイン
1986 トップガン トム・クルーズ ジェニファー・コネリー
1987 スタンド・バイ・ミー ミッキー・ローク ダイアン・レイン
1988 ラストエンペラー ジョン・ローン ダイアン・レイン
1989 レインマン マイケル・J・フォックス シガニー・ウィーヴァー

【1990年代】 ディカプリオ、ジョディ・フォスター人気
1990 ゴースト/ニューヨークの幻 マイケル・J・フォックス ジュリア・ロバーツ
1991 ターミネーター2 エドワード・ファーロング ジョディ・フォスター
1992 ボディガード ケビン・コスナー ジョディ・フォスター
1993 パーフェクト・ワールド ケビン・コスナー ジョディ・フォスター
1994 スピード キアヌ・リーヴス ウィノナ・ライダー
1995 マイ・フレンド・フォーエバー ブラッド・ピット サンドラ・ブロック
1996 セブン レオナルド・ディカプリオ ナタリー・ポートマン
1997 タイタニック レオナルド・ディカプリオ クレア・デーンズ
1998 仮面の男 レオナルド・ディカプリオ メグ・ライアン

【2000年代】大作シリーズ映画人気。J.デップとA.ジョリー時代到来
2000 グリーンマイル ブラッド・ピット キャメロン・ディアズ
2001 ハリー・ポッターと賢者の石 ダニエル・ラドクリフ キャメロン・ディアズ
2002 ハリー・ポッターと秘密の部屋 ダニエル・ラドクリフ エマ・ワトスン
2003 パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち ジョニー・デップ アンジェリーナ・ジョリー
2004 ロード・オブ・リング/王の帰還 ジョニー・デップ シャーリーズ・セロン
2005 チャーリーとチョコレート工場 ジョニー・デップ アンジェリーナ・ジョリー
2006 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト ジョニー・デップ オードリー・ヘプバーン
2007 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド ジョニー・デップ アンジェリーナ・ジョリー
2008 ダークナイト ジョニー・デップ アンジェリーナ・ジョリー
2009 パブリック・エナミーズ ジョニー・デップ アンジェリーナ・ジョリー

【2010年代】大作人気は継続中
2010 ハリー・ポッターと死の秘宝1 ジョニー・デップ アンジェリーナ・ジョリー
2011 ハリー・ポッターと死の秘宝2 ジョニー・デップ ナタリー・ポートマン
2012 レ・ミゼラブル ジョニー・デップ アン・ハサウェー
2013 スター・トレック/イントゥ・ダークネス ベネディクト・カンバーバッチ クロエ・グレース・モレッツ
2014 アナと雪の女王 ジョニー・デップ アン・ハサウェー

FullSizeRender
1

書籍や雑誌のページから聴こえてくる音楽と描写『TAP the BOOK』のバックナンバーはこちらから

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the BOOK]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑