TAP the BOOK

イラストからのぼり立つ「音」と「におい」──YOUR SONG IS GOOD吉澤成友、初の作品集

2017.09.30

Pocket
LINEで送る

YOUR SONG IS GOODのギタリストとして知られる、モーリスこと吉澤成友(ヨシザワマサトモ)。武蔵野美術大学基礎デザイン学科出身の彼は、ミュージシャンとしての活動と並行して、CDジャケット、ロゴ、ファッションなど多岐にわたって手がけるイラストレーター/デザイナーとしても活躍してきた。そんな吉澤成友が、自身にとって初の画集『The Essential』を刊行した。


筆者が彼のイラストに初めて触れたのは、YOUR SONG IS GOODのCDジャケットだった。ソウル/ファンクの土臭さ、ヒップホップやレゲエを通過したラフ&ラグドな質感、どこか暑苦しいトロピカルさ、人懐っこいユーモア・センス、しかしほのかに漂うセンチメンタル……などなど、当時のYOUR SONG IS GOODの音楽に感じたエッセンスが、モーリスが手がけるCDジャケットにすべて詰まっているように感じて、そこから彼のイラストやデザインの大ファンになったのだ。


自分が仲間とオーガナイズした音楽イベントのフライヤーにイラストをモーリスに描いてもらったことも何度かあったが、無茶振りなテーマの奥にある本質をしっかりと捉え、そこに鳴る「音」のイメージを視覚化しながらも、聴き手が自由に想像を膨らませる余白を必ず残しているあたりに感銘を受けたものだ。実は本サイト「TAP the POP」のロゴデザインも彼の手によるもの。サイトが始動してもうすぐ4年が経ち、取り上げる音楽の幅も広がってきたが、我々が音楽を紹介するにあたって座標軸にしている「音」や「アティテュード」は、今もこのロゴが体現してくれている。


2013年5月にはkit galleryにて吉澤成友の個展『ON PAPER』が開催。その個展を企画した松田岳二が編集を手がける画集『The Essential』には、吉澤がイラストレーターとして活動しはじめた最初期のものから、最近の作品まで170点近くのイラスト、ロゴ、デザイン原画を収録。鉛筆画から水彩画、木版画、ステンシルなど画法はさまざまだが、そのいずれの作品からも、彼が愛してやまない「音」が聴こえてくるようだし、その音が鳴っている場所の「空気」や「におい」までもが、ページをめくるたびに立ちのぼってくる。


吉澤成友作品集『The Essential』

吉澤成友作品集
『The Essential』

(KiliKiliVilla)


『The Essential』発売記念 吉澤成友 オン・ザ・コーナー
10月1〜15日(日〜日) 7:00~翌2:00
東京・代官山 蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア
*作品展示販売もあります
http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2017/09/the-essential.html

『The Essential』発売記念展示&販売会@kit gallery
2017年 10月7・8日(土・日) 14:00~19:00
東京・神宮前 kit gallery
http://kit-gallery.com

KAKUBARHYTHM 15th Anniversary Exhibition.
YOSHIZAWA MASATOMO and OHARA DAIJIRO
“NEW co.” – KAKUBARHYTHM Graphic Archives and NEW combination Works –

10月3〜11日(火〜水) 11:00~20:00
東京・神宮前 TOKYO CULTUART by BEAMS
http://www.beams.co.jp/tokyocultuart/

書籍や雑誌のページから聴こえてくる音楽と描写『TAP the BOOK』のバックナンバーはこちらから

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the BOOK]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑