「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

TAP the DAY

ポール・マッカートニーがビートルズを脱退した日

♪「Let It Be」/ビートルズ 悩みごとのあるときは 聖母マリアが僕の前にあらわれて 賢者の言葉を語る 「なすがままにしなさい」と 心が重くふさがるときは…

TAP the DAY

ローラ・ニーロを偲んで〜ニューヨークが生んだ孤高のシンガーソングライターの足跡と功績

1997年4月8日、ニューヨークが生んだ孤高のシンガーソングライター、ローラ・ニーロ(享年49)が卵巣癌のためこの世を去った。 最期はコネチカット州ダンベリーの…

TAP the DAY

かまやつひろしの名曲「どうにかなるさ」が発売された日

今夜の夜汽車で旅立つ俺だよ あてどないけど どうにかなるさ あり金はたいて切符を買ったよ これからどうしよう どうにかなるさ 見慣れた街の明り 行くなと呼ぶ け…

TAP the DAY

GSの「ザ・フローラル」に参加した後に「エイプリル・フール」解散を経て「はっぴいえんど」へ至る道

1968年2月に結成されたGSの「ザ・フローラル」は、日本のモンキーズ・ファンクラブが公募したバンドだった。 彼らが所属するミュージカラー・レコードという会社か…

TAP the DAY

マーヴィン・ゲイの死〜ドラッグに溺れてゆく日々、父親の銃によって幕を降ろした人生

モータウンで数々のヒットを飛ばし、20世紀最高峰のメッセージソング「What’s Going on」生み出した彼は、その生涯の最後までドラッグや家庭…

TAP the DAY

カーペンターズの「Sing」が日本で発売された日

唄おう 歌を唄おうよ 大きな声で 力強く 歌を唄えば嫌な事だって忘れられるよ 歌を唄えば悲しい気持ちも消えて幸せになれる 1973年(昭和48年)3月25日、カ…

TAP the DAY

木村充揮の歌ルーツ〜日本を代表する“稀代の唄うたい”が、若かりし頃に憧れた歌手、刺激を受けた音楽体験

木村充揮。 1975年、憂歌団のボーカルとしてデビュー以来“天使のダミ声”と称される独特の声とブルースフィーリング溢れる独特の歌い回しで絶大な人気を誇ってきた。…

TAP the DAY

3月21日は春分の日だが、いつの頃からか音楽ファンには「大滝詠一の日」になった 

3月21日といえば日本人には「春分の日」なのだが、音楽ファンの間ではいつの頃からか「大滝詠一の日」になっている。 そもそもの発端は1981年3月21日に、アルバ…

TAP the DAY

ベイ・シティ・ローラーズの「Saturday Night」が日本で発売された日

ロックンロールで踊り続けるんだ 土曜の夜に そう土曜の夜はね 体の奥から湧き上がるリズムに合わせて踊るのさ 土曜の夜に 土曜の夜にさ 僕はもう待ちきれないよ! …

TAP the DAY

「街に緑を、若者に広場を、そして大きな夢を」~1974年の郡山ワンステップフェスティバル

1974年の夏、福島県郡山市で11日間に渡って開催されたワンステップフェスティバルは、「街に緑を、若者に広場を、そして大きな夢を」、そんなテーマを掲げた地元の若…

TAP the DAY

久世光彦特集~沢田研二の「君をのせて」から生まれた伝説のドラマ『哀しきチェイサー』

沢田研二の「君をのせて」という歌から、テレビドラマ『哀しきチェイサー』が生まれたのは1978年の晩秋のことだ。 エディット・ピアフの「愛の讃歌」の日本語訳などで…

TAP the DAY

尾崎紀世彦の大ヒット曲「また逢う日まで」が発売された日

1971年(昭和46年)3月5日、当時28歳だった尾崎紀世彦の「また逢う日まで」(日本フォノグラム)が発売された。 同年の洋楽/邦楽ヒットソングといえば… 【洋…

3 / 2312345...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ