day_160416

TAP the DAY

河島英五を偲んで〜没後15年目に歌で“再会”を果たす娘・亜奈睦との絆〜

「酒と泪と男と女」「野風増」「時代おくれ」など数多くの名曲・名唱を遺し、惜しくも 2001 年 4 月 16 日この世を去ったシンガーソングライター河島英五(享…

9409015ビートルズの

TAP the DAY

「抱きしめたい」を聴いた瞬間、ビートルズ拒否から快諾に転じたデイブ・デクスター・ジュニア

アメリカのシングルチャートで、ビートルズが1位から5位を独占するという快挙は、ビルボード誌の1964年4月4日号でのことだ。 1位 「Can’t B…

day_160401

TAP the DAY

The Entertainerを聴きながら〜“ラグタイムの王”と呼ばれたスコット・ジョプリンの偉大なる功績〜

アメリカの名優ポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが主演した映画『スティング』(1973年)といえば、第46回アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚本賞、編集…

エイプリルフール

TAP the DAY

GSのザ・フローラルからエイプリル・フールを経て「はっぴいえんど」へ至る道

1968年2月に結成されたGSの「ザ・フローラル」は、日本のモンキーズ・ファンクラブが公募したバンドだった。 ミュージカラーレコードという毛色の変わった会社から…

ViaGettyImages

TAP the DAY

楽屋での初対面から「父と娘」になった、ロックスターとハリウッド女優

本日、3月26日はアメリカが生んだ“ロックンロールバンドの最高峰”エアロスミスのボーカリスト、スティーヴン・タイラーの誕生日です。 彼はハリウッド女優として活躍…

debut_again2

TAP the DAY

3月21日は春分の日だが、いつの頃からか音楽ファンには「大滝詠一の日」になった 

そもそもの発端は1981年3月21日、アルバム『A LONG VACATION(ア・ロング・バケイション)』がリリースされたことから始まっている。 3月21日と…

img-1019642-faces-first-step

TAP the DAY

First Step〜飛躍の一歩にはならなかったフェイセズのデビューアルバム〜

3月21日は英国ロック史に残るスーパーバンドFaces(フェイセズ)のデビューアルバム『ファースト・ステップ』がリリースされた日である。 今から46〜47年前に…

day_160315

TAP the DAY

レスター・ヤングを偲んで〜スイングジャズからモダンジャズへ、時代の橋渡しをした異端児〜

「彼はサックスを斜めに傾けて吹いた。そして興が乗ってくると、それは更に少しずつ水平方向に傾き、最後にはフルートのように真横になった。でも、彼が楽器を高く持ち上げ…

TAP the DAY

ソニー・テリーを偲んで〜盲目のハーピストの人生に“一筋の光”をもたらした運命的な出会い〜

ギターとハーモニカというコンビはブルースに多いパターンである。 この楽器の組み合わせだと、ブルースファンの間ではバディ・ガイとジュニア・ウェルズのコンビが有名だ…

brian&martin

TAP the DAY

ビートルズを世に出したブライアン・エプスタインとジョージ・マーティン、二人が初めて会った日

いくら天賦の才能に恵まれたアーティストであっても、それが人に認められなければ歴史に残る歌は生まれないし、後世に伝わっていくこともない。 そこには人と人との出会い…

fillmore_east

TAP the DAY

伝説のライブハウス、フィルモア・イーストに宿ったビル・グレアムの理念

数々の名演、伝説が生まれたライブハウス、フィルモア・イーストがニューヨークで開店したのは1968年3月8日のことだった。 オーナーのビル・グレアムはサンフランシ…

700_ralphstanley_FEBMAR

TAP the DAY

ラルフ・スタンレー89歳〜ブルーグラスの巨星が歌う、死神との押し問答〜

ラルフ・スタンレーという人をご存知だろうか? 本日89歳を迎える“燻し銀”のようなミュージシャンで、アメリカ開拓時代のアパラチア山岳地帯で発祥した音楽“ブルーグ…

theloniousmonk

TAP the DAY

セロニアス・モンクを偲んで〜モダンジャズ界を駆け抜けた“謎の男”の足跡〜

作家の村上春樹は著書『ポートレイト・イン・ジャズ』(新潮文庫)の中で、セロニアス・モンクについてこんな風に綴っている。 彼の音楽はたとえて言うならば、どこかから…

syugo

TAP the DAY

小泉今日子が恩師・久世光彦のために続けている舞台『マイ・ラスト・ソング』

女優になれたのは「久世さんのおかげ」だと語る小泉今日子は、「前略久世光彦様」という書き出しの手紙で、『マイ・ラスト・ソング』の成長について次のように触れている。…

12631520_1001358693269956_4813867417276123630_n

TAP the DAY

コオロギから生まれたカブトムシ〜稀代のロックンローラー、バディ・ホリーの才能と功績

ジョージ・ルーカス監督の映画『アメリカン・グラフィティ』の中に“バディホリーが死んでロックンロールは終わった”というセリフがある。 ──1959年2月3日、それ…

dylan_1968

TAP the DAY

姿を消したディランを再び表舞台へと導いたウディ・ガスリー追悼コンサート

ウディ・ガスリーは、フォークソングの父とも称される人物だ。 1912年にオクラホマで生まれ、大恐慌時代のアメリカを放浪し、各地のフォーク・ソングを歌い継ぎながら…

01

TAP the DAY

森山良子が極めた温かい歌声〜“和製ジョーン・バエズ”として売り出された19歳の少女〜

1月18日は歌手・森山良子が生まれた日です。 1967年に「この広い野原いっぱい」でデビューした彼女は、来年で50周年を迎えるという。 今日は彼女のデビュー当時…

day_151222

TAP the DAY

テクノポップを全世界に広めたYMOが武道館で“散開”した日

シンセサイザー、シーケンサー、ヴォコーダーなどの電子楽器を使ったテクノポップを生み出して、“メイド・イン・ジャパン”のポップスを世界中に知らしめたYMO。 この…

attica

TAP the DAY

アッティカへの怒りからステージで「イマジン」を歌ったジョン・レノン

ジョン・レノンがオノ・ヨーコとともにニューヨークに移住したのは1971年の9月のことだ。 近隣には数多くのアーティストや活動家が住んでいて、新天地でジョンは彼ら…

asakawa

TAP the DAY

浅川マキが初コンサートの前夜、寺山修司に唄えないと抗議した「ロング・グッド・バイ」

浅川マキが初のワンマン公演を行ったのは、1968年12月13日から15日までの3日間のことだ。 場所は「アンダーグラウンド蠍座」、前衛芸術とカウンターカルチャー…

スポンサーリンク

5 / 8<<...34567...>>
Pagetop ↑