700_ralphstanley_FEBMAR

TAP the DAY

ラルフ・スタンレー89歳〜ブルーグラスの巨星が歌う、死神との押し問答〜

ラルフ・スタンレーという人をご存知だろうか? 本日89歳を迎える“燻し銀”のようなミュージシャンで、アメリカ開拓時代のアパラチア山岳地帯で発祥した音楽“ブルーグ…

theloniousmonk

TAP the DAY

セロニアス・モンクを偲んで〜モダンジャズ界を駆け抜けた“謎の男”の足跡〜

作家の村上春樹は著書『ポートレイト・イン・ジャズ』(新潮文庫)の中で、セロニアス・モンクについてこんな風に綴っている。 彼の音楽はたとえて言うならば、どこかから…

TAP the DAY

ナット・キング・コール〜20世紀を代表する偉大なシンガーは、もともと“歌わないはずの”ピアニストだった〜

それは今から半世紀前の出来事だった。 1965年2月15日、20世紀の音楽シーンに偉大な功績を残した男が、サンタモニカの病院で家族に看取られながら静かに息をひき…

syugo

TAP the DAY

小泉今日子が恩師・久世光彦のために続けている舞台『マイ・ラスト・ソング』

女優になれたのは「久世さんのおかげ」だと語る小泉今日子は、「前略久世光彦様」という書き出しの手紙で、『マイ・ラスト・ソング』の成長について次のように触れている。…

12631520_1001358693269956_4813867417276123630_n

TAP the DAY

コオロギから生まれたカブトムシ〜稀代のロックンローラー、バディ・ホリーの才能と功績

ジョージ・ルーカス監督の映画『アメリカン・グラフィティ』の中に“バディホリーが死んでロックンロールは終わった”というセリフがある。 ──1959年2月3日、それ…

20150605140111b56

TAP the DAY

We Are The World〜チャリティソングの金字塔となった歌がレコーディングされた日〜

1月28日は、アフリカ難民飢餓救済のためのチャリティソング「We Are The World(ウィ・アー・ザ・ワールド)」がレコーディングされた日である。 それ…

dylan_1968

TAP the DAY

姿を消したディランを再び表舞台へと導いたウディ・ガスリー追悼コンサート

ウディ・ガスリーは、フォークソングの父とも称される人物だ。 1912年にオクラホマで生まれ、大恐慌時代のアメリカを放浪し、各地のフォーク・ソングを歌い継ぎながら…

01

TAP the DAY

森山良子が極めた温かい歌声〜“和製ジョーン・バエズ”として売り出された19歳の少女〜

1月18日は歌手・森山良子が生まれた日です。 1967年に「この広い野原いっぱい」でデビューした彼女は、来年で50周年を迎えるという。 今日は彼女のデビュー当時…

day_151222

TAP the DAY

テクノポップを全世界に広めたYMOが武道館で“散開”した日

シンセサイザー、シーケンサー、ヴォコーダーなどの電子楽器を使ったテクノポップを生み出して、“メイド・イン・ジャパン”のポップスを世界中に知らしめたYMO。 この…

attica

TAP the DAY

アッティカへの怒りからステージで「イマジン」を歌ったジョン・レノン

ジョン・レノンがオノ・ヨーコとともにニューヨークに移住したのは1971年の9月のことだ。 近隣には数多くのアーティストや活動家が住んでいて、新天地でジョンは彼ら…

asakawa

TAP the DAY

浅川マキが初コンサートの前夜、寺山修司に唄えないと抗議した「ロング・グッド・バイ」

浅川マキが初のワンマン公演を行ったのは、1968年12月13日から15日までの3日間のことだ。 場所は「アンダーグラウンド蠍座」、前衛芸術とカウンターカルチャー…

day_151129

TAP the DAY

ジャコモ・プッチーニの命日〜イタリアオペラの名作『蝶々夫人』は“最悪の初演”で幕を開けた〜

11月29日はイタリアのオペラ作曲家、ジャコモ・プッチーニの命日です。 彼は「ハーモニカでも吹ける」といわれるほど、シンプルで美しいメロディーを絶妙なハーモニー…

12241501_961513033921189_798395233977251928_n

TAP the DAY

50歳を迎えたBjörk (ビョーク)の輝きと、アイスランド自然保護へのメッセージ

11月21日は“アイスランドの歌姫”として異才を放ちつづける Björk (ビョーク)の誕生日です。 1965年、アイスランドの首都レイキャヴィークで生まれた彼…

沢田研二 帽子

TAP the DAY

沢田研二の「君をのせて」から生まれた伝説のテレビドラマ『哀しきチェイサー』

沢田研二の「君をのせて」という歌から、テレビドラマ『哀しきチェイサー』が生まれたのは1978年の晩秋のことだ。 エディット・ピアフの「愛の讃歌」の日本語訳などで…

chiaki_naomi640

TAP the DAY

27歳になったちあきなおみは、本当に歌いたい歌を求めて長い旅に出た

1974(昭和49)年10月22日と23日の2日間、東京・中野サンプラザホールでは「ちあきなおみリサイタル」が開催された。 演出はTBSの音楽番組のプロデューサ…

高田渡

TAP the DAY

高田渡が灰田勝彦から教わった歌の秘訣、「江利チエミ、美空ひばりなんか‥‥」

大好きなフォーク・シンガーのピート・シーガーを目標に、シンガー・ソングライターになる決意を固めた高田渡が、「日本人として、日本語の表現を突き進む」と日記に書いた…

flowerpower_main

TAP the DAY

ヒッピーがペンタゴンを包囲し、向けられた銃口に花を挿した日

1960年代半ばからアメリカ西海岸では、ヒッピーが急速に増え始めた。 愛と平和、そして自然とセックスを大事にする彼らが、その象徴として花を身に着けていたことから…

katokazuhiko

TAP the DAY

追悼・加藤和彦 1968年10月17日のフォークル解散コンサートと幻のアルバム『児雷也』

ザ・フォーク・クルセダーズが大阪フェスティバルホールでの公演と、日本テレビ系『11PM』に出演したのを最後に解散したのは、1968年10月17日のことだ。 彼ら…

day_151017

TAP the DAY

ショパンの命日に寄せて〜恋をして、失恋を経験して、あの名曲が生まれた!〜

10月17日は“ピアノの詩人”ことフレデリック・フランソワ・ショパンの命日です。 珠玉のピアノ曲を数多く残したショパンは、晩年まで暮したパリの地で39歳を迎えた…

PB_RAH_Centre_5Mar.jpg
Peter Blake

TAP the DAY

メンバーの全員がLSDの洗礼を受けたビートルズの「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ」

LSDすなわちリゼルグ酸ジエチルアミドは、1950年代に精神治療の分野において広く使われるようになった強力な幻覚剤で、60年代を迎えると医療の分野ではなく一般に…

スポンサーリンク

5 / 8<<...34567...>>
Pagetop ↑