TAP the DAY

宿命の女、ニコを偲んで…

ジム・モリソン、イギー・ポップ、ブライアン・ジョーンズ、ボブ・ディラン、そしてアラン・ドロン…みんな彼女の恋人だった。 「カヴァーガールの女王」 「アンディ・ウ…

TAP the DAY

同じ苦しみを抱える女性へ、ポジティヴなメッセージを送り続けたミニー・リパートン

ミニー・リパートンの名を知らなくても、この歌を一度や二度耳にしたことはあるだろう。「ラヴィング・ユー」は、天使の声と称される5オクターヴの高音域が美しい彼女の代…

TAP the DAY街の歌

Stars Fell on Alabama〜80年以上前に本当にあった奇蹟のような流星群から生まれた名曲

「東京ブギウギ」「銀座の恋の物語」「ブルーライトヨコハマ」「大阪で生まれた女」「長崎は今日も雨だった」「函館の女」「津軽海峡・冬景色」…などなど、日本では“ご当…

TAP the DAY

Summer in the City〜“グッドタイム・ミュージック”と称されたヒット量産バンドが放った夏の歌

都会の夏は暑いぜ! 首の後ろはべっとり汚れて もうブッ倒れそうでうんざりさ! 街のどこにも日陰なんてありゃしない まわりのみんなは半分死んでるみたいだ マッチの…

TAP the DAY

武道館公演を観て「ビートルズは自分がやらなければいけない」と決意し、”ビートルズ原理主義”を徹底した石坂敬一

日本武道館で1966年6月30日から7月2日まで、合計で5回行われたビートルズのコンサートは、会場に観に来た人たちの人生にも大きな影響を及ぼした。 7月1日に大…

TAP the DAY

奇妙な宇宙船に乗って旅立っていった男〜ジャズ界の鬼才エリック・ドルフィーを偲んで〜

「A great solo on Take the A Train」/エリック・ドルフィー 今日は、ロサンゼルス生まれのジャズ・サックス奏者エリック・ドルフィー…

TAP the DAY

ミスター・タンブリン・マン〜フォークとロックの境界線に橋を架けた名曲

1965年6月26日、ザ・バーズのデビュー曲「ミスター・タンブリン・マン」がビルボード全米シングルチャートで1位を獲得した。 ボブ・ディランが作詞作曲した歌とし…

TAP the DAY

親父の一番長い日〜感動の一曲が初演された舞台裏で起きていた“ちょっといい話”

それは、この曲が人前で初めて歌われた日の出来事だった。 「僕が歌いながら長い中間演奏でふっと後ろを振り向くと、指揮者が大きなタオルで豪快に涙を拭きながら譜面も見…

TAP the DAY

モンタレー・ポップ・フェスティバルが生んだ伝説~ジャニス・ジョップリンの神がかりのような熱唱 

1967年6月16日から18日にかけて、カリフォルニア州サンフランシスコ市の南に位置する港町のモンタレーで、ロック史における伝説となったモンタレー・ポップ・フェ…

TAP the DAY

ザ・クラッシュの名曲「ハマースミス宮殿の白人」がリリースされた日

「いいメロディーは常に勝ち残る、そしていいメロディーにいいメッセージが乗っていれば、常にいつの時代でも絶対に勝ち残る。これは雑多とした録音だった。マーキーの裏に…

TAP the DAY

ニルヴァーナの登場〜カートがビートルズを丸一週間聴き続けて書いた曲〜

「彼にはハートはあるね…。」 ボブ・ディランがニルヴァーナの「Polly」という曲を聴いて一言だけ口にした言葉だという。 「パッと出ては消える成り上がりのバンド…

TAP the DAY

オーネット・コールマンを偲んで〜新しいジャズ=フリージャズを創り出した革命家の偉業〜

2015年の6月11日の朝、従来のジャズの演奏スタイルを覆した“ジャズの革命家”がニューヨークのマンハッタンで死去した。 家族の代理人によれば、死因は心不全。8…

スポンサーリンク

7 / 18<<...56789...>>
Pagetop ↑