「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

Extra便

佐々木モトアキ〜それでも本当の大人になって、人のために嘆こうとする「唄うたい」

奇妙に子供っぽい大人が増殖している。それはここ20〜30年における経済情勢の浮き沈みや、それと密接な関わりを持つ社会問題の影響かもしれないし、ネットやSNSなど…

Extra便

久世光彦特集~40年ぶりに発見された美空ひばりの未発表レア音源による「さくらの唄」

来年に生誕80周年を迎える美空ひばりの生誕の日、5月29日に合わせて「さくらの唄」の未発売音源が初めてCD化された。 1976年7月1日に発売された「さくらの唄…

Extra便

鈴木茂①エレキギターとの出会いはベンチャーズ、先生はレコードだった

鈴木茂は17歳の時に細野晴臣からの電話で、新しいバンドを始めるのにリード・ギタリストが欲しいと言われた。 それが日本の音楽史に残る伝説のバンド「はっぴいえんど」…

Extra便

【インタビュー】EGO-WRAPPIN’──20周年記念ベスト・アルバムに刻まれた、鮮やかな冒険の足跡

今年結成20周年を迎えた、中納良恵と森雅樹の二人からなるユニット〈EGO-WRAPPIN’(エゴラッピン)〉。ジャズ、スウィング、ブルース、スカ、歌…

Extra便

追悼・冨田勲~海外で発見された美輪明宏のカルトムービー『黒蜥蜴』と「黒蜥蜴の唄」

探偵小説「黒蜥蜴(くろとかげ)」は、宝石など美しいものを狙う美貌の女賊・黒蜥蜴と、名探偵・明智小五郎が対決する物語で、江戸川乱歩が1934年に発表した長編小説家…

Extra便

忌野清志郎さんに「スローバラード」は日本のロックの歴史に残る傑作だと思いますと言った日のこと

2016年4月、新聞のニュースを読んでいて、忌野清志郎さんと初めて会った日のことを思い出した。 ・「忌野さんの創作ノート発見 30曲分、自信と不安抱く」(日本経…

Extra便

ベルウッド・レコード①1972年4月25日、ベルウッドの名前を冠した記念すべき最初のレコードが発売

小室等(六文銭)、高田渡、はっぴいえんど、細野晴臣、大瀧詠一、はちみつぱい、あがた森魚、南正人など、日本のフォークやロックの歴史における重要な礎を築いた名作の数…

Extra便

1966年にザ・スパイダースが出演したイギリスの人気テレビ番組「レディ・ステディ・ゴー」

1966年の11月にヨーロッパ・ツアーに出掛けたザ・スパイダースが、最初に降り立ったのはオランダのアムステルダムである。 空港で歓迎に出迎てくれたのは、スパイダ…

Extra便

レコード・ストア・デイ2016 限定リリース作品紹介(2)──META FIVE、カーネーション、安藤裕子 他

4月16日(土)に開催される〈レコード・ストア・デイ2016〉では、参加店舗でしか購入できないアナログレコード、カセットテープなどのリリース作品が発売されます。…

Extra便

ジェシ・ハリス&ペトラ・ヘイデン公演直前インタビュー〜極上のアメリカーナ・サウンドを紡ぐ二人のSSW

抜群のメロディ・センスを持ち、現代のミュージック・シーンを牽引するSSWふたりが共演作を携えて、4月27・28・29日の『ブルーノート東京』に登場する。フォーク…

Extra便

レコード・ストア・デイ2016 限定リリース作品紹介(1)──細野晴臣、村八分、かまやつひろし 他

4月16日(土)に開催される〈レコード・ストア・デイ2016〉では、参加店舗でしか購入できないアナログレコード、カセットテープなどのリリース作品が発売されます。…

Extra便

吟遊詩人になることを志してギターを手にしたエリック・クラプトン

エリック・クラプトンがはじめて買ってもらったギターは、プラスチックでできたおもちゃのエルヴィス・プレスリー・モデルだったという。 本格的なギターを手にしたのは1…

24 / 31<<...2223242526...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ