TAP the LIVE

成長と変化を求め続けたマイルスが1975年の来日公演で辿り着いた到達点

ジャズは時代の流れとともに大きく変化してきたが、その中で常に先頭に立ち、時に自ら変革をもたらしたのがマイルス・デイヴィスだ。 1949年頃に録音された『クールの…

TAP the LIVE

マーク・ボランが亡くなる直前に実現したデヴィッド・ボウイとのTV共演

マーク・ボランとデヴィッド・ボウイが出会ったのは1964年の6、7月頃と言われている。 2人ともまだ17歳で、それぞれ本名のマーク・フェルドとデヴィッド・ジョー…

TAP the LIVE

グラム・ロックの誕生~全英に衝撃を与えたT・レックスのテレビ出演

1970年代前半に一世を風靡したグラム・ロック。 派手できらびやかな衣装に身を包み、男でありながら濃い化粧をするというその見た目は、まさにロックとファッションの…

TAP the LIVE

初来日を果たしたサンタナを横尾忠則と引き合わせたディレクターの直感

1973年、日本のロックファンは次々と来日する大物アーティストたちに熱狂していた。 4月にはデヴィッド・ボウイが、前年にはエマーソン・レイク&パーマーにディープ…

TAP the LIVE

まだデビューすらしていなかったサンタナがウッドストックに出演した経緯

1966年、高校を卒業したカルロス・サンタナは友人らとバンドを組んで演奏活動をしつつ、暇があればフィルモア・ウェストへと足を運んでいた。 そこに行けばポール・バ…

TAP the LIVE

悪夢のような状況の中で歌い続けたポール・マッカートニー

アフリカ大陸の東部に位置するエチオピアで、干ばつによる深刻な飢饉が発生したのは1984年のことだった。 そのことを知ったブームタウン・ラッツのボブ・ゲルドフは様…

TAP the LIVE

カーティスの曲を完璧に歌い上げたアレサ・フランクリンの名唱

1990年8月13日、アメリカの音楽シーンを揺るがす凄惨な事件が起きた。 ブルックリンの屋外でコンサートをしていたカーティス・メイフィールドが、強風で倒れてきた…

TAP the LIVE

メンバー全員による初めての演奏となったロック・イン・リオ2での新生ガンズ・アンド・ローゼス

1985年のロック・イン・リオから6年の月日を経て開催されたロック・イン・リオ2。 1月18日から27日まで9日間にわたって開催され、プリンスやジョージ・マイケ…

TAP the LIVE

なぜロック・イン・リオのステージでクイーンはものを投げられたのか?

「世界が見たことのないような最大のロックフェスティバル」と謳われたロック・イン・リオ。 その第1回が開催されたのは1985年1月のことだ。 10日間という長期間…

TAP the LIVE

自ら最高のパフォーマンスだと語ったミューズのグラストンベリー・フェスティバル2004

イギリスを代表するロックフェス、グラストンベリー・フェスティバル。 1970年に第1回が開催され、2016年には35回目を迎えた歴史あるこのフェスで、最高のパフ…

TAP the LIVE

エルヴィス・コステロが国外追放を覚悟で挑んだ銀座でのゲリラライブ

エルヴィス・コステロが初来日を果たしたのはサタデー・ナイト・ライヴでの騒動からおよそ1年後の1978年11月のことだ。 ツアーは23日からはじまり、大阪御堂会館…

TAP the LIVE

番組から禁止されていた曲を歌ったエルヴィス・コステロ

デビュー間もないエルヴィス・コステロが、アメリカの人気番組「サタデー・ナイト・ライヴ(SNL)」で事件を起こしたのは1977年12月のことだった。 コステロが1…

TAP the LIVE

星条旗を逆さまにしてスタジオを追い出されたレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン

過激なメッセージ性を帯びたラップと強靭なサウンドを合わせたミクスチャーロックで、1990年代のロック・シーンに革命をもたらしたレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン…

TAP the LIVE

ビョークがライヴを「自分の本質」と語る理由とは?

「ライヴが私にとってはルーツなのよね。レコード作りより前からやってるし、自分の本質というか地盤というか。 究極的にどっちを選ぶといわれたらライヴの方を選ぶと思う…

TAP the LIVE

JBの『ライヴ・アット・ジ・アポロ』を大ヒットに導いた老女の叫び声

ジェームス・ブラウンが初めてアポロ・シアターにショーを観に行ったのは1956年、ツアーでニューヨークを訪れたときのことだ。 俺たちのなかの誰もそれ以前に<アポロ…

TAP the LIVE

サタデー・ナイト・ライヴの歴史に刻まれたレディオヘッドの伝説的なパフォーマンス

「『キッドA』でのハイライトは『サタデー・ナイト・ライヴ』でのパフォーマンスだった」(トム・ヨーク) レディオヘッドが2000年に放った問題作『キッドA』。 そ…

TAP the LIVE

ローウェル・ジョージ在籍時のリトル・フィートによる最初で最後の来日公演

リトル・フィートが1978年2月10日にリリースした2枚組のライヴ・アルバム『ウェイティング・フォー・コロンブス』は彼らに初のゴールド・ディスクをもたらすヒット…

TAP the LIVE

1枚のライヴ・アルバムで世界に発見されたリトル・フィート

リトル・フィートの代表作にして、ライヴ・アルバムの金字塔、『ウェイティング・フォー・コロンブス』。 そのジャケットにはハンモックでくつろいでいるトマトの顔をした…

TAP the LIVE

ジェフ・バックリィが亡き父に捧げた名唱

1997年5月29日に30歳という若さで急逝したジェフ・バックリィ。 残したスタジオ・アルバムは1994年に発表した『グレース』1枚だけだが、天性の歌声とボブ・…

TAP the LIVE

震災に見舞われた新潟に手を差し伸べたデューク・エリントン

「A列車で行こう」をはじめとして数多くの名曲を残し、ジャズ創成期の20世紀前半を語る上で欠かすことのできない存在、デューク・エリントン。 「一人の人間のサウンド…

スポンサーリンク

2 / 912345...>>
Pagetop ↑