TAP the LIVE

ビョークがライヴを「自分の本質」と語る理由とは?

「ライヴが私にとってはルーツなのよね。レコード作りより前からやってるし、自分の本質というか地盤というか。 究極的にどっちを選ぶといわれたらライヴの方を選ぶと思う…

TAP the LIVE

JBの『ライヴ・アット・ジ・アポロ』を大ヒットに導いた老女の叫び声

ジェームス・ブラウンが初めてアポロ・シアターにショーを観に行ったのは1956年、ツアーでニューヨークを訪れたときのことだ。 俺たちのなかの誰もそれ以前に<アポロ…

TAP the LIVE

サタデー・ナイト・ライヴの歴史に刻まれたレディオヘッドの伝説的なパフォーマンス

「『キッドA』でのハイライトは『サタデー・ナイト・ライヴ』でのパフォーマンスだった」(トム・ヨーク) レディオヘッドが2000年に放った問題作『キッドA』。 そ…

TAP the LIVE

ローウェル・ジョージ在籍時のリトル・フィートによる最初で最後の来日公演

リトル・フィートが1978年2月10日にリリースした2枚組のライヴ・アルバム『ウェイティング・フォー・コロンブス』は彼らに初のゴールド・ディスクをもたらすヒット…

TAP the LIVE

1枚のライヴ・アルバムで世界に発見されたリトル・フィート

リトル・フィートの代表作にして、ライヴ・アルバムの金字塔、『ウェイティング・フォー・コロンブス』。 そのジャケットにはハンモックでくつろいでいるトマトの顔をした…

TAP the LIVE

ジェフ・バックリィが亡き父に捧げた名唱

1997年5月29日に30歳という若さで急逝したジェフ・バックリィ。 残したスタジオ・アルバムは1994年に発表した『グレース』1枚だけだが、天性の歌声とボブ・…

TAP the LIVE

震災に見舞われた新潟に手を差し伸べたデューク・エリントン

「A列車で行こう」をはじめとして数多くの名曲を残し、ジャズ創成期の20世紀前半を語る上で欠かすことのできない存在、デューク・エリントン。 「一人の人間のサウンド…

TAP the LIVE

ロンドンで活路を見出したブライアン不在のビーチ・ボーイズ

現在ではブライアン・ウィルソンの最高傑作との呼び声も高いビーチ・ボーイズの『ペット・サウンズ』。 ビートルズの『ラバー・ソウル』に刺激を受けて作ったというこのア…

TAP the LIVE

歌舞伎座の舞台で美空ひばりが初めて「お祭りマンボ」を歌った

美空ひばりが女性歌手として初となる歌舞伎座での公演に挑んだのは1952年、14歳のときだった。 戦後間もない1949年7月に「河童ブギウギ」でレコード・デビュー…

TAP the LIVE

プリンスとジャズが邂逅、マイルス・デイヴィスとの共演

1984年、自伝映画『パープル・レイン』を発表したプリンス。 映画の興行収入は年間11位、アルバムは全世界で1500万枚を売上げ、その人気と名声は頂点にまで上り…

TAP the LIVE

炎に包まれて終わりを迎えたキャロルの衝撃的なラスト・コンサート

人気絶頂にあったロックバンドのキャロルが、解散を発表したのは1974年12月30日のことだった。 矢沢永吉、ジョニー大倉、内海利勝らによって1972年の6月に結…

TAP the LIVE

東京ドームで再び歌手として歩いていく意思を表明した美空ひばり

戦後の日本に彗星のごとく現れた歌手、美空ひばり。 1949年に12歳でレコード・デビューを果たすと、主演した映画『悲しき竹笛』の主題歌が大ヒット、それから数年間…

TAP the LIVE

山下洋輔の”死に場所”として用意された早稲田大学バリケード内のステージ

1969年、東京12チャンネル(現テレビ東京)のディレクターとして数々の過激なドキュメンタリー番組を制作していた田原総一朗が興味を持ったのは、日本ジャズシーンを…

TAP the LIVE

ジミ・ヘンドリックスが初めてギターを燃やした日

歯でギターを弾いたり背面でギターを弾いたりと、数多くの衝撃的なパフォーマンスを生み出したジミ・ヘンドリックス。 中でも有名なギターを燃やすパフォーマンスが生まれ…

TAP the LIVE

アンディ・ウォーホルが手がける全く新しいショウでメインを務めたヴェルヴェット・アンダーグラウンド

ポップアート界の第1人者として注目を集めていたアンディ・ウォーホルが手がける全く新しいショウ、『エクスプローディング・プラスティック・イネヴィタブル』の第1回公…

TAP the LIVE

マイケル・ジャクソンがはじめてムーンウォークを披露した夜

マイケル・ジャクソンのもとにモータウン・レコードから創立25周年番組に出演してほしいというオファーが来たのは1983年上旬のことだった。 モータウンは、マイケル…

TAP the LIVE

「さあ、終わったぞ。僕はもうビートルじゃないんだ!」~死の恐怖に直面していたビートルズのラスト・コンサート

1966年のビートルズは全世界にまで知れわたる人気バンドであり、前人未到のアイドルとなっていた。 しかし順風満帆だったその快進撃に陰りが見え始めたのもこの年から…

TAP the LIVE

ロック・コンサートの新たな時代を切り拓いたビートルズのシェア・スタジアム・コンサート

1965年、ビートルズの人気は空前絶後のものとなっていた。 4月にリリースしたシングル「涙の乗車券」は英米ともに1位、7月には2作目となる映画『ヘルプ!4人はア…

TAP the LIVE

安田南のステージが占拠されて幕を閉じた第3回フォーク・ジャンボリー~「日本の音楽シーンがフォークからロックに変わった瞬間だった」

1969年から始まった日本初の野外フェスティバル、全日本フォーク・ジャンボリーは岐阜県の中津川市で暮らす若者が中心となって始まり、第1回では2500人ほどの人た…

TAP the LIVE

なぜポール・シムノンはステージの上でベースを叩き壊したのか?

その1枚が撮影されたのは1979年の9月21日、ニューヨーク・パラディウムで開かれたコンサートでのことだった。 この年の夏、ロンドンで新作アルバム『ロンドン・コ…

スポンサーリンク

3 / 912345...>>
Pagetop ↑