「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

TAP the SCENE

ブライアン・ジョーンズ/ストーンズから消えた男〜すべてを失いながら彼は1969年に伝説になった

ロックの歴史を振り返ろうとする時、1969年は非常に意味深い年として捉えられることが多い。 それは激動の60年代最後の年であるばかりでなく、ビートルズの実質的な…

TAP the SCENE

ドアーズ〜“知覚の扉”を開け続けたジム・モリソン27歳の結末

激動の1960年代半ば〜後半。反体制とカウンターカルチャーの象徴だったロック。そんな中で1967年のデビューから数年間、センセーションを巻き起こしたのがドアーズ…

TAP the SCENE

アメリカン・グラフィティ~あの伝説のDJが流す41曲の珠玉のオールディーズ・ナンバー

ラジオ局のジングルが聞こえ、夕暮れ空やネオンサインに輝くドライブインが映し出される。そして、突然ビリー・ヘイリー&ザ・コメッツの「Rock Aroun…

TAP the SCENE

ドゥ・ザ・ライト・シング〜無関心のままじゃヤバイんだよ、そろそろ真剣になろうぜ

なあ、みんな、俺たちは同じ人間なんだぜ。 だけどどこかが違ってる。 目を覚ませ、無関心のままじゃヤバイんだよ。 一体何事だ?ってお前らはそう問いかけるけど、 そ…

TAP the SCENE

カンザス・シティ〜レスター・ヤングやチャーリー・パーカーが呼吸したジャズの街

映画『カンザス・シティ』(Kansas City/1996)は、同地を故郷とするロバート・アルトマンが監督し、少年時代に聴いていたジャズへの愛が溢れた作品。と言…

TAP the SCENE

LIFE!〜人生で遭遇する“あの瞬間”と偉大なるクレイジーな人たち

映画『LIFE!』(THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY/2013)は、2010年代に公開された映画の中でも極上の1本であることは間違…

TAP the SCENE

ザッツ・エンタテインメント〜アステアやケリーが歌って踊ったミュージカル映画30年史

1996年にジーン・ケリーが亡くなった時、アメリカのABCテレビのニュース番組が流した追悼映像は前代未聞のものだった。 「歌って踊れる偉大な映画スターが83歳の…

TAP the SCENE

オズの魔法使〜“虹の彼方”からやって来る圧倒的なイノセンスの世界

第2次世界大戦直前の1939年のアメリカでは、人口の60%にあたる約8500万もの人々が週に1回は映画館を訪れて映画を観ていたという。まさしくハリウッドの黄金時…

TAP the SCENE

ニューヨーク・ニューヨーク〜有名なあの曲はライザ・ミネリがこの映画で初めて歌った

2017年に日本でも大ヒットしたミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』は、その名の通りLAを舞台にした“音楽を伴った男と女の愛のドラマ”だったが、ちょうど40年前に…

TAP the SCENE

チャイナタウン〜ジャック・ニコルソンのために描かれたフィルム・ノワールの名作

「この映画は、チャンドラーの原作を映画化したどの作品よりもチャンドラー的かもしれない」 TAP the SCENEでも今まで『さらば愛しき女よ』や『ロング・グッ…

TAP the SCENE

恋しくて〜80年代の青春を魅了した“ジョン・ヒューズ学園映画”のラスト作

1980年代の映画を語ろうとする時、ある時期の“学園映画”を見落としてはならないこと。そしてその頂点に君臨していたのが「ジョン・ヒューズの学園映画6本」であった…

TAP the SCENE

ファイト・クラブ〜〜情報や広告に踊らされて消費主義に囚われた愚かな男たちに捧ぐ

都市生活にはタチの悪いトラップが点在している。その大半は“異性関係”や“人間関係”、あるいは“金”や“美容”といったことが密接に絡み、引っ掛かった者には嘆きと自…

2 / 2312345...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ