「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

TAP the SCENE

バニシング・ポイント〜スピードに取り憑かれた男たちは、いつも人のために嘆こうとした

スピードに取り憑かれた男たちがいる。真っ先に思い出すのは、アイルトン・セナ。自動車レースの最高峰F1を「感動的な人生ドラマ」に変えた人。有名なのは、過去のチャン…

TAP the SCENE

アメリカン・サイコ〜バブルで踊り続けたヤッピーの狂気の日々

日本では「バブル」という実体のない経済的な宴が生まれたことが2度ばかりある。1回目は1987年〜1991年を包んだ株価や地価高騰の上に成立した時代。そして2回目…

TAP the SCENE

ゴースト/ニューヨークの幻〜撮影直前に黙ってバッサリ髪を切った主演女優と「アンチェインド・メロディ」

1990年、日本はまだ好景気に浮かれていた。大人たちは株や不動産の動向に一喜一憂し、大企業や権力者たちは投資や買収という名のマネーゲームを強気で繰り返し、最新の…

TAP the SCENE

ダーティ・ダンシング/ミーン・ストリート〜史上最高のラブソング「Be My Baby」

これから観る映画のオープニングに、期待に胸躍らせる人は多いと思う。 ──長い予告編が終わってスクリーンが広がり、映画会社のロゴマークが現れていよいよ本編が始まる…

TAP the SCENE

オースティン・パワーズ〜90年代大ヒット映画を生んだ“あの名曲”とは?

ジョン・ベルーシやエディ・マーフィなど数々の個性的なコメディアンを生み出した『サタデー・ナイト・ライヴ』出身で、映画『ウェインズ・ワールド』の大ヒットで世界的ス…

TAP the SCENE

メランコリア〜地球に異常接近する巨大惑星と世界が終わりを告げる時

憂鬱に支配された人間は、普通の人間よりも大きな可能性を秘めている。最悪の状況を常に想定していて、実際に悲惨なことが起こった時には、普通の人々よりもずっと冷静に対…

TAP the SCENE

気狂いピエロ~真夏の海に訪れる「地獄の季節」とゴダール永遠の衝撃

フランスの若い映画作家たちによる斬新な手法や感覚を用いた作品群が「ヌーヴェルヴァーグ」と呼ばれ、フランソワ・トリュフォー『大人は判ってくれない』、クロード・シャ…

TAP the SCENE

イージー・ライダー~少年たちの閉ざされた心を解放した自由への疾走

「これ観たら、変わるよ」 まだ15歳だった1983年のある夜、35歳になるデザイナーの叔父がそう言って1本のVHSを差し出してきた。パッケージ写真にはバイクに跨…

TAP the SCENE

バニラ・スカイ〜「甘美な夢」と「現実の人生」を描いた私たちが生きる世界

映画館を出た後や観終わった後、しばらくその映画のことが頭から離れないという経験をしたことがある人は意外に多いと思う。その場限りの娯楽大作や分かりやすい内容の作品…

TAP the SCENE

シティ・オブ・エンジェル〜天使の腕に抱かれた静寂の愛の物語

優れた映画の大きな特徴として、一つの確固たる世界観の貫きがある。目に見えないムードだ。加えて音楽の使い方が絶妙でもある。 そうした作品の『シティ・オブ・エンジェ…

TAP the SCENE

プラトーン〜戦友たちと踊り明かした愛しの「Tracks of My Tears」

1987年の春、新宿の映画館から出てきた時の、あの何とも言えない気分のことを今でも覚えている。学校帰りに何となく観ようと思って友達と一緒に入ったのだが、2時間後…

21 / 21<<...1718192021

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ