「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

TAP the SCENE

ラ・ラ・ランド〜“誰も知らない音楽”だからこそミュージカル映画の新たな指標になった

アメリカでは2016年末、日本では2017年2月に公開された『ラ・ラ・ランド』(LA LA LAND/2016)は、ミュージカル映画としては珍しく幅広い世代の間…

TAP the SCENE

ミリオンダラー・ホテル〜屋上の寂れた看板と風景に魅せられたボノとヴィム・ヴェンダース

『ミリオンダラー・ホテル』(The Million Dollar Hotel/2000)は、ボノ(U2)のアイデアが膨らんで脚本となり、ヴィム・ヴェンダースが自…

TAP the SCENE

アリスのレストラン〜アーロ・ガスリーの歌を映画化した“あの時代”の放浪風景

アリスのレストランは何でもある アリスのレストランに行けば何でも手に入る 行ってみて 線路から1キロ足らずだよ これは、アーロ・ガスリーが1967年にリリースし…

TAP the SCENE

ファンダンゴ〜観る者の心に“小さな宝物”が届けられる青春ロードムービーの傑作

年末年始の深夜帯になると、だらだらとTVを観ていてそのまま眠ったり、いつの間にか朝の眩しい光を浴びていたり、そんな経験をしたことがある人は多いと思う。でもこれは…

TAP the SCENE

タイムズ・スクエア〜ワイルド・サイドを歩いたNYの少女たち

日本(特に東京)の80年代には4つの時代があったと思う。まずは1980〜1982年の「70年代の尻尾」とでもいうべき、前時代の名残や延長ムードがあった時代。そし…

TAP the SCENE

炎のランナー〜ヴァンゲリスのシンセサイザーと英国トラッドの香り

2012年のロンドン五輪。開会式や閉会式に登場するアーティストの演奏や様々な文化的/歴史的事象での名曲使用に、多くの音楽やロックファンはきっと反応したことだろう…

TAP the SCENE

エンパイア・レコード〜レコード店を舞台にしたリヴ・タイラー出演の青春映画

人によって思い入れのある時代はそれぞれ。特に自分のことだけ考えていればOKだった青春期(これも人によっては違うけど、ここでは10代半ば〜20代半ばに設定)に聴い…

TAP the SCENE

断絶〜“2人の有名ミュージシャン”が主演したロードムービーの衝撃

演技ではなく、そこに起こったことを撮る。モンテは一種のドキュメンタリーに近いものにしたかったんだ。撮影自体が一種のロードムービーのようなものだった。(ジェームス…

TAP the SCENE

グリース〜映画もサントラ盤も大ヒットしたトラボルタとオリビアの共演作

ニューヨーク市の中心部マンハッタンは、南北をアヴェニュー(番街)が、東西をストリート(丁目)が縫う、折れ目正しい街並を形成している。マンハッタン島南端からやや北…

TAP the SCENE

20センチュリー・ウーマン〜1979年に生きる女たちと音楽を描いたマイク・ミルズ監督作

『20センチュリー・ウーマン』(20th Century Women/2016)は、母と息子、そして女たちの物語でもあると同時に、社会や文化の変革期を捉えた作品…

TAP the SCENE

アリー/スター誕生〜無名時代に応援してくれたLGBTに敬意を表したレディー・ガガ

レディー・ガガの初主演作となった『アリー/スター誕生』(A Star Is Born/2018)は、同名映画の4度目のリメイク。とはいえ、1937年のジャネット…

TAP the SCENE

スティング〜スコット・ジョプリンのラグタイムを復活させた名作

当初は酷評されながらも名作となった『明日に向かって撃て!』(1969)から4年。ジョージ・ロイ・ヒル監督がポール・ニューマンとロバート・レッドフォードを主演に迎…

23 / 25<<...2122232425

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ