TAP the SCENE

ワイルド・アット・ハート〜愛する女のために歌った圧倒的な「ラブ・ミー・テンダー」

恋人たちの逃避行を扱った映画と言えば、ニコラス・レイ監督の伝説的な『夜の人々』をはじめ、ボニー&クライドで有名な『俺たちに明日はない』、テレンス・マリ…

TAP the SCENE

デスペラード〜メキシコ人はいつも映画では悪人だから、そんな状況を変えたかった

僕らはインディ・ジョーンズやルーク・スカイウォーカーに憧れて育ったけど、メキシコ人はいつも映画では悪人だったから、そんな状況を変えたかったんだ。 1990年代半…

TAP the SCENE

地獄の黙示録〜ジャングルの奥地に潜むクレイジーな静寂世界

その壮絶な映像や演出で貫かれた長時間フィルムを通じて、観る者に一定の体力や緊張を要求してくる映画があるが、真っ先に思い浮かぶのは『地獄の黙示録』(Apocaly…

TAP the SCENE

初体験リッジモント・ハイ〜ビデオテープのある箇所で必ず画像が乱れた理由とは?

映画館へ映画を観に行くという行為が、特別な意味を持っていた頃がある。幼い頃は親に連れて行ってもらうアニメや娯楽映画に心弾ませたり、思春期には恋愛やミステリー映画…

TAP the SCENE

オアシス:スーパーソニック〜1996年8月10日に世界の頂点に立ったギャラガー兄弟

日本でも昨年末に公開された映画『オアシス:スーパーソニック』(Oasis:Supersonic/2016)は、2009年に解散した史上最高の英国バンドの一つ、オ…

TAP the SCENE

パフォーマンス〜ミック初主演作を「三流のクソ映画」とキースが吐き捨てた理由とは?

公開時は斬新な映像で話題を振りまいた作品が、5年〜10年経つと逆に古臭いものとなって忘れられる。そして今度は20年くらい後に当時を知らない世代に新鮮に迎えられ、…

TAP the SCENE

ロッキー・ホラー・ショー〜一人の若者が心酔して世界中でカルト化した“観客参加”映画

真っ暗なスクリーンに、赤い口紅を塗った真っ白い歯を覗かせた唇がアップになり、そして音が鳴って静かに歌い出す。 『地球の静止する日』の時、マイケル・レニーは病気だ…

TAP the SCENE

ストレイト・アウタ・コンプトン〜“世界一危険なグループ”にされたN.W.Aの永遠の友情

1980年代半ば〜後半。当時の日本のロックファンには、ヒップホップ/ラップをロックの一部として聴いていた人が多い。例えば、エアロスミスをサンプリングしたランDM…

TAP the SCENE

死刑台のエレベーター〜夜の街に漂うマイルス・デイヴィスのトランペットと完全犯罪の崩壊

もう耐えられない……愛してる。だからやるのよ。離れないわ。 私もそこにいる。あなたと一緒なのよ。 ジャンヌ・モローの顔が画面いっぱいに映り、そんな台詞が囁かれる…

TAP the SCENE

ダンサー・イン・ザ・ダーク〜「ハリウッド的予算なんて必要ない」とビョークは言った

「辛いことばかりに敏感になって、喜びに鈍感になっている」。そんな経験をしたことはないだろうか。他人の祝祭生活のグレイテスト・ヒッツ的な投稿の連続によって、「まる…

TAP the SCENE

カリフォルニア・ドリーミング〜“夢の終わり”を象徴していた隠れた名作

かつて“約束の地”としてのカリフォルニアを背負っていた二つの都市、サンフランシスコとロサンゼルス。 ──サンフランシスコは1950年代にビート詩人たちがノース・…

TAP the SCENE

パープル・レイン〜真のスーパースター誕生の瞬間を描いたプリンスの自伝的映画

今年に入ってからデヴィッド・ボウイやイーグルスのグレン・フライなど大物ミュージシャンが相次いで亡くなったが、その度に彼らの過去の代表作やベスト盤を購入する人が多…

TAP the SCENE

グリース〜映画もサントラ盤も大ヒットしたトラボルタとオリビアの共演作

ニューヨーク市の中心部マンハッタンは、南北をアヴェニュー(番街)が、東西をストリート(丁目)が縫う、折れ目正しい街並を形成している。マンハッタン島南端からやや北…

TAP the SCENE

アイム・ノット・ゼア〜女優ケイト・ブランシェットが“ボブ・ディラン”を演じた初公認映画

1962年のデビュー以来、自らを覆うイメージの破壊と再生を繰り返しながら、“生ける伝説”となったボブ・ディラン。自分自身を発明し続けた男は、昨年10月にノーベル…

TAP the SCENE

ロング・グッドバイ〜世界で一番有名な私立探偵が背負った奇妙な友情と別れの美学

夜のための創作がある。音楽ならモダンジャズ、小説ならハードボイルド、映画ならフィルム・ノワールといったように、夜の世界に捧げる物語がある。 『大いなる眠り』『さ…

TAP the SCENE

エイミー・ワインハウス〜普通の女の子が歌姫となって27歳でこの世を去るまで

6年前の2011年7月23日、この世を去った孤高の歌姫エイミー・ワインハウス。ドキュメンタリー映画『AMY エイミー』(2015/AMY)では、音楽と愛にひたむ…

TAP the SCENE

あの頃ペニー・レインと〜15歳で音楽ジャーナリズムの世界に飛び込んだ少年

この連載では、過去に『ザ・エージェント』や『エリザベスタウン』を取り上げたことがあるが、これらの作品に共通するのは、観終わった人の「虚しく傷ついていた心を優しく…

TAP the SCENE

マイ・プライベート・アイダホ〜23歳で逝ったリバー・フェニックスのロードムービー

1993年秋、映画界で最も期待されていた若手俳優がドラッグの過剰摂取による心不全でハリウッドで亡くなった。その名はリバー・フェニックス。 86年の『スタンド・バ…

TAP the SCENE

ラスト・ショー〜スモールタウンの風景で描かれる「語るに足る、ささやかな人生」

そこに住んでいる人以外は誰も知らないような、ごく小さな町が、アメリカには星の数ほどある。「スモールタウン」と呼ばれている。人口は、多くても1万人には満たない。せ…

TAP the SCENE

時計じかけのオレンジ〜キューブリック監督が封印して25年も再上映されなかった衝撃作

「最初はミック・ジャガーがアレックス役で、他のメンバーが仲間のドルーグ役をやるって話だった」 イギリスの俳優マルコム・マクダウェルがそう話すと、会場から笑いが起…

スポンサーリンク

3 / 912345...>>
Pagetop ↑