「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

TAP the SONG

トーキング・ブルースのアイデアから生まれた、「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」

ダウン・タウン・ブギウギ・バンドは1974年の暮れに出した「スモーキン・ブギ」がヒット、続く「カッコマン・ブギ」のB面曲だった「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」…

TAP the SONG

ANY DAY NOW、いつの日にか いつの日にか 自由に歌えるさ

東京のシネスイッチ銀座で4月19日に公開された映画『チョコレートドーナツ(原題・ANY DAY NOW)』は、連日満席のヒットとなり、評判が口コミで伝わって拡大…

TAP the SONG

アメリカのシンガー・ソングライターが日本語で、はっぴいえんどの「風をあつめて」を歌う時代

プリシラ・アーンは2012年、はっぴいえんどの「風をあつめて」やスーパー・バター・ドッグの「サヨナラCOLOR」などの日本語曲も収録したアルバム、「ナチュラル・…

TAP the SONG

伝説のジャックスから、伝説の岡林信康に受け継がれたロック・スピリッツ

「僕はこのレコードをどうしても流行に乗り遅れてしまうような方に捧げようかと思う。多分に時代遅れぎみのこれらの詞曲は、けっしてかっこよくはなくなんともみじめな歌ば…

TAP the SONG

伝説のバンドと呼ばれたジャックスが「ラブ・ジェネレーション」に託したメッセージ

日本のロックの原点を築いたジャックスの早川義夫は、こんな言葉を残している。 寂しいから歌うのだ。 悲しいから歌うのだ。 何かが欠けているから歌うのだ。 生きるこ…

TAP the SONG

ボードウォークの下は、若いカップルが楽しいひと時を過ごせる最高の場所

ベン・E・キングを輩出したことでも知られるドリフターズは、洗練されたソウル・コーラスのスタイルを確立した黒人ヴォーカル・グループで、1950年代から60年代にか…

TAP the SONG

1940年に作られた「蘇州夜曲」が21世紀にまで受け継がれているのはなぜか?

「蘇州夜曲」は1940年に作られた映画、『支那の夜』の劇中歌として誕生した。 日中戦争の時代に中国人スターとして人気を博した李香蘭(山口淑子)と、日本を代表する…

TAP the SONG

中島みゆきからちあきなおみを経て、フェイ・ウォンによって世界に広まった「ルージュ」

1989年6月4日に起きたの天安門事件の後、テレサ・テンは日本以外での音楽活動を封印するかのごとく沈黙していった。 それに代わってアジアの中国語圏で、絶大な人気…

TAP the SONG

何日君再来~当局から禁止されても、取り締まられても、拡がり続けたテレサの歌声

歌ってはいけない、放送してはならないと禁じられる歌がある。 書いてはならない、描いてはならないと禁じられる表現がある。 2001年にアメリカで起きた同時多発テロ…

TAP the SONG

日本語のタイトルも素晴らしかったビリー・ジョエルの「素顔のままで」

ビリー・ジョエルはレコーディングを躊躇していた…

TAP the SONG

ジョージ・マーティンにプロデュースを断られたことから始まった、ビリー・ジョエルの快進撃

1949年5月9日にニューヨークのブロンクスに生まれたビリー・ジョエルは、ピアニストでもあったドイツ系ユダヤ人の父親の影響から、4才でピアノを習い始めてクラシッ…

TAP the SONG

国分寺三中の先輩・忌野清志郎と後輩・ハナレグミのデュエット~「サヨナラCOLOR」

めったにはないことだが、レコーディング中にOKテイクが録れた瞬間、いずれはスタンダード・ソングになると予感させる歌がある。 2001年に出たスーパー・バター・ド…

26 / 28<<...2425262728

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ