story_160730

TAP the STORY

越路吹雪27歳〜“宝塚のシミ”は、洗ってもこすっても簡単に消えるものではなかった〜

“日本のシャンソンの女王”と呼ばれた稀代の歌手、越路吹雪。 彼女は、昭和12年(1937年)に13歳で宝塚歌劇学校に入った。 日中戦争が起き、日本は大陸侵略戦争…

story_160723

TAP the STORY

新生RCサクセションを率いる忌野清志郎27歳、 「よォーこそ!」で幕を開けた新時代 

1978年10月27日、東京・渋谷のライブハウス「屋根裏」で行われたRCサクセションのライブは、「よォーこそ」で始まった。 忌野清志郎は顔に薄っすらとメイクを施…

story_160716

TAP the STORY

阿久悠の27歳~僕が作詞家になれたのはビートルズのおかげです

僕が作詞家になれたのはビートルズのおかげです。 ビートルズの出現で六〇年代半ばにエレキギターの楽器革命が起こりました。 それまで楽器はプロでなければ扱えなかった…

story_160709

TAP the STORY

ようやく私自身の曲を書く時がきたのよ~ビョークの27歳

ビョークが1stアルバム『デビュー』をリリースしたのは1993年7月のことだ。 このときすでに27歳、デビューが遅かったのはそれまでの彼女の音楽がバンドとともに…

story_151101

TAP the STORY

ジム・モリソン27歳〜“終わりの歌”が放つ永遠の閃光〜

何もかもが、これで終わる これで終わりだ、美しき人よ これで終わり…ただ一人の友よ、終わりなんだ 自由は君を傷つける 君は決して僕にはついて来ない その微笑みも…

story_160625

TAP the STORY

レディー・ガガ27歳〜世界で最も稼ぐ二十代となった彼女が経験した裏切りと、シアトリカルな創造力〜

2013年、レディー・ガガは27歳にしてアルバム『ARTPOP』で新境地を切り拓いた。アルバムのリリースイベントをニューヨークのブルックリン海軍工廠(Brook…

story_140426

TAP the STORY

ジョニー・キャッシュ〜“本物”を伝え続けた奇跡のTVショー

「俺はここ以外で、やらないよ」 ジョニー・キャッシュは自身の名前がつけられたTVショーの収録会場について話し合っている時、キー局のお偉方にそう言い放った。“ここ…

story_140531

TAP the STORY

クリス・クリストファーソン〜デビューするために“空から売り込み”をした男

ある日、自宅で昼寝をしていると、ジューンが叫んだ。『ヘリコプターが庭におりてくるわ!』 外に出ると、クリスがヘリコプターから出て来て僕に言ったんだ。『どうしても…

story_160618

TAP the STORY

ソウルの目覚め~ジェームス・ブラウンの27歳

まったく、1960年という年は、俺のそれまでの苦労がいっきに報われはじめた年だった。(『俺がJBだ!―ジェームズ・ブラウン自叙伝』より) ジェームス・ブラウンは…

story_140510

TAP the STORY

ある夜、夢のなかで聴こえていた曲

U2のボノが27歳の誕生日を迎えてから1か月が過ぎた1987年6月のある日のこと。 発表されたばかりの新しいアルバム『ヨシュア・トゥリー(The Joshua …

story_160604

TAP the STORY

黒柳徹子~私達は手をとりあって、よくわからない〈テレビ〉という暗闇の中を進んでいった

黒柳徹子は小学校のときからバレリーナ、幼稚園の保母さん、従軍看護婦、スパイ、競馬の騎手と、なりたいものがいろいろあったが、香蘭女学校を卒業後にはオペラ歌手になる…

story_160528

TAP the STORY

ビリー・ジョエル27歳〜“特別な街”に戻って紡いだ“特別な一曲”〜

日常のわずらわしさから逃れようと 休暇に出かける人達もいる マイアミビーチからハリウッドへひとっ飛びだ でも俺はグレイハウンドバスに乗り込んで ハドソン川を渡る…

story_131130

TAP the STORY

エミネム〜魂と引き換えに獲得した栄光

「“8マイル”は、デトロイトにあるシティと郊外を隔てているラインのこと──金持ちと貧乏人、肌の色──デトロイトっていう街が持つ人種のボーダーラインを象徴している…

story_140222_01

TAP the STORY

キース・リチャーズ〜“逃亡先”で生まれた最高傑作

ブライアン・ジョーンズの死やオルタモントの悲劇など、激動の1969年を終えたローリング・ストーンズの次なる試練は、ずばり“金”だった。 驚くべきことにメンバー全…

story_140503

TAP the STORY

ビースティ・ボーイズ〜すべての活動に貫かれたD.I.Y.精神

「アダムは僕にロープの結び方や、自分の好きなパンク・バンドのバッジの作り方、それからライブにこっそり入るための偽スタンプの作り方まで教えてくれたよ」 癌に冒され…

story_160430

TAP the STORY

レイ・チャールズ27歳〜年間300本もの公演ツアーとドラッグの日々の中で、手に入れたものと失ったもの〜

1957年──レイ・チャールズはこの年に27歳を迎えてアトランティック・レコードからデビューアルバムをリリースする。 自身の名前をタイトルにしたそのアルバムには…

story_150425

TAP the STORY

ジョニー・サンダース27歳〜ニューヨークパンクのカリスマがロンドンで過ごした季節〜

セックス・ピストルズ、クラッシュ、ガンズ&ローゼス、そして日本では忌野清志郎、甲本ヒロトなど数多くのアーティストに多大な影響を与えた孤高のカリスマ、ジョニー・サ…

story_160416

TAP the STORY

高田渡の27歳~アメリカでの初レコーディング、ソロから再びバンドへ~

1972年、大瀧詠一のレコーディングしているスタジオへ高田渡が遊びに来たことがあった。 2人がアメリカのルーツ・ミュージックについて話し合っていると、それを聞い…

story_141129_2

TAP the STORY

R.E.M.への憧れと想い~カート・コバーンの27歳~

1994年4月8日午前8時40分頃、シアトル郊外の家を訪ねた電気技師によってニルヴァーナのフロントマン、カート・コバーンの遺体が発見された。 ショットガンで自身…

story_150207

TAP the STORY

マール・ハガード〜死刑囚の心の風景を想って作った伝説の歌

正直言って、それは俺が人生で初めて見た太陽の光だった。ジョニーは俺たち囚人に、子供の頃に教えられた素朴な信仰心を思い出させてくれんたんだ マール・ハガードが初め…

スポンサーリンク

3 / 712345...>>
Pagetop ↑