TAP the CHART

2000年代ヒットチャート&アーティスト総括(アルバム編)

2017.05.10

Pocket
LINEで送る

「TAP the CHART」第71回は、2000年代のアルバムチャートを総括。

【2000s TOP 20 ALBUMS】
*ランキングはBillboardチャートのデータをもとに作成。( )内はチャートピーク年。

❶Fearless / Taylor Swift(2008)

❷Confessions / Usher(2004)
❸No Strings Attached / NSYNC(2000)
❹The Marshall Mathers LP / Eminem(2000)
❺1 / The Beatles(2000)
❻Weathered / Creed(2001)
❼Speakerboxxx/The Love Below / OutKast(2003)
❽Get Rich or Die Tryin’ / 50 Cent(2003)
❾The Eminem Show / Eminem(2002)
❿Hot Shot / Shaggy(2001)

⓫The Massacre / 50 Cent(2005)
⓬I Dreamed a Dream / Susan Boyle(2009)
⓭Feels Like Home / Norah Jones(2004)
⓮Country Grammar / Nelly(2000)
⓯Noël / Josh Groban(2007)
⓰Up! / Shania Twain(2002)
⓱Come Away with Me / Norah Jones(2003)
⓲Home / Dixie Chicks(2002)
⓳Nellyville / Nelly(2002)
⓴As I Am / Alicia Keys(2007)

【2000s TOP 20 Artists】
*ヒット作数のカウントは、チャート初登場時がゼロ年代のものを対象。

①Jay-Z
No.1 Albums:10枚/Top10 Albums:1枚

②Toby Keith
No.1 Albums:3枚/Top10 Albums:7枚

③George Strait
No.1 Albums:4枚/Top10 Albums:6枚

④Dave Matthews Band
No.1 Albums:4枚/Top10 Albums:6枚

⑤Kenny Chesney
No.1 Albums:5枚/Top10 Albums:4枚

⑥Tim McGraw
No.1 Albums:2枚/Top10 Albums:7枚

⑦Alan Jackson
No.1 Albums:4枚/Top10 Albums:2枚

⑧Elvis Presley
No.1 Albums:1枚/Top10 Albums:1枚

⑨Pearl Jam
No.1 Albums:1枚/Top10 Albums:3枚

⑩Andrea Bocelli
No.1 Albums:0枚/Top10 Albums:4枚

⑪R.Kelly
⑫Bruce Springsteen
⑬Linkin Park
⑭Michael Buble
⑮Rascal Flatts
⑯Willie Nelson
⑰Rod Stewart
⑱Miley Cyrus
⑲Phish
⑳2 Pac

【2000年代の年度ごとのヒットチャート&データ、出来事】
ゼロ年代に突入した2000年、レディオヘッドが『Kid A』でロックを冷却してリンキン・パークが登場

iPodが登場した2001年、NYではストロークスが誕生してジョーイ・ラモーンが逝く

ジョー・ストラマーが逝った2002年、ノラ・ジョーンズとアヴリル・ラヴィーンがブレイクした

“黒衣の男”が逝った2003年、ホワイト・ストライプスやエヴァネッセンスがブレイクした

2004年はグリーン・デイが『American Idiot』を発表して、レイ・チャールズ逝く。

ライヴ8が開催された2005年、コールドプレイやシガー・ロスが心に響いた

エイミー・ワインハウスに陶酔した2006年、アークティック・モンキーズがデビューしてJBが逝く

ポリスが再結成した2007年、レディオヘッドの衝撃的なダウンロード配信が話題に

アデルが登場した2008年、ケイティ・ペリーとレディー・ガガもデビューした

オアシスが解散した2009年、マイケル・ジャクソンが永遠になった

年度ごとの音楽の出来事やヒットが分かる!〜TAP the CHARTのバックナンバーはこちらから

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the CHART]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑