TAP the CHART

R&R以前の人気歌手やバンドは?〜1940〜54年ヒットチャート&アーティスト総括

2018.02.01

Pocket
LINEで送る

「TAP the CHART」第103回は、1940〜54年のシングルチャートを総括。

1940年7月27日。Billboard誌が初めて独自に全米を集計対象にした「Best Selling Retail Records」が発表された。最初のチャートの規模は10位。以降、20〜50位と拡大され、現在のように100位まで掲載されるのは1955年11月12日になってから。

今回は1940〜54年という、ロックンロール旋風が到来する以前。アメリカン・ポピュラー・ミュージックの黄金期とも言われているこの時代のシングルチャートを総括。エルヴィス以前のスーパースターとはどんな顔触れだったのか。それでは曲とアーティストで振り返ってみよう。

【1940〜54年 TOP 20 SINGLES】
*ランキングはBillboardチャートのデータをもとに作成。( )内はチャートピーク年とNo.1獲得週。

❶Near You / Francis Craig(1947/17週)


❷In The Mood / Glenn Miller(1940/13週)

❸The Tennessee Waltz / Patti Page(1950/13週)

❹Goodnight, Irene / Gordon Jenkins and The Weavers(1950/13週)

❺I’ve Heard That Songs Before / Harry James(1943/13週)

❻Frenesi / Artie Shaw(1940/13週)

❼The Gypsy / Ink Spots(1946/13週)

❽Heartaches / Ted Weems(1947/13週)

❾Paper Doll / Mills Brothers(1943/12週)

❿You Belong to Me / Jo Stafford(1952/12週)

⓫Riders in the Sky(A Cowboy Legend) / Vaughn Monroe(1949/12週)
⓬I’ll Never Smile Again / Tommy Dorsey(1940/12週)
⓭Vaya con Dios / Les Paul and Mary Ford(1953/11週)
⓮Cry / Johnnie Ray and The Four Lads(1951/11週)
⓯The Third Man Theme / Anton Karas(1950/11週)
⓰The Third Man Theme / Guy Lombardo(1950/11週)
⓱Oh! What It Seemed to Be / Frankie Carle(1946/11週)
⓲White Christmas / Bing Crosby(1942/11週)
⓳Because of You / Tony Bennett(1951/10週)
⓴Ballerina / Vaughn Monroe(1947/10週)

【1940〜54年 TOP 20 Artists】
*ヒット作数のカウントは、チャート初登場時が1939〜54年のものを対象。
*参考/『Billboard POP HITS 1940-1954』

①Bing Crosby
No.1 Hits:15曲/Top10 Hits:78曲

②Glenn Miller
No.1 Hits:10曲/Top10 Hits:56曲

③Perry Como
No.1 Hits:11曲/Top10 Hits:39曲

④Andrews Sisters
No.1 Hits:6曲/Top10 Hits:33曲

⑤Frank Sinatra
No.1 Hits:3曲/Top10 Hits:40曲

⑥Jo Stafford
No.1 Hits:5曲/Top10 Hits:36曲

⑦Guy Lombardo
No.1 Hits:3曲/Top10 Hits:31曲

⑧Tommy Dorsey
No.1 Hits:3曲/Top10 Hits:37曲

⑨Sammy Kaye
No.1 Hits:5曲/Top10 Hits:37曲

⑩Dinah Shore
No.1 Hits:4曲/Top10 Hits:33曲

⑪Harry James
⑫Jimmy Dorsey
⑬Vaughn Monroe
⑭Dick Haymes
⑮Kay Kyser
⑯Patti Page
⑰Nat King Cole
⑱Frankie Laine
⑲Freddy Martin
⑳Eddy Howard

【男性歌手部門】
①Bing Crosby
②Perry Como
③Frank Sinatra
④Vaughn Monroe
⑤Dick Haymes

【女性歌手部門】
①Jo Stafford
②Dinah Shore
③Patti Page
④Margaret Whiting
⑤Doris Day

【グループ部門】
①Andrews Sisters
②Ink Spots
③Mills Brothers
④Ames Brothers
⑤Four Aces

【ビッグバンド(スウィングジャズ)部門】
①Glenn Miller
②Tommy Dorsey
③Harry James
④Jimmy Dorsey
⑤Benny Goodman

【1940〜1954年の年度ごとのヒットチャート&データ、出来事】
ビッグバンド勢が活躍した1940年、ビルボード最初のNo.1ヒットが誕生した

ビッグバンドのブームが続く1941年、ハーレムのクラブではビバップ革命が起きていた

シナトラがソロ歌手に転向した1942年、クロスビーの「ホワイト・クリスマス」が大ヒット

シナトラが初のNo.1ヒットを放った1943年、マディ・ウォーターズがシカゴへ向かった

ビング・クロスビーがNo.1ヒットを連発した1944年、グレン・ミラー逝く

第二次世界大戦が終結した1945年、ドリス・デイが「センチメンタル・ジャーニー」を歌う

シナトラが最初のアルバムを発表した1946年、チャーリー・パーカーが伝説のセッション

ハンク・ウィリアムスがデビューした1947年、Tボーン・ウォーカー屈指の名曲誕生

ビング・クロスビーが最後のNo.1ヒットを放った1948年、オリオールズの名バラード誕生

ブルーズ・シャウターが活躍した1949年、カントリーはハンク・ウィリアムスの時代到来

50年代最大のヒットが生まれた1950年、マディ・ウォーターズが「Rollin’ Stone」を録音

エルモア・ジェイムスが伝説のスライドを録音した1951年、最初のR&R「ロケット88」誕生

多くの女性歌手がヒットを放った1952年、アート・ペッパーが初リーダーセッションを録音

ハンク・ウィリアムスが29歳で去った1953年、ギター・スリムが伝説のブルーズを録音

エルヴィスがサンからデビューした1954年、マディ・ウォーターズが“あの曲”を録音

年度ごとの音楽の出来事やヒットが分かる!〜TAP the CHARTのバックナンバーはこちらから

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the CHART]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑