「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

TAP the CHART

1936年11月23日テキサス州サンアントニオ、ロバート・ジョンソン登場

2018.03.07

Pocket
LINEで送る

「TAP the CHART」107回は、1936年を取り上げます。

【1936年のTOP 10 HITS】
❶Pennies From Heaven / Bing Crosby
❷The Way You Look Tonight / Fred Astaire
❸The Glory of Love / Benny Goodman
❹Alone / Tommy Dorsey
❺Goody-Goody / Benny Goodman
❻A Fine Romance / Fred Astaire
❼The Music Goes Round & Round / Tommy Dorsey
❽It’s a Sin to Tell a Lie / Fats Waller
❾Did I Remember / Shep Fields
❿Is it True What they Say About Dixie? / Jimmy Dorsey

*参考/Joel Whitburn監修『Pop Memories 1900-1940』。ナンバー1ヒットのうち、1位の獲得週が多かったもの順に掲載(同点の場合、チャートに留まった週が多い方を優先)。

【1936年の主な音楽的出来事】
◯ビング・クロスビーの「Pennies From Heaven」が大ヒット。


◯フレッド・アステアの「The Way You Look Tonight」がヒット。ミュージカル映画『有頂天時代』より。

◯ベニー・グッドマン楽団やトミー・ドーシー楽団など、スウィング・ジャズのビッグバンドが人気。大量のヒットを放つ。

◯ルイ・プリマが「Sing, Sing, Sing (With a Swing)」を録音。後にベニー・グッドマンの演奏で有名になる。

◯ファッツ・ウォーラーの「It’s a Sin to Tell a Lie」がヒット。

◯ルーズヴェルト・サイクスが「Dirty Mother For You (Don’t You Know)」を録音。

◯11月23日、テキサス州サンアントニオ。ロバート・ジョンソンが最初の録音を行う(全8曲13テイク)。同月の26日は1曲のみ。3回目のセッションとなる27日には7曲。翌年6月19日〜20日の録音と合わせて、すべてが伝説となった。
(こちらのコラムもオススメです)
ロバート・ジョンソンの“クロスロード伝説”や“悪魔との契約説”はなぜ広まったのか?

◯ボブ・ウィルズ&ヒズ・テキサス・プレイボーイズが「Steel Guitar Rag」を録音。

◯ロイ・エイカフの「Great Speckled Bird」がヒット。

◯ビル&チャーリーのモンロー兄弟が「What Would You Give in Exchange?」を録音。

◯シャンソン歌手のダミアによる「暗い日曜日」がフランスで話題。

【1936年のナンバー1ヒット】○内数字は獲得した週。
The Music Goes Round & Round/Tommy Dorsey ⑤
The Music Goes Round & Round/Reilly-Farley ③
Moon Over Miami/Eddy Duchin ③
Alone/Tommy Dorsey ⑥
A Beautiful Lady in Blue/Jan Garber ②
Goody-Goody/Benny Goodman ⑥
Lights Out/Eddy Duchin ①
I’m Putting All My Eggs in One Basket/Fred Astaire ①
It’s Been So Long/Benny Goodman ②
Lost/Guy Lombardo ②
Melody from the Sky/Jan Garber ③
You/Tommy Dorsey ①
The Glory of Love/Benny Goodman ⑥
Is it True What they Say About Dixie?/Jimmy Dorsey ④
All My Life/Fats Waller ①
There’s a Small Hotel/Hal Kemp ②
Take My Heart/Eddy Duchin ②
It’s a Sin to Tell a Lie/Fats Waller ④
These Foolish Things (Remind Me of You)/Benny Goodman ②
When I’m With You/Hal Kemp ②
Until The Real Thing Comes Along/Andy Kirk ②
Did I Remember/Shep Fields ④
A Fine Romance/Fred Astaire ⑤
The Way You Look Tonight/Fred Astaire ⑥
When Did You Leave Heaven?/Guy Lombardo ②
You Turned the Tables on Me/Benny Goodman ②
Pennies From Heaven/Bing Crosby ⑩
I’ll Sing You A Thousand Love Songs/Eddy Duchin ①
In the Chapel in the Moonlight/Shep Fields ②

1936年のナンバー1ヒットは29曲。

年度ごとの音楽の出来事やヒットが分かる!〜TAP the CHARTのバックナンバーはこちらから

Pocket
LINEで送る

あなたにおすすめ

関連するコラム

[TAP the CHART]の最新コラム

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ