「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

TAP the CHART

1970年代“R&B”ヒットチャート/アーティスト総括(アルバム編)

2019.04.23

Pocket
LINEで送る

「TAP the CHART」第155回は、1970年代のR&Bアルバムチャートを総括。

【1970s TOP 20 R&B ALBUMS】
*ランキングはBillboardチャートのデータをもとに作成。( )内はリリース年。

❶Songs in the Key of Life / Stevie Wonder(1976)

❷Off the Wall / Michael Jackson(1979)
❸Shaft / Soundtrack/Isaac Hayes(1971)
❹ABC / The Jackson 5(1970)
❺…To Be Continued / Isaac Hayes(1970)
❻C’est Chic / Chic(1978)
❼Let’s Get It On / Marvin Gaye(1973)
❽Third Album / The Jackson 5(1970)
❾Let’s Stay Together / Al Green(1972)
❿What’s Going On / Marvin Gaye(1971)

⓫Diana Ross Presents the Jackson 5 / The Jackson 5(1969)
⓬All ‘n All / Earth, Wind & Fire(1977)
⓭Commodores / Commodores(1977)
⓮2 Hot / Peaches & Herb(1978)
⓯Fulfillingness’ First Finale / Stevie Wonder(1974)
⓰Natural High / The Commodores(1978)
⓱Teddy / Teddy Pendergrass(1979)
⓲The Isaac Hayes Movement / Isaac Hayes(1970)
⓳The World Is a Ghetto / War(1972)
⓴Imagination / Gladys Knight & the Pips(1973)

【1970s TOP 20 Artists】
*ヒット作数のカウントは、チャート初登場時が70年代のものを対象。

①Isaac Hayes
No.1 Albums:6枚/Top10 Albums:2枚

②James Brown
No.1 Albums:1枚/Top10 Albums:11枚

③Jackson 5/Jacksons
No.1 Albums:4枚/Top10 Albums:7枚

④Gladys Knight & the Pips
No.1 Albums:4枚/Top10 Albums:5枚

⑤The Temptations
No.1 Albums:5枚/Top10 Albums:7枚

⑥Al Green
No.1 Albums:6枚/Top10 Albums:2枚

⑦Aretha Franklin
No.1 Albums:3枚/Top10 Albums:9枚

⑧Ohio Players
No.1 Albums:4枚/Top10 Albums:3枚

⑨Earth, Wind & Fire
No.1 Albums:5枚/Top10 Albums:3枚

⑩Marvin Gaye
No.1 Albums:5枚/Top10 Albums:4枚

⑪Stevie Wonder
⑫The Isley Brothers
⑬Diana Ross
⑭The O’Jays
⑮Barry White
⑯Curtis Mayfield
⑰Commodores
⑱B.B.King
⑲War
⑳Four Tops

【1970年代の年度ごとのヒットチャート&データ、出来事】
ビートルズ解散とジミヘンとジャニスを失った1970年、「レイラ」と「明日に架ける橋」を聴いた

1971年はジョン・レノンが「Imagine」を、マーヴィン・ゲイが「What’s Going On」を歌った

1972年はストーンズの最高傑作とグラムロック人気、そしてレゲエが世界に放たれた

1973年はピンク・フロイドの『狂気』の裏側で、トム・ウェイツが静かにデビューした

1974年はクラプトンが長い暗闇から蘇り、ジャクソン・ブラウンが愛の喪失を歌った

1975年はブルース・スプリングスティーンの『明日なき暴走』にロックの未来を見た

1976年は西でイーグルスがあることを終わらせ、東でラモーンズがあることを始めた

スター・ウォーズ初公開の1977年、米国は『噂』が売れて英国は『勝手にしやがれ』

1978年の「土曜の夜」は空前のフィーバーとブルースの絆を生み、ヴァン・ヘイレンがデビュー

1979年はブロンディのヒット、そしてザ・クラッシュの最高傑作と2トーンスカが登場した

年度ごとの音楽の出来事やヒットが分かる!〜TAP the CHARTのバックナンバーはこちらから

Pocket
LINEで送る

あなたにおすすめ

関連するコラム

[TAP the CHART]の最新コラム

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ