「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

TAP the CHART

1970年代“カントリー”ヒットチャート/アーティスト総括(シングル編)

2019.05.08

Pocket
LINEで送る

「TAP the CHART」第158回は、1970年代のカントリー・シングルチャートを総括。

【1970s TOP 20 COUNTRY SINGLES】
*ランキングはBillboardチャートのデータをもとに作成。( )内はリリース年。

❶My Hang-Up Is You / Freddie Hart(1972)

❷Luckenbach, Texas (Back to the Basics of Love) / Waylon Jennings(1977)
❸Convoy / C. W. McCall(1975)
❹Kiss an Angel Good Mornin’ / Charley Pride(1971)
❺Rose Garden / Lynn Anderson(1970)
❻Here You Come Again / Dolly Parton(1977)
❼When You’re Hot, You’re Hot / Jerry Reed(1971)
❽Hello Darlin’ / Conway Twitty(1970)
❾Baby, Baby (I Know You’re a Lady) / David Houston(1969)
❿Empty Arms / Sonny James(1971)

⓫I’m Just Me / Charley Pride(1971)
⓬Don’t Keep Me Hangin’ On / Sonny James(1970)
⓭Don’t It Make My Brown Eyes Blue / Crystal Gayle(1977)
⓮Mammas Don’t Let Your Babies Grow Up to Be Cowboys / Waylon Jennings & Willie Nelson(1975)
⓯If We Make It Through December / Merle Haggard(1973)
⓰Heaven’s Just a Sin Away / The Kendalls(1977)
⓱It’s Just a Matter of Time / Sonny James(1970)
⓲Easy Loving / Freddie Hart(1971)
⓳Help Me Make It Through the Night / Sammi Smith(1970)
⓴I Won’t Mention It Again / Ray Price(1971)

【1970s TOP 20 Artists】
*ヒット作数のカウントは、チャート初登場時が70年代のものを対象。

①Conway Twitty
No.1 Hits:25曲/Top10 Hits:13曲

②Merle Haggard
No.1 Hits:16曲/Top10 Hits:15曲

③Charley Pride
No.1 Hits:20曲/Top10 Hits:9曲

④Dolly Parton
No.1 Hits:11曲/Top10 Hits:14曲

⑤Loretta Lynn
No.1 Hits:13曲/Top10 Hits:18曲

⑥Tammy Wynette
No.1 Hits:13曲/Top10 Hits:15曲

⑦Mel Tillis
No.1 Hits:5曲/Top10 Hits:21曲

⑧George Jones
No.1 Hits:5曲/Top10 Hits:17曲

⑨Waylon Jennings
No.1 Hits:10曲/Top10 Hits:13曲

⑩Sonny James
No.1 Hits:10曲/Top10 Hits:10曲

⑪Johnny Cash
⑫Charlie Rich
⑬Lynn Anderson
⑭Willie Nelson
⑮Tom T.Hall
⑯Freddie Hart
⑰Jerry Lee Lewis
⑱Bill Anderson
⑲Billy Crash Craddock
⑳David Houston

【1970年代の年度ごとのヒットチャート&データ、出来事】
ビートルズ解散とジミヘンとジャニスを失った1970年、「レイラ」と「明日に架ける橋」を聴いた

1971年はジョン・レノンが「Imagine」を、マーヴィン・ゲイが「What’s Going On」を歌った

1972年はストーンズの最高傑作とグラムロック人気、そしてレゲエが世界に放たれた

1973年はピンク・フロイドの『狂気』の裏側で、トム・ウェイツが静かにデビューした

1974年はクラプトンが長い暗闇から蘇り、ジャクソン・ブラウンが愛の喪失を歌った

1975年はブルース・スプリングスティーンの『明日なき暴走』にロックの未来を見た

1976年は西でイーグルスがあることを終わらせ、東でラモーンズがあることを始めた

スター・ウォーズ初公開の1977年、米国は『噂』が売れて英国は『勝手にしやがれ』

1978年の「土曜の夜」は空前のフィーバーとブルースの絆を生み、ヴァン・ヘイレンがデビュー

1979年はブロンディのヒット、そしてザ・クラッシュの最高傑作と2トーンスカが登場した

年度ごとの音楽の出来事やヒットが分かる!〜TAP the CHARTのバックナンバーはこちらから

Pocket
LINEで送る

あなたにおすすめ

関連するコラム

[TAP the CHART]の最新コラム

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ