「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

TAP the CHART

1940年代“カントリー”ヒットチャート/アーティスト総括(シングル編)

2019.07.03

Pocket
LINEで送る

「TAP the CHART」第166回は、1940年代のカントリー・シングルチャートを総括。

【1940s TOP 20 COUNTRY SINGLES】
*ランキングはBillboardチャートのデータをもとに作成。( )内はリリース年。なお、集計対象はカントリーシングルチャートがスタートした1944年から。

❶I’ll Hold You in My Heart (Till I Can Hold You in My Arms) / Eddy Arnold(1947)

❷Bouquet of Roses / Eddy Arnold(1948)
❸Slipping Around / Margaret Whiting & Jimmy Wakely(1949)
❹Lovesick Blues / Hank Williams(1949)
❺Guitar Polka / Al Dexter(1946)
❻New Spanish Two Step / Bob Wills(1946)
❼Smoke! Smoke! Smoke! (That Cigarette) / Tex Williams(1947)
❽Divorce Me C.O.D. / Merle Travis(1946)
❾So Round, So Firm, So Fully Packed / Merle Travis(1947)
❿So Long Pal / Al Dexter(1944)

⓫Smoke On The Water / Red Foley(1944)
⓬Don’t Rob Another Man’s Castle / Eddy Arnold(1949)
⓭One Has My Name (The Other Has My Heart) / Jimmy Wakely(1948)
⓮You Two-Timed Me One Time Too Often / Tex Ritter(1945)
⓯Anytime / Eddy Arnold(1948)
⓰Shame on You / Spade Cooley(1945)
⓱Just a Little Lovin’ (Will Go a Long Way) / Eddy Arnold(1948)
⓲At Mail Call Today / Gene Autry(1945)
⓳I’m Losing My Mind Over You / Al Dexter(1945)
⓴I’m Wastin’ My Tears on You / Tex Ritter(1944)

【1940s TOP 20 Artists】
*ヒット作数のカウントは、チャート初登場時40年代のものを対象。

①Eddy Arnold
No.1 Hits:12曲/Top10 Hits:17曲

②Ernest Tubb
No.1 Hits:5曲/Top10 Hits:24曲

③Bob Wills
No.1 Hits:6曲/Top10 Hits:14曲

④Al Dexter
No.1 Hits:7曲/Top10 Hits:7曲

⑤Red Foley
No.1 Hits:4曲/Top10 Hits:15曲

⑥Gene Autry
No.1 Hits:2曲/Top10 Hits:19曲

⑦Jimmy Wakely
No.1 Hits:5曲/Top10 Hits:14曲

⑧Tex Ritter
No.1 Hits:7曲/Top10 Hits:10曲

⑨Tex Williams
No.1 Hits:2曲/Top10 Hits:21曲

⑩Merle Travis
No.1 Hits:1曲/Top10 Hits:27曲

⑪Hank Williams
⑫Sons of the Pioneers
⑬Elton Britt
⑭Ted Daffan
⑮Floyd Tillman
⑯Hank Thompson
⑰Cowboy Copas
⑱Spade Cooley
⑲Roy Acuff
⑳George Morgan

【1940年代の年度ごとのヒットチャート&データ、出来事】
ブルーズ・シャウターが活躍した1949年、カントリーはハンク・ウィリアムスの時代到来

ビング・クロスビーが最後のNo.1ヒットを放った1948年、オリオールズの名バラード誕生

ハンク・ウィリアムスがデビューした1947年、Tボーン・ウォーカー屈指の名曲誕生

シナトラが最初のアルバムを発表した1946年、チャーリー・パーカーが伝説のセッション

第二次世界大戦が終結した1945年、ドリス・デイが「センチメンタル・ジャーニー」を歌う

ビング・クロスビーがNo.1ヒットを連発した1944年、グレン・ミラー逝く

シナトラが初のNo.1ヒットを放った1943年、マディ・ウォーターズがシカゴへ向かった

シナトラがソロ歌手に転向した1942年、クロスビーの「ホワイト・クリスマス」が大ヒット

ビッグバンドのブームが続く1941年、ハーレムのクラブではビバップ革命が起きていた

ビッグバンド勢が活躍した1940年、ビルボード最初のNo.1ヒットが誕生した

年度ごとの音楽の出来事やヒットが分かる!〜TAP the CHARTのバックナンバーはこちらから

Pocket
LINEで送る

あなたにおすすめ

関連するコラム

[TAP the CHART]の最新コラム

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ