TAP the COLOR

男たちの白シャツとタイ〜ヒューイ・ルイスほか

2014.09.17

Pocket
LINEで送る

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド
「TAP the COLOR」連載第47回

白シャツにタイ。男たちのシンプルな着こなしから聴こえて来るのは、故郷への想いや日常生活の喧騒。地下鉄、車、バー、レストラン、パーティ、モーテル、夕暮れ空……彼らが歌うどの曲からもそんなシーンが思い浮かぶ。ダンディズムとはまた違った気取らない世界。

あなたの好きな色は?〜TAP the COLORのバックナンバーはこちらから

BillyJOelTurnstiles_800 ビリー・ジョエル『Turnstiles』(1976)
西海岸で活動していたビリーが故郷NYに戻ってリリースした名作。ジャケット写真がニューヨーカーの人情物語を描き出す。「Say Goodbye to Hollywood」や「New York State of Mind」などを収録。NYの光景や空気、人々や暮らしに対するビリーの愛情が詰まっている。


sports ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース『Sports』(1983)
ヒット曲満載のMTV時代が生んだベストセラー作。80年代アメリカン・ロックの顔役としてのヒューイ・ルイスが満喫できる。この後映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に出たり、ブレット・イーストン・エリスの小説『アメリカン・サイコ』にも自身の章が登場する。

square-600 リック・スプリングフィールド『Working Class Dog』(1981)
1980年代前半のサウンドトラックに必要不可欠な大ヒット曲「Jessie’s Girl」を含むリックのブレイク作。ジャケットに写っている犬は当時リックのペットだったロニー。この後、MTV時代にシングルヒットを連発。ルックスの良さもあって映画に主演したりと大忙しだった。

dwight-yoakam-hillbilly-deluxe-vinilo-lp-usa-nuevo_mla-f-3432562941_112012 ドワイト・ヨーカム『Hillbilly Deluxe』(1987)
LAのクラブで地道に活動後、1986年にデビュー。本物であるがゆえに当初はなかなか受け入れられず、2年で終わると皮肉られたが、ホンキー・トンクの美学を貫き続けるドワイトは今やカントリー界の伝説として君臨。独特の鼻にかかった歌声がカントリーの風景を伝える。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the COLOR]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑