Extra便

今年はケイティ・ペリーが登場!!〜NFLスーパーボウルとハーフタイムショーの伝説

2015.02.01

Pocket
LINEで送る

アメリカ最大のスポーツイベントであるスーパーボウルが、2月1日に開催される(日本時間2月2日午前)。このアメリカン・フットボールの頂点を決める試合は、今年で49回目を迎える。毎年TV視聴率は40%以上を記録し、1億人以上が視聴する驚異的なスポーツ放送。この日は家やスポーツバーなどでみんなで観戦するため、全米中で食糧が最も多く消費されることでも有名だ。

CM枠(30秒)は世界で最も高い広告費の一つであり、その額は3.5億円以上。企業にとっては自社商品やサービスのこの上ない宣伝の場にもなる。古くはアップル社がマッキントッシュの発売告知に使い、映画『ブレードランナー』の世界を彷彿とさせる莫大な制作費を注ぎ込んで話題になった。

試合そのものも気になるところだが、音楽ファンにとって豪華なハーフタイムショーも見どころの一つ。もともとは前半と後半の休憩的な意味合いもあり、地元のマーチングバンドやキャラクターショーが穴埋めをしていた。当然、その時間帯にトイレに行って水を流す人が多くなる。つまり、都市部の水圧防止やその間の視聴率低下の対策として、ハーフタイムをエンターテインメント化する動きになった。その最初となった1993年にマイケル・ジャクソンが起用されたのも頷ける。

それ以降、スーパースターたちの出演が続いている。ローリング・ストーンズ、ポール・マッカートニー、ザ・フー、マドンナ、プリンス、ブルース・スプリングスティーン、U2、エアロスミス、ジェームス・ブラウン、ビヨンセなど、どのアーティストも例外なくノーギャラと言うから驚き。それだけプロモーション効果が絶大なのだろう。過去にはジャネット・ジャクソンの胸が露出されたり、ニッキー・ミナージュがカメラに向かって中指を立てたりと、大舞台ゆえに世間を騒がす場面もあった。

今年は心配ないだろう。ポップの新女王、ヒットソング満載のケイティ・ペリーが登場。ファンサービスに徹した健全なステージに定評があるケイティだけに、スーパーボウルという大舞台でどんなショーを魅せてくれるかとても楽しみだ(*コラム終わりに最新動画を付け加えました/2月2日更新)。

また、歌い手にとっても試合前の国歌独唱は感動的な場になる。今年は『アナと雪の女王』の主題歌で日本でもよく知られているイディナ・メンゼルが歌う。こちらの歴史もそうそうたる顔ぶれで、ガース・ブルックス、ディキシー・チックス、ビリー・ジョエル、マライア・キャリー、ジュエル、クリスティーナ・アギレラなどが登場した(カントリー系の歌手起用率が高いと言われている)。しかし伝説となったのは、1991年のホイットニー・ヒューストン。当時はアメリカが湾岸戦争で混乱していた影響もあったが、その点を除いても彼女の歌唱は鳥肌ものだ。

最後に、NFLヨーロッパでワールドボウル優勝、日本でもアサヒ飲料チャレンジャーズでライスボウル優勝とMVP経験のある中村多聞氏に話を伺った。

Q 今年はニューイングランド・ペイトリオッツとシアトル・シーホークスの試合ですが、見どころは?

A ずばりQB(クォーターバック)対決です。シーホークスは昨年のスーパーボウルで大勝しましたが、26歳のラッセル・ウィルソンという走ることのできるQBの若いスーパースターがいる。一方、ペイトリオッツには37歳のトム・ブレイディというパスワークと指示に徹する伝説のQBがいます。彼は過去3度もチームでスーパーボウルを穫っている。新旧世代、対照的なプレーという意味で興味深いですね。

Q スーパーボウルを実際にスタジアムで観戦されたとか?

A 2回あります。1度目は1997年のニューイングランド・ペイトリオッツとグリーンベイ・パッカーズ。ハーフタイムショーにJBやブルース・ブラザーズの時ですか。席が遠くて小さすぎて覚えてません(笑)。2度目は2001年のボルチモア・レイブンズとニューヨーク・ジャイアンツ。これは選手取材で行きました。エアロスミスやブリトニーのハーフタイムショーは、プレスはホットドッグ食べ放題だったんで、実はその時並びに行っていて見逃しました(笑)。

Q 歴代のハーフタイムショーで印象に残っているのは?

A 2004年にカリフォルニアの一般家庭でTV生中継観戦した時です。ジャネット・ジャクソンの胸元ポロッがあって大問題になりましたね。見渡したら、みんな苦虫を噛み潰した表情でした。あれを機に翌年からMTVが離脱したと思います。

Q スーパーボウルに関して何か不思議なことってありますか?

A スーパーボウルの開催地ってシーズン当初から決まられているんですが、勝ち上がってきたチームのホームになったことが50回近い歴史において一度もないんです。これは不思議なことですね。


2015年2月1日、第49回スーパーボウルのハーフタイムショーに登場したケイティ・ペリー。ゲストにレニー・クラヴィッツ、ミッシー・エリオットも。待望の来日公演も4月に決定!


○第49回スーパーボウルの放送
2015年2月2日(月)AM8時〜(生中継)/PM19時〜(再放送) NHK BS1 ほか

○中村多聞氏
週刊TURNOVERでコラム連載中
西麻布「塩屋」

こちらの記事もこの機会にぜひお読みください。
ケイティ・ペリーの魅力──今旬ポップミュージックの新女王

伝説のハーフタイムショーと国歌独唱
○2012年のマドンナ

○2009年のブルース・スプリングスティーンとEストリートバンド

○2006年のローリング・ストーンズ

○2004年のジャネット・ジャクソン

○1993年のマイケル・ジャクソン

1991年のホイットニー・ヒューストン

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[Extra便]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑