Extra便

レコード・ストア・デイ2016 限定リリース作品紹介(1)──細野晴臣、村八分、かまやつひろし 他

2016.04.10

Pocket
LINEで送る

4月16日(土)に開催される〈レコード・ストア・デイ2016〉では、参加店舗でしか購入できないアナログレコード、カセットテープなどのリリース作品が発売されます。そこでTAP the POP編集部で厳選した作品をレビューで紹介していきます。第1弾は再発モノを中心にピックアップします。

*RECORD STORE DAY商品は予約できません。詳細はRECORD STORE DAY websiteをご確認ください。


細野晴臣『COCHIN MOON 』

細野晴臣
『COCHIN MOON (コチンの月)』

(HMV record shop) LP

    1978年に発表された細野晴臣ソロ5作目。横尾忠則とのインド旅行で受けたインスピレーションを元に、松武秀樹や坂本龍一とともにシンセサイザーを駆使して描いていった作品。YMOサウンドの前身とも言えよう、エポックメイキングな作品。

村八分『ぶっつぶせ!!』

村八分
『ぶっつぶせ!!』

(HMV record shop) LP

    1971年7月28日に東京・北区公会堂で行われた、村八分初期の貴重なライブ作品を完全ノーカット収録。2015年にCD化された際には疑似ステレオでリマスタリングされたが、初アナログ化となる本作では、モノラルミックの新マスターを採用している。

松崎しげる『銀河特急/Groovin’』

松崎しげる
『銀河特急/Groovin’』

(HMV record shop) 7インチ

    松崎しげるのソウルフルな歌唱が存分に味わえる、隠れた名曲をカップリング。筒美京平作・編曲によるフィリー・ソウル調の「銀河特急」はオリジナル・アルバム未収録。ラスカルズの名曲の日本語カバー「Groovin’」は初の7インチ化。

かまやつひろし『サテンドレスのセブンティーン/サマーラブ・アゲイン』

かまやつひろし
『サテンドレスのセブンティーン/サマーラブ・アゲイン』

(Light Mellow 和モノ45) 7インチ

    レア・グルーヴやシティ・ポップス愛好家から評価の高い、かまやつひろしトリオレコード時代の楽曲から、移籍後ファースト・シングルが復刻アナログ化。アレンジには若き日の林哲司を起用し、スタイリッシュなポップスを聴かせる。

サミー、稲垣次郎とソウルメディア『女・ロビンソン・クルーソー/ロック・ステディ』

サミー、稲垣次郎とソウルメディア
『女・ロビンソン・クルーソー/ロック・ステディ』

(HMV record shop) LP

    1970年代初頭に短期間だけ活動し、その後シーンから姿を消した女性シンガー〈サミー〉の代表作3タイトルが復刻。本作は日本のジャズ・ロックの草分け的存在である稲垣次郎とソウル・メディアが全面的にバックアップした作品だ。

FLYING KIDS『幸せであるように』

FLYING KIDS
『幸せであるように』

(ビクター) 7インチ

    浜崎貴司率いる、初代グランドイカ天キングの7人組ファンク・バンド〈FLYING KIDS〉。彼ら1990年に発表したメジャー・デビュー・シングル曲「幸せであるように」のプロモーション・オンリーの非売品7インチが、20年越しに正規リリース。

曽我部恵一『スプリング・コレクション』<br />

曽我部恵一
『スプリング・コレクション』

(ROSE RECORDS) カセットテープ

    サニーデイ・サービスからソロ、バンド形態まで、曽我部恵一の全キャリアの楽曲から「春」をテーマにセレクトしたベスト盤を、カセットテープにて限定リリース。リマスタリングによる既発曲に加え、新曲や新録セルフカバーも収録している。

高田漣『コーヒーブルース~高田渡を歌う~』<br />

高田漣
『コーヒーブルース~高田渡を歌う~』

(Beta Records) LP

    高田渡の没後10年を機に、息子である高田漣が高田渡の名曲をカバーしたアルバム『コーヒーブルース~高田渡を歌う~』。2015年4月にCDリリースされた作品から厳選した楽曲にリマスタリングを施し、アナログレコードとしてリリース。



4月16日(土)には〈HMV record shop渋谷〉とのコラボレーションとして、本サイト初の試みとなるインストアイベントを開催! イラストレーター/グラフィックデザイナーの永井博さんと、本誌メインライターのひとりである佐藤剛さんによるトークショーを行います。フリーイベントですので、レコードを買いに来がてらお気軽にお立ち寄りください!


62dabe8f823dd7ea4ac3a3961f506d0c1

【RECORD STORE DAY開催記念】
『HMV record shop渋谷』 × 『TAP the POP』スペシャルトークショー

4月16日(土) 17:30~18:30(終了予定)
HMV record shop 渋谷 1F特設イベントスペース
■TALK
永井 博(イラストレーター、グラフィックデザイナー)
佐藤 剛(音楽プロデューサー、文筆家)
■進行
宮内 健(ライター、編集者)

大滝詠一『A LONG VACATION』をはじめ、数多くのレコード・ジャケットを手がけてきたイラストレーター/グラフィックデザイナーの永井博さん。ソウル/R&Bを中心としたレコード・コレクターでもある永井さんと、TAP the POPのメインライターの一人である音楽プロデューサーの佐藤剛さんが、アナログレコードのジャケット・デザインの魅力や、ふたたび注目を集めるアナログレコード文化、またそれぞれが影響を受けた音楽について語り合います。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[Extra便]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑