Extra便

TAP the POP厳選! 2017夏フェス必見ライブアクト〜フジロック・邦楽編〜

2017.07.15

Pocket
LINEで送る

7月28日より開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL’17〉。コーネリアスと小沢健二が同日(7月29日)に出演するなど、話題も盛りだくさんですが、絶対にライブを見逃せないアーティストはまだまだたくさんいます! ということで、今回は〈FUJI ROCK FESTIVAL’17〉出演陣の中から、選りすぐりの邦楽アーティストを独断と偏見でセレクトしてみました! 

*これまでTAP the NEXTにて紹介してきた海外アーティストも今年のフジロックに出演。本ページ後部に紹介記事のリンクを張っているので、ぜひチェックを!  

TAP the POP厳選! 2017夏フェス必見ライブアクト〜フジロック・洋楽編〜




レキシ
7/30(日)WHITE STAGE


スーパーバタードッグのキーボード奏者としてデビューした池田貴史のソロプロジェクト。 2007年に1stアルバムを発表。日本史をテーマにした歌詞を、キャッチーなメロディとバラエティに富んだアレンジで聴かせる。老若男女を楽しませる徹底したエンタテイナーぶりはもちろん、池ちゃんの無茶振りにも即座に対応するバンドの腕利きぶりも注目。今年10月には武道館2daysも決定。「コミカルすぎるから」という理由で出演できなかったというフジロックに、いよいよレキシが出陣だ。




Yogee New Waves
7/28(金)FIELD OF HEAVEN


ボーカル/ギターの角舘健悟を中心に2013年に結成。2014年にデビュー、その年のフジロック〈Rookie A Go-Go〉に出演を果たす。はっぴいえんどやユーミン、フィッシュマンズ、サニーデイ・サービスなどの影響を感じさせる、都会に居住する人々の日常や新章風景を切り取ったポップ・ミュージックを奏でる。最新アルバムは今年5月に発表された2nd『WAVES』。




Yasei Collective & THE MAKER
7/29(土)Gypsy Avalon


2年間に及ぶ米国での武者修行から帰国したドラマー、松下マサナオが中心となって結成されたインスト・バンド〈Yasei Collective〉。ジャズ、ヒップホップ、エレクトロを横断するサウンドと演奏力の高さでミュージシャンからも高い支持を集める彼らが、数多くのセッションで活躍する沼澤尚(dr)、ナスノミツル(b)、伏見蛍(g)によるトリオ〈THE MAKER〉と合体し、コラボを展開。




ザ・ゴールデン・カップス
7/29(土)FIELD OF HEAVEN


1966年12月、ともに横浜の人気バンドで活躍していたデイヴ平尾(ボーカル)、エディ藩(ギター)を中心に結成された、伝説のロックバンド。GSブームの真っ只中で「長い髪の少女」「愛する君に」などのヒットを放つ。2008年にはリーダーの平尾が逝去するも、その後はドラムのマモル・マヌーがリード・ボーカルを務めている。50周年を迎えた今年、ルイズルイス加部(ベース)、ミッキー吉野(キーボード)ら馴染みのメンバーとともにフジロックに登場。




トクマルシューゴ
7/30(日)WHITE STAGE


ギターや玩具をはじめ、様々な楽器/非楽器を用いて作曲・演奏・録音を繰り広げる音楽家。2014年に米NYのインディレーベルより、1stアルバム『Night Piece』をリリース。以降、国内外でのツアーや作品リリースを続けながら、映画・舞台などの音楽も担当するなど、多岐にわたる活動を展開している。昨年10月には4年ぶりとなるアルバム『TOSS』を発表。本作も海外でのリリースが控えている。




原始神母 ~PINK FLOYD TRIPS~
7/28(金)FIELD OF HEAVEN


レッド・ウォーリアーズの活動でも知られるギタリスト木暮”shake”武彦が、ピンク・フロイドを愛するミュージシャンに声をかけて結成。初期~中期のピンク・フロイドの楽曲を中心に、ピンク・フロイドの神秘的な世界観を再現するトリビュート・バンド。




ikanimo
7/30(日)Gypsy Avalon


ケイタイモ(WUJA BIN BIN)、野村卓史(グッドラックヘイワ)、松井泉(YOUR SONG IS GOOD)よって結成された、アコースティック・トリオ。ボサノヴァをベースにしたフォーキーな歌にモンゴルの歌唱法=ホーミーを織り交ぜた、独特な音楽を聴かせる。2016年にデビュー・アルバム『ikanimo』をリリースした。




Codex Barbès avec Akino Arai
7/30(日)Gypsy Avalon


元MUTE BEATのトロンボーン奏者・増井朗人が中心となり2014年結成。トロンボーン3本に和太鼓、そしてチャップマンスティックというタッピング奏法で奏でる非常に珍しい弦楽器からなる編成で、中世ヨーロッパの教会旋法を元にした旋律に、時代や地域を越えたリズムが絡み合う、他に類を見ない音楽を生み出している。2017年7月より特別メンバーとしてシンガー・ソングライターの新居昭乃が加入した。




KYOTO JAZZ SEXTET
7/29(土)FIELD OF HEAVEN


DJ/作曲家/プロデューサーの沖野修也(Kyoto Jazz Massive)が、現代ジャズを表現するために始動させたプロジェクト。2015年ブルーノート・レーベルよりカバー・アルバム『MISSION』を発表。今年6月には全曲オリジナルによるアルバム『UNITY』をリリースした。今回はゲストにタブゾンビ(tp/SOIL&”PIMP”SESSIONS)らを迎えた編成で登場する。




CHAI
7/28(金)ROOKIE A GO G
O

双子のマナ・カナに、ユウキとユナのリズム隊によって結成された〈NEO(ニュー・エキサイト・オンナバンド)〉。今年のSXSWと初の全米8都市ツアーも大成功に収め、今話題沸騰中の彼女たち。ニュー・ウェイヴ、ファンク、ディスコ・パンクなど興味のある音を無自覚にミクスチャーしたようなサウンドが痛快だ。




小沢健二
7/29(土)WHITE STAGE

TAP the SONG:小沢健二の言葉から気づかされる歌と音楽の力、レコードやCDの匂い、そして音楽の記憶



never young beach
7/29(土)RED MARQUEE

TAP the NEXT:never young beach──レイドバックなサウンドに乗せ、都会に暮らす若者たちの想いを謳う注目株



YOUR SONG IS GOOD
7/30(日)RED MARQUEE

TAP the NEXT:YOUR SONG IS GOOD──約3年半ぶりの新作は、生演奏によるダンス・ミュージックの究極体



サニーデイ・サービス
7/28(金)FIELD OF HEAVEN

Extra便:サニーデイ・サービス──ストリーミング配信限定で22曲入りニュー・アルバムを緊急発表



くるり
7/29(土)FIELD OF HEAVEN

Extra便:くるりの「Liberty & Gravity」に受け継がれた”変な歌”、春日八郎の「お富さん」



T字路s
7/30(日)FIELD OF HEAVEN

TAP the NEXT:T字路s──甲本ヒロトも賞賛する男女二人組、初のオリジナル・フル・アルバム完成!



Matt Sounds
7/30(日)CRYSTAL PALACE TENT

TAP the NEXT:Matt Sounds ── レゲエ・レジェンドのバックを数多く務める腕利きロックステディ・バンド、初のアルバム



竹内朋康カルテット
7/30(日)CRYSTAL PALACE TENT

TAP the NEXT:竹内朋康



スカート
7/28(金)苗場食堂

TAP the NEXT:スカート──非凡なポップセンスを存分に開花させた、珠玉の3分間ポップス掌篇集



MORE THE MAN
7/29(土)苗場食堂

TAP the NEXT:MORE THE MAN──冷牟田竜之が20代のミュージシャンたちと結成したスカ・バンド



エマーソン北村
7/30(日)苗場食堂

TAP the NEXT:エマーソン北村──多くのアーティストから信頼を集めるキーボード奏者、2年ぶりのソロ・アルバム




Rei
7/28(金)木道亭

Extra便:【インタビュー】Rei──迫力あるギター・プレイで進化を続ける、22歳のブルーズ





FUJI ROCK FESTIVAL ’17
2017年7月28〜30日(金〜日)
新潟・苗場スキー場
http://www.fujirockfestival.com/



*野外フェスの源流に迫った特集 TAP the POP FESTIVALは、コチラ

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[Extra便]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑