Extra便

TAP the POP厳選! 2017年夏フェス必見ライブアクト〜サマソニ編〜

2017.08.12

Pocket
LINEで送る

夏フェスのシーズン真っ盛り! ということで毎週末各地で野外フェスが開催されていますが、今週末はいよいよ最大級の都市型音楽フェス〈SUMMERSONIC 2017〉が開催。そこで! 毎年恒例となりました、TAP the POPが厳選するフェス必見・必聴のアーティスト紹介をお届け。今回は〈SUMMERSONIC 2017〉出演陣の中から、絶対にライブを見逃せない選りすぐりのアーティストを独断と偏見でセレクトしてみました! 

*これまでTAP the POPにて紹介してきたアーティストも今年のサマソニに多数出演。本ページ後部に紹介記事のリンクを張っているので、ぜひチェックを!


ホセ・ジェイムズ
8/19(土)東京・MARINE STAGE
8/20(日)大阪・OCEAN STAGE


ミネアポリス出身のジャズ・シンガー、ホセ・ジェイムズ。ニューヨークのニュースクール大学でジャズを専攻していた彼は、クラブDJのジャイルス・ピーターソンに見出され、2008年アルバム『ドリーマー』でデビュー。その美しい歌声で、オーセティックなジャズから、インディー・ロック、コンテンポラリーなR&B/ソウルなどを自在に行き来しながら、現在ジャズの可能性を拡張し続けている。



ショバリーダー・ワン
8月18日(金)東京・ソニックマニア


テクノ/ドラムンベース・シーンで熱狂的な人気を誇るスクエアプッシャーことトム・ジェンキンソン。ジャコ・パストリアスを彷彿させる超絶技巧のベーシストである彼が、新たに結成した覆面4ピースバンドが、しょばリーダー・ワン。凄腕ミュージシャンが集いジャズ/フュージョン/ドラムンベース/エレクトロニカを横断する圧倒的なサウンドを繰り広げるこのバンドは、今年3月にアルバム『Elektrac』を発表。チケットが即完売した今年4月の来日公演の熱狂も冷めぬうちに、ソニックマニアで再来日する。


ザ・ストラッツ
8/19(土)大阪・OCEAN STAGE
8/20(日)東京・MARINE STAGE


イングランド中部 ダービー州出身の4人組バンド。スレイドやTレックスといった70年代のグラム・ロックから大きな影響を受けたというサウンドと、ボーカリスト=ルーク・スピラーのカリスマ性が注目を集め、これまでにローリング・ストーンズ、モトリー・クルー、ガンズ・アンド・ローゼズなど名だたるバンドたちのサポート・アクトを務めてきた。2016年にデビュー・アルバム『Everybody Wants』をリリース。サマソニには2年連続の出演となる。


ブラッド・オレンジ
8/19(土)東京・SONIC STAGE
8/20(日)大阪・SONIC STAGE


ソランジュ、カーリー・レイ・ジェプセン、FKAツイッグスなどのプロデュースを手掛けるデヴ・ハインズのソロ・プロジェクト。ダンス・パンクバンド〈テスト・アイシクルズ〉解散後にソロ活動を開始。話題のアーティストたちのプロデュースを手がける他、ケミカル・ブラザーズなどの楽曲にも参加。2013年にブラッド・オレンジとして発表したアルバム『Cupid Deluxe』が各メディアで高い評価を集める。R&B、ディスコ、ファンクからジャズや映画音楽、インディー・ロック、ニュー・ウェイヴなどを自在に取り入れたダンサブルなポップ・ミュージックを展開していく。


トレヴァー・ホーン・バンド
8/20(日)東京・GARDEN STAGE


「ラジオ・スターの悲劇」で知られるバグルスや、イエスのボーカリストを経て、1982年にZTTレコーズを設立。プロデューサーとしてイエスの大ヒット曲「Owner Of A Lonely Heart」を擁するアルバム『90125』や、フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド、グレイス・ジョーンズ、自身のプロジェクト=アート・オブ・ノイズなどを手がけ、サンプリングを駆使したサウンド・コラージュが特徴のサウンドで一躍時代の寵児に。その後もポール・マッカートニー、シール、t.A.T.u.、ベス・アンド・セバスチャン、ペット・ショップ・ボーイズなど多くのアーティストのプロデュースを担当。今年7月から放送開始したTVアニメシリーズ『THE REFLECTION』(NHK総合)のサウンドトラックも手がけている。今回の来日では元10ccのロル・クレームら手練のメンバーを従えたステージを展開する予定だ。


WONK
8/20(日)東京・GARDEN STAGE


東京を拠点に活動する4人組バンド。2013年に結成した彼らは、2016年にファースト・アルバム『Sphere』をリリースすると、ジャズやソウル、ファンク、ヒップホップなどを高い演奏力でクロスオーバーしていくサウンドが話題を集める。ホセ・ジェイムズのアルバムにリミキサーとして抜擢され、また昨年にはパリやベルリンなどの海外公演を敢行した。2017年9月6日に『CASTOR』『POLLUX』2枚のアルバムを同時リリースする。


amazarashi
8/19(土)東京・RAINBOW STAGE


青森県むつ市在住の秋田ひろむによるユニット。2010年6月に発表した「夏を待っていました」のPVが文化庁メディア芸術祭で優秀賞となり話題に。2010年のメジャー・デビュー以降も本人のメディア露出はほとんどないが、現代社会の不条理をえぐるような詩世界と叙情性を感じさせるメロディが多くのリスナーの共感を呼んでいる。ステージ前にスクリーンを張り、自身の姿ははっきり見せずにタイポグラフィや映像を投影して行うライブ・パフォーマンスも独特だ。


HYUKOH
8/19(土)東京・RAINBOW STAGE

ミュージックソムリエ:HYUKOHが生み出したアジアの新しいロック


Suchmos
8/19(土)東京・MOUTAIN STAGE

TAP the NEXT:Suchmos


GLIM SPANKY
8/20(日)東京・RAINBOW STAGE

ミュージックソムリエ:GLIM SPANKYのiPod、ウォークマン感覚によって蘇る60年代ロック


東京スカパラダイスオーケストラ
8/19(土)東京・BEACH STAGE

Extra便:リオとトーキョーをつなぐ歌──スカパラがブラジルで奏でる「上を向いて歩こう」


EGO-WRAPPIN’
8/20(日)東京・GARDEN STAGE

Extra便:【インタビュー】EGO-WRAPPIN’──20周年記念ベスト・アルバムに刻まれた、鮮やかな冒険の足跡


NakamuraEmi
8/19(土)東京・GARDEN STAGE

TAP the NEXT:NakamuraEmi──30代半ばならではの憂いを赤裸々に吐き出していく、注目の女性シンガー・ソングライター


在日ファンク
8/19(土)東京・GARDEN STAGE

TAP the NEXT:在日ファンク──浜野謙太を中心とするファンク・バンド、愛のメッセージが詰まった新作


大森靖子
8/19(土)東京・BEACH STAGE

TAP the NEXT:大森靖子



SUMMERSONIC 2017
2017年8月19・20日(土・日)
ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)
http://www.summersonic.com/2017/


*野外フェスの源流に迫った特集 TAP the POP FESTIVALは、コチラ

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[Extra便]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑