TAP the NEWS

2014 TAP the NEWS上半期〜歌と出来事を振り返って〜

2014.06.29

Pocket
LINEで送る

2014年の折り返し地点です。
カレンダーでは今日でちょうど180日目となりました。
今週はTAP the NEWSの2014年上半期ヒット記事ベスト10を発表します!!!
いつもこのコーナーをご覧いただき誠にありがとうございます。
皆様からの「いいね!」「シェア」そして「素敵なコメント投稿・曲紹介」に心から感謝しております。
今回あらためて2014年上半期ページビュー数を集計しながら、この半年間でご紹介させていただいた楽曲やアーティスト、そして主なニュースを振り返ってみたいと思います♪

皆様にとって、この上半期はどんな半年間でしたか?
下半期には、どんな出来事が起きるのでしょうか?
世界は?この国は?私達の暮しは?そして音楽の未来は?
東日本大震災の影響で、今もまだ不自由な暮らしを余儀なくされている被災者の方々、福島第一原発事故の影響により心身両面で辛い生活を余儀なくされている多くの方々に、あらためて心よりお見舞いを申し上げます。
そして、一日も早い被災地の復興と、被災された方々が一日も早くもとの生活をとり戻されることをご祈念申し上げます。
願わくは、皆様の毎日が素敵な音楽と共に平和でありますように…Peace♪


【2014TAP the NEWS上半期ヒット記事ベスト10】
1位:ありがとうの歌(3月9日)
580991_427391767299425_1431210065_n
3月9日は“感謝の日”(日本記念日協会より)
過去の感謝したい事や人に思いを寄せる日/「サン(3)キュー(9)」(Thank you)の語呂合せから
あなたは本当に知っていますか?日本の原発問題と世界事情(NAVERより)
東日本大震災3年「復興」で何を目指すのか…福島・大熊町の行方(産経デジタルizaより)

♪「アリガトウ サヨナラ 原子力発電所」/MAGICAL CHAIN CLUB BAND

この歌が完成したのは、東日本大震災から約一年三ヶ月が経った2012年6月8日。
翌日には同バンドの新曲として大阪のステージで演奏されたという。
その二週間後にはレコーディングされ、YouTubeに公開。
当時、作詞作曲をしたリクオ氏はTwitterにこんなメッセージをツイートした。

3.11以降に抱いた違和感、割り切れなさ、うしろめたさに向き合い、戸惑いながらも、「変わること」を選択したい。そんな思いが「アリガトウ サヨナラ 原子力発電所」という曲に反映されていると思います―リクオ


2位:真っ直ぐなラブソング(6月1日)
news_140601
「美味しんぼ」は、なぜ「福島の真実」編を描くにいたったのか。超ていねいに振り返ってみた(excite.ニュース)
美味しんぼ「鼻血、医学的根拠ある」専門家ら反論会見(朝日新聞より)

♪「光になりたい」/大森洋平
福島県相馬市food&bar『101』で行われた“2013-2014年越しLIVE”より(大森洋平with柴田拓也)
大森洋平というシンガーソングライターをご存知だろうか?
5/25にリリースされた彼のマキシシングル『A面』に収録されているこの歌は、2013年ふくおかフィナンシャルグループTVCMイメージソングとして起用された楽曲。
この“真っ直ぐなラブソング”の歌詞に登場する「あなた」に、
皆さんは誰を当てはめて聴きますか?
恋人のこと。
片想いの人のこと。
大切な友達や家族のこと。
そして“あの場所”で暮している人達のことを。


3位:コーヒーの歌〜清志郎とチャボ、珈琲色の思い出〜(4月27日)
Autosave-File vom d-lab2/3 der AgfaPhoto GmbH
清志郎さん 生前書き記した「小説(?)」自宅から見つかる(スポニチアネックスより)
人はなぜ歌うのか。清志郎さんのノートには「お客さんがジーンときて、ホロリとするようないい歌とやらを歌うよりも、普段思ってることや考えてるアイデアを歌いたい」とある。反体制、反原発などラジカルなイメージがあるが、自分が心奪われたことや疑問に思ったことを、あふれ出る感情のまま素直に歌い続けただけだった。
清志郎さん私小説「ネズミに捧ぐ詩」命日に発売へ(スポニチアネックスより)
清志郎さんの命日の5月2日に私小説『ネズミに捧ぐ詩』としてKADOKAWAから発売される。 表紙は愛娘の百世さん(22)のゴム版画になる。

♪「Cigarettes and Coffee(煙草とコーヒー)」/オーティス・レディング
1970年代の終わり頃、忌野清志郎率いるRCサクセションは「フォークグループ」から「ロックバンド」へと変貌を遂げようとしていた。その頃、古井戸を解散させたばかりの仲井戸“CHABO”麗市がギタリストとしてRCに参加する。
それから約30年後の2009年10月11日、チャボは特別な想いを胸に…たった独りでSHIBUYA-AXのステージに立っていた。
そして、オーティス・レディングの「Cigarettes and Coffee(煙草とコーヒー)」を会場に流しながら…


4位:物語のような歌(5月25日)
Red chair
物語に出てきたレシピ給食に 姶良市で本と料理楽しむ読書活動(南日本新聞より)

♪「ニーナ」/矢野絢子



5位:男達への挽歌〜Bird On The Wire〜(4月20日)
bird_on_a_wire のコピー 3
元ザ・ロッカーズ、横道坊主の橋本潤さん死去―メンバーとスタッフは「僕らは今深い悲しみの中にいます」とコメントを発表(シネマトゥデイより)

♪「Bird On The Wire(電線の鳥)」/レナード・コーエン


6位:生きる勇気をくれる歌―山部“YAMAZEN”善次郎(4月6日)
7位:本当にあった歌〜チェルシーホテルのベッドの上で〜―レナード・コーエン&ジャニス・ジョプリン(2月2日)
8位:挫折を知る者の歌〜それはスポットライトではない〜―浅川マキ(1月19日)
9位:抵抗の歌〜レベルソング〜―ジョニー・キャッシュ&ジョー・ストラマー(3月30日)
10位:千鳥足で残したルーツの足跡―トム・ウェイツ(2月23日)



日経エンタテインメント!が2014年上半期ヒットランキングを発表(msn産経ニュースより)

1位:アナと雪の女王
2位:笑っていいとも!
3位:NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』『花子とアン』
4位:永遠の0
5位:村上海賊の娘
6位:ものまねメイク
7位:ビリギャル
8位:ディズニー ツムツム
9位:妖怪ウォッチ
10位:ワン・ダイレクション
<2014年上半期のヒット傾向>
今年の上半期のヒット作に共通するキーワードは「伝統と挑戦の融合」。圧倒的なブームとなっている『アナと雪の女王』は、親子で安心して楽しめるディズニーアニメの伝統をふまえながら、劇中歌『レット・イット・ゴー』を各国の人気歌姫が母国語でカバーするなどの新鮮なマーケティング戦略をとり、キャラ設定でも2人の女王を主人公とする初のダブルヒロイン、スタッフも女性監督が初めて手がけるというチャレンジングな作品。2位の『笑っていいとも!』も約32年の歴史を持つが、終幕に向けてのサプライズ演出の連発は「最後まで挑戦を続けた、伝統ある番組」という強い印象を視聴者に与えた。伝統だけではマンネリ化するし、斬新さだけでは一部のファンしかついてこられない。両方のバランスをうまくとった作品や人が、社会現象となるブームを起こした上半期だった。




2014年上半期、ネットで話題になったニュースランキング(ニコニコインフォより)
ドワンゴが『ニコニコニュース』の上半期コメント数ランキングを発表した。2014年上半期において、記事にユーザーが投稿したコメント数を集計したもの。

1位:あなたは色がどれだけ見えていますか?
2位:劣悪な漫画を「表現の自由」という理由で野放しにしてよいのか
3位:「日本は1000万人の移民を50年かけて受け入れるべきだ」
4位:ものすごい笑ってるっぽい新種の「w」が発見される
5位:嵐ファンがツイッターで首相官邸を放火予告
6位:修学旅行生が長崎被爆者に暴言
7位:フォアグラ弁当の発売中止 「残酷」指摘でファミマ
8位:給食の牛乳廃止!「ご飯と合わない。和食の文化壊す」
9位:警視庁、『母さん助けて詐欺』の撃退事例紹介
10位:おっさん5人が“魔女っ娘”に、豪華声優で「魔法☆中年 おじまじょ5」
11位:「ボーイフレンド(仮)」紹介記事で大変な誤植が発見され話題に
12位:「動物はあなたのごはんじゃない」の波紋が広がる
13位:「走れメロス」は走っていなかった!? 中学生が「メロスの全力を検証」
14位:会社に遅刻するのはそんなに悪いことなのか?
15位:日本餃子協会のキャラ「ちゃおず君」がヤバいと話題に
16位:女の子の名づけランキング – 2位は「惺梛」、3位は「結愛」、1位は?
17位:民主党議員の天ぷら擁護ツイートに朝日新聞編集委員・上丸洋一氏が…
18位:オンラインゲームで暴言を吐く子供たちが増加中?
19位:「日本は韓国に学べ」と米紙 経済政策に苦言
20位:若者は半分以上がAT限定免許。男女の違いはっきり。




2014年上半期、もっとも読まれた電子書籍は!?話題作をチェックしよう!(eBookJapanより)
eBookJapanが、2014年上半期に最も読まれた電子書籍を、男性向けマンガ、女性向けマンガ、ライトノベル、小説・文芸の4ジャンルで集計し、発表しました。(朝日新聞デジタルより)
【マンガランキング】
1位:進撃の巨人
2位:宇宙兄弟
3位:キングダム
【少女コミックランキング】
1位:ちはやふる
2位:進撃の巨人(悔いなき選択)
3位:君に届け(リマスター版)



さて、今週は「過去を振り返るときに聴きたい歌」「回想シーンにハマる一曲」を紹介して下さい♪
皆様からのコメント欄への投稿をお待ちしております。
洋楽・邦楽・性別・世代を超えて“音楽と出逢う”歓びを、皆さんで分かち合いませんか?
「私ならこの一曲!」
YouTube動画のURLをコメント欄に貼付けて、歌詞の内容や選曲理由と共に「一曲」聴かせて下さい。
投稿方法がわからない方は、直接メッセージでご返信(メール投稿)下さい。
曲名/アーティスト名と選曲理由だけの投稿でもかまいません。
info@tapthepop.net
コメント欄の方へ代理投稿させていただきます。
宜しくお願い致します。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the NEWS]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑