TAP the NEWS

2015 TAP the NEWS下半期〜人気記事&推し記事ダイジェスト7選〜

2015.12.27

Pocket
LINEで送る

2015年もあと数日で終りですね。
カレンダーをめくると、もうすぐそこには新しい年が待っています。
今週はTAP the NEWSが 2015年下半期に公開した29本の記事の中から、人気だった記事&推し記事を7つ選び!ダイジェストでご紹介します♪
あらためて素晴らしい楽曲やアーティストに「感謝」と「リスペクト」を込めて…この1年を振り返ってみたいと思います。

12369033_977541232318369_3603756539757984781_n
【TAP the NEWSアーカイヴはこちら】
http://www.tapthepop.net/category/news

nick_lowe1-640x360
■パブロックの雄が放った珠玉のメッセージソング〜平和、愛、そして理解しあう事のどこがおかしいんだい?〜
http://www.tapthepop.net/news/31439

今からさかのぼること約40年…英国のミュージシャン、ニック・ロウはこの“完璧なメロディ”と言っても過言ではない珠玉のメッセージソングを発表した。
ニックはアメリカ音楽への造詣が深く、カントリーなどのルーツミュージックへのリスペクトを払いながらも、見事なポップミュージックへと昇華させたオリジナルソングを世に送り出してきた男だ。
この「(What’s So Funny ‘Bout) Peace, Love, and Understanding」は、そんな彼がBrinsley Schwarz(ブリンズリー・シュウォーツ)というバンド時代に書いた名曲のひとつである。

As I walk through this wicked world
僕はこの荒れはてた世界を歩き続けながら
Searchin’ for light in the darkness of insanity
狂気の沙汰の中でも希望の光を探している
I ask myself, is all hope blasted?
すべての希望は枯れてしまったのか?と自問しながら
Is there only pain, hatred and misery?
この世界には苦痛と憎悪、そして貧困しか残っていないのかと…


And each time I feel like this inside
こんな憂鬱な気分になるといつも
Just one thing I want to know
知りたくなる事が一つだけあるんだ
What’s so funny ’bout peace, love and understanding?
平和、愛、そして理解しあう事のどこがおかしいんだい?
Oh! What’s so funny ’bout peace, love and understanding?
なぁ、平和、愛、そして理解しあう事ってそんなダサイのかい?


──この曲が誕生して約40年の時が流れた。
我が国は、多くの尊い命が犠牲になった太平洋戦争の終結から今年でちょうど70年の節目を迎える。
この間、日本は戦闘で1弾も発射せず、1人の戦死者も出していない。
いま日本は大きな曲がり角に立っている…。


nina_simone_caro_page-bg_23102-640x360
■I’ve Got Life!私は生きている!〜伝説の歌手ニーナ・シモンのドキュメンタリー映画&トリビュートアルバムの誕生秘話〜
http://www.tapthepop.net/news/32668

時代を越えて、人々を惹きつけて止まないニーナ・シモン。
黒人女性としての誇りと尊厳を歌いあげた伝説のシンガーソングライターとして音楽史にその名を刻んだアーティストである。
そんな彼女の歌手という側面だけではない、真の姿に迫ったドキュメンタリー映画『What Happened, Miss Simone?』が、2015年6月26日より米国の動画配信サービス“Netfilx”にてストリーミングが開始された。

私には髪がある
頭がある
脳味噌もあるし 耳もある
目もあるし 鼻もある
口があるから 微笑むことができる
舌がある 顎もある
首も おっぱいも
ハートも ソウルも
背骨も セックスも
腕が 手が 指が
脚が 足も 足の指もある
肝臓もあるし 血も通ってる
命がある
私には自由がある
心がある
私は生きている!


人の出会いには偶然などなく、すべては必然なのだという一説を聞いたことがある。
信じる信じないは別として…こんな出会いから生まれた素晴らしい作品の完成を、天国にいる本人もきっと喜んでいるのではないだろうか?
「I’ve Got Life!私は生きている!」

hqdefault1
■我が窮状〜稀代のスーパースター沢田研二の反骨精神、歌に込めた切なる願い(メタファー)とは?
http://www.tapthepop.net/news/34239

【窮状(きゅうじょう)】という言葉を辞書でひいてみる。
「困っている状態」「大変苦しい立場にいるようす」「痛々しい状態」などと書いてある。
この歌は、今年で67歳を迎えた日本を代表する人気歌手“ジュリー”こと沢田研二が2008年に発表した還暦記念アルバム『Rock’n Roll March』に収録されている。
作詞は彼自身の手によるもので、作曲は沢田の盟友でもあり日本を代表する作曲家、大野克夫によるものだ。 

麗しの国 日本に生まれ 誇りも感じているが 
忌まわしい時代に 遡るのは 賢明じゃない
英霊の涙に変えて 授かった宝だ

この窮状 救うために 
声なき声よ集え
我が窮状 守りきれたら 
残す未来輝くよ



news_150927
■A Place in the Sun〜黒人たちに希望をあたえたスティーヴィー・ワンダーの歌声〜
http://www.tapthepop.net/news/35295

この「A Place in the Sun(太陽のあたる場所)」は、まだ16歳だったスティーヴィー・ワンダーが1966年に発表した曲だ。
11歳でモータウンと契約して、12歳で“盲目の天才少年”としてデビューした彼の6枚目のスタジオアルバム『Down to Earth』の1曲目に収録されたリードソングである。
シングルカット盤は全米ポップ・チャートで9位、R&Bチャートでは3位を記録し、彼の初期作品を代表するヒット曲となった。

Like an old dusty road
埃まみれの古い道のように
I get weary from the load
僕は心は疲れ果てている
Movin’ on, movin’ on
それでも進むんだ、まだ先へと
Like this tired troubled earth
この疲れきって弱ってしまった問題だらけの地球のように
I’ve been rollin’ since my birth
僕は生まれた時から奔走してきた
Movin’ on, movin’ on
それでも進むんだ、先へと


太陽のあたる場所…それは生まれた国や肌の色によって変わってはいけないもの。
あの大震災を経験した東北は、いま力強く復興への道を歩んでいると聞く。
原発事故を経験したあの場所はどうだろうか?
今あらためて耳を傾けると…名曲と言われるこれらの歌が、様々な問題を抱えながら生きる我々に大切なことを教えてくれるような気がする。


news_151011
■「スペイン革のブーツ」と「木綿のハンカチーフ」
http://www.tapthepop.net/news/35579

ボブ・ディランと太田裕美。
ローリング・ストーン誌が選ぶ“歴史上最も偉大な100人のソングライター”において第1位となった男と、1976年に日本で(山口百恵をおさえて!)最も活躍した女性アイドルとの間に“ちょっと面白い話”があるという。

Oh, I’m sailin’ away my own true love
I’m sailin’ away in the morning
Is there something I can send you from across the sea
From the place that I’ll be landing?

おお、恋人よ、わたしは船出する
朝には船出してしまうのよ
海の向こうから送って欲しいものはないかしら
わたしが行く国から

No, there’s nothin’ you can send me, my own true love
There’s nothin’ I wish to be ownin’
Just carry yourself back to me unspoiled
From across that lonesome ocean

いいや、恋人よ、送って欲しいものはない
なんにも欲しいものはない
ただ汚されずに帰っておいで
あのさびしい海の向こうから


「スペイン革のブーツ」と「木綿のハンカチーフ」。
現代のコミュニケーションツール(LINEやSNSなど)でやりとりしている恋人達が、この設定の中で“最後にねだるもの”があるとすれば…それは一体どんなものだろう?
そんなことを想像しながら、あらためてそれぞれの名曲を聴き比べてみるのも悪くはない。


news_151122
■アニメ作品が生んだ名曲たち「鉄腕アトム」〜作詞者・谷川俊太郎の戸惑いと驚き〜
http://www.tapthepop.net/news/37582

これは“漫画の神様”と呼ばれた手塚治虫の代表作『鉄腕アトム』が、1963年にTVアニメ版として登場した当時の話である。
初回放送には歌詞が間に合わずに伴奏だけのバージョンが流れてており、第10話くらいから歌詞付きの歌に差し替えられたというから驚きだ。
昭和生まれの世代ならば、このメロディーを“耳にしたことがない人はいない”といっても過言ではないだろう。
そんな歴史的名曲の作詞を手掛けた詩人、翻訳家、絵本作家、脚本家の谷川俊太郎は、当時のことをこう語っている。

まだ若く収入も少なかったので、作詞料が気になっていたのですが、その話はいっこうに出てきません。
待ちくたびれて、試みに当時放送していた全国のテレビ局の著作権使用料を合算してみたら、なんと一億という数字が出てきたんです。
お金に苦労している虫プロからこんな額をもらう訳にはいかないと思って、思い切って50万円の買い取りでどうか?と提案したら、あっさり払ってくれました。
あとで友人たちに、カンヌに別荘を買い損なったな、などとからかわれましたが。


正義のスーパーロボット、科学万能、明るい未来社会…。
アニメを通じて多くの人がアトムに抱いてきたイメージといえば、こんな感じなのかもしれない。
しかし、手塚プロダクション資料室長の森晴路は「科学礼賛などではなく、むしろ科学万能社会への懐疑といった深遠なテーマが流れている」と話す。
そして1977年、アトムをめぐって手塚治虫が感じていた世間との溝を象徴するかのような出来事が起きる。
原子力発電のPRにアトムが使われたのだ。
手塚は、原発PRにまで利用されたヒーローに、ある種の悲しみを感じていたという。
手塚治虫の長女るみ子は、東日本大震災・東京電力福島第一原発事故の後に、こう語った。

「幸福のためにあるはずの科学技術が、人のエゴや欲でゆがめられてしまう。アトムはいつもそのはざまで悩んでいるんです。」


marvingaye1_wide-7bf47bfd449b3ce9823d6a437f3858c6a0520283-s900-c85-640x360
■What’s Going On〜この世界はどうなっているの?何が起こっているの?〜
http://www.tapthepop.net/news/38631

ねぇ母さん
たくさんの人たちが涙を流しているよ
兄弟たちが次々と死んでいくよ
僕たちの手でなんとかしないと
ここに今、愛をもたらすために

ねぇ父さん
これ以上戦争の被害を広げないで
戦争は何も解決してくれない
愛だけが憎しみに勝つ
何とかして見つけだそう
この世界に愛をもたらす方法を

デモ隊の行列 
数えきれないスローガン
暴力で僕を抑えつけないでくれ
話し合えばきっとわかりあえる
ねぇ、いったい何が起こっているの?
この世界はどうなっているの?何が起こっているの?
ねぇ、世界はどうなっているの?


──楽曲が誕生して45年が経とうとしているが、我々は未だに戦争や憎しみを“解決”するすべを持てないままでいる。
「この世界はどうなっているの?何が起こっているの?」
今こそ人類はもっと謙虚になるべきではないだろうか…。




goodbye-2015-hello-2016
いつもこのコーナーをご愛読いただき誠にありがとうございます。
皆様からの「いいね!」「シェア」そして「素敵なコメント投稿」に心から感謝しております。
これからも何卒宜しくお願い致します。
2016年はどんな出来事が起きるのでしょうか?
世界は?この国は?私達の暮しは?そして音楽の未来は?
願わくは、皆様の毎日が素敵な音楽と共に平和でありますように…♪
そして今年もまた、この歌を“最後”にご紹介させていただきます。


「最後のニュース」/井上陽水

闇に沈む月の裏の顔をあばき
青い砂や石をどこへ運び去ったの
忘れられぬ人が銃で撃たれ倒れ
みんな泣いたあとで誰を忘れ去ったの

飛行船が赤く空に燃え上がって
のどかだった空はあれが最後だったの
地球上に人があふれだして
海の先の先へこぼれ落ちてしまうの

今 あなたにGood-Night
ただ あなたにGood-Bye

暑い国の象や広い海の鯨
滅びゆくかどうか誰が調べるの
原子力と水と石油達の為に
私達は何をしてあげられるの

薬漬けにされて治るあてをなくし
痩せた体合わせどんな恋をしているの
地球上のサンソ、チッソ、フロンガスは
森の花の園にどんな風を送ってるの

今 あなたにGood-Night
ただ あなたにGood-Bye

機関銃の弾を体中に巻いて
ケモノ達の中で誰に手紙を書いてるの
眠りかけた男達の夢の外で
目覚めかけた女達は何を夢見るの

親の愛を知らぬ子供達の歌を
声のしない歌を誰が聞いてくれるの
世界中の国の人と愛と金が
入り乱れていつか混ざりあえるの

今 あなたにGood-Night
ただ あなたにGood-Bye


handsam
井上陽水『ハンサムボーイ』
1990年/FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT,INC

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the NEWS]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑