news_140105_title

TAP the NEWS

誰かに捧げる歌

2014.01.05

♪「Song to Bobby」/キャット・パワー

♪「Song to Woody」/ウッディ・ガスリー
「ボビー」
ボブ・ディランのことをそう呼ぶのは、元恋人ジョーン・バエズだけだ。
そんなボビーに憧れ「この心はあなたのことでいっぱいなの」と、歌にした女性シンガ・ーソングライターがいる。
彼女の名は“キャット・パワー”ことショーン・マーシャル。
1972年1月21日、アメリカ合衆国ジョージア州アトランタ生まれ。
女性シンガー・ソングライターの中でも異彩を放ち、常に音楽的のみならずカルチャー的アイコンとしても独特の存在感で注目を集めている彼女。
そのためパール・ジャムのエディ・ヴェダーやフー・ファイターズのデイヴ・グロールなど、ミュージシャンにも多く支持されている。

1962年、ボブ・ディランはデビューアルバムに「Song to Woody」(ウディに捧げる歌)を収録した。それは敬愛するウッディ・ガスリーに捧げた歌だった。
それら45年後…彼女は、このタイトルの「ウッディ」の部分を「ボビー」に変えて「Song to Bobby」という曲を書いた。

あなたに伝えたい
ずっと伝えたかった
でも言う機会がなくて
初めて会った時から
ずっとこの心はあなたのことでいっぱいなの

bob_dylan01_800

彼女はインタビューで「共演したい人は?」と訊かれた時、
迷わずに「ボブ・ディラン」とだけ答えていた。
ある記事では、こんなことも発言している。
「彼は私にとってヒーローだったわ。彼の社会とのスタンスが好き。
素晴らしい詩人だし、英語という言葉を使った“職人”でもある。
アメリカの音楽史や、アメリカの詩心を力強く体現している人だと思うわ。」

彼女は、幼い日のことを思い出しながら、こう続けた。
「9歳、10歳の頃からボブ・ディランとかオーティス・レディングに聴き入るように
なったわ。おばあちゃんのコレクションからは、ハンク・ウィリアムスとか。
パンクロックも聴いたけど、私はボブ・ディランとの静かな時間を楽しんでいたの。」

パリのスタジアムでわたしの歌声が響く
いよいよ伝えてもいいかな?
やっと伝えてもいい?
「わたしの大切な人になって」と
4月にパリで会えるかな?
お願い、わたしの大切な人になって

時は流れ…2007年、34歳になった春の4月23日。
彼女はパリで“憧れの彼”と対面した。
その時、最初に言葉を交わしたのはディランの方からだった。
「ついに会えたね」
そして彼女は続けて応えた。
「あなたのために歌を作ったわ」

翌2008年、彼女はアルバム『JUKE BOX』を発表。
ディランに捧げた新曲と共に、自分自身のルーツをたどるカバー曲を収録した。
ジョニー・キャッシュやウィリー・ネルソン、ウェイロン・ジェニングス、クリス・クリストファーソンによって結成されたハイウェイメンの曲を始め、ジョニ・ミッチェル、ハンク・ウィリアムス、ビリー・ホリデイ、ジャニス・ジョプリン、ジェームス・ブラウン、フランク・シナトラ…そこには彼女が愛したアーティスト達の曲が宝物のように並べられていた。

ole-754-jukebox
Cat Power『JUKE BOX』
2008年/Warner Music Japan
1. New York (フランク・シナトラ)
2. Ramblin’ (Wo)man (ハンク・ウィリアムス)
3. Metal Heart
4. Silver Stallion (ザ・ハイウェイメン)
5. Aretha, Sing One For Me (ジョージ・ジャクソン)
6. Lost Someone (ジェームス・ブラウン)
7. Lord, Help The Poor And Needy (ジェシー・メイ・ヘンフィル)
8. I Believe In You (ボブ・ディラン)
9. Song To Bobby
10. Don’t Explain (ビリー・ホリデイ)
11. Woman Left Lonely (ジャニス・ジョプリン )
12. Blue (ジョニ・ミッチェル)
13.I Feel(ホット・ボーイズ)

Woody-Guthrie-playing-guitar-520
ウッディ・ガスリー
ボブ・ディランに多大な影響を与えたシンガー・ソングライターで、プロテストソング(政治的抗議メッセージを含む歌の総称)の源流となった人物。1950年代以降に出現したアメリカのフォークシンガーたちは、ほとんど例外なくウディ・ガスリーに影響されている。プロテストソングの系譜をたどると、彼を起点として→ボブ・ディラン→ブルース・スプリングスティーンと系譜が繋がる。

1552919_592123787526784_220375498_n

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the NEWS]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑