TAP the NEWS

抵抗の歌〜レベルソング〜

2014.03.30

Pocket
LINEで送る

■台湾で学生が国会占拠!媚中・反民主の国民党に挑む正義の戦い(永山英樹氏ブログ「台湾は日本の生命線!」より)
中国は「一発の銃弾も放たずに台湾を買い取ることができる」との指摘を紹介し、物議を醸していた。権力を以って民主主義を平然と蹂躙する馬英九政権=国民党だが、その中国伝統の政治文化に対し、民主化時代に生まれ育ち、台湾人意識を高揚させる若者たちが果敢に立ち向かったというのが目下の状況。言わば台湾と中国の「文化の衝突」である。


a61b4f37-s
d13d3889
3月の中旬頃から“何故か日本のマスコミが積極的に報道しないニュース”がネット上(特にSNS)で拡散されています。
親日的な隣国、台湾の若者達が“自由”と“正義”のために闘っています。
そして彼等が今、世界中の人々に、我々日本人に“救い”を求めています。
ここにご紹介させていただいた幾つかの記事を読んで「何を感じるか?」は、皆さんの“自由”。
願わくば…日本政府の、そして我が国のマスコミの“正義”を感じたいものですね。

♪「Redemption Song」/ジョニー・キャッシュ&ジョー・ストラマー

この国の民主の生い立ちは今まで私たちの人生でもあります。
ところが台湾政府は民主のプロセスを無視し、サービス貿易協定を国会の与党に強行採決させました。
この協定は退散政府と中国政府によってこっそりと調印されたものです。
しかも、この協定は全台湾人の未来の労働条件や就職機会を絞め殺すものです。
今、台湾はかつてない危機に面してますけど、この時代に生まれて、ここにいられる私達は幸せです。
我々が抵抗を続ければ、この国の未来は変わり新しい世界は開かれると信じているからです。
台湾の死にかけてる民主(主義)のために力を尽くそうとしてます。
世界中の人々に、今の台湾に何が起きてるか知らせてください。
民主(主義)が“守られるべき価値”だと信じていたら、私たちと一緒にこの価値を守りましょう。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the NEWS]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑