TAP the NEXT

エマーソン北村

2014.08.25

Pocket
LINEで送る

彼方と此方、未来と現在、現在と過去、あなたとわたし──『遠近(おちこち)に』と名付けられた、このインストゥルメンタルの掌編集は、さまざまな「距離」が生み出す物語や情景を想起させる。

JAGATARAやMUTE BEATへの参加をはじめ、忌野清志郎&2・3’s、EGO-WRAPPIN’、斉藤和義、キセル、ハナレグミ、シアター・ブルックなど数多くのアーティストのサポート・ミュージシャンとしても活躍するキーボード奏者・エマーソン北村。今や音楽シーンに欠かせない存在として知られる彼は、忙しいサポート活動の合間を縫って、〈エマソロ〉という個人でのライブもマイペースに展開してきた。そのスタイルは、オルガンとリズムボックス、ベースラインを奏でる足鍵盤のみで演奏される、文字通りの〈ソロ演奏〉だ。そんなエマーソン北村が、オリジナル曲を中心としたソロ・アルバムとしては初となる作品『遠近(おちこち)に』を発表した。演奏やトラックメイキングはもちろん、録音からミックスまで、すべて一人で手がけたという、これまた文字通りの〈ソロ・アルバム〉だ。

どこかチープな肌触りのリズムに乗ってグルーヴィに奏でられる、あたたかみのあるオルガンの音色を中心とした、インストゥルメンタル・アルバム。エマーソン北村が愛してやまないレゲエやロックステディをベースにしながら、その背景にブラジル音楽やジャズなど、さまざまな地域の音楽が浮き立つ。どこかに郷愁を匂わせながらも、今の時代の空気にすっと馴染んでいく感覚は、ルーツ音楽をバックグラウンドに持ちながら、ライブ・ミュージシャンとして多くのステージに立ち続ける彼に染み付いた現場感覚が成せる業なのだろう。

エマーソン北村『遠近(おちこち)に』は、オルガン・インストでありながら、聴き手にそっと語りかけてくるような──そして、やさしい音色と旋律で、心の奥に眠る記憶と現在の心情をふとつないでくれるような作品だ。


ochikochi_jkt

エマーソン北村
『遠近(おちこち)に』

(bubblingnotes)


エマーソン北村 official website
http://www.emersonkitamura.com/


エマーソン北村『遠近(おちこち)に』予告編

Live Schedule
8月27日(水)東京・下北沢 lete(エマソロ単独)
9月4日(木)神奈川・元住吉powers2(w/蜜)
10月15日(水)大阪・梅田Club QUATTRO
(w/TUCKER、Yossy Little Noise Weaver (YOSSY, icchie, 武嶋聡, 菅沼雄太, UMEKEN)…and more)

10月26日(日)北海道・札幌 BESSIE HALL
(w/松竹谷清、珈琲豆、solwanco)
10月29日(水)東京・渋谷Club QUATTRO
(w/TUCKER、Yossy Little Noise Weaver (YOSSY, icchie, 武嶋聡, 菅沼雄太)… and more
)
11月2日(日)愛知・名古屋 Tokuzo
(w/バレーボールズ)

11月25日(火)京都・磔磔(エマーソン北村ソロ ワンマンライブ)
詳しくは エマーソン北村 official website をご確認ください。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the NEXT]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑