TAP the NEXT

竹内朋康

2015.01.05

Pocket
LINEで送る

スーパー・バター・ドッグのギタリストとしてデビューを果たし(2008年に解散)、並行してMummy-D(ライムスター)とのユニット〈マボロシ〉や、椎名純平らと結成したファンク・バンド〈Dezille Brothers〉、屋敷豪太との〈Fiasco 3〉など、数々のユニットで活動しているギタリスト=竹内朋康。自身のユニット以外にも、堂本剛、安室奈美恵、さかいゆう、椎名林檎、忌野清志郎など、多くのアーティストのサポート参加やプロデュース・ワークで引く手数多の彼が、初のソロ・アルバム『COSMOS』を発表した。

すべて一人でトラックメイキングを手がけたインストゥルメンタル曲主体の『COSMOS』。ダフト・パンクやダーティ・ループスの流れを組むアッパーなEDMから幕を開ける本作は、よくあるギタリストのアルバムのように、ソロを縦横無尽に弾きまくるようなスタイルとは一線を画し、ギターを中心としたリズムやグルーヴでいかに楽しませるかということに重点を置いたアルバムに仕立てた。ファンク色を全開に打ち出したナンバーから、メロウなリズム&ブルース、さらにはジャズやブルースなど、竹内のギタリストとしての懐の深さや音楽的なバックグラウンドの豊穣さが随所に垣間見られる。さらにMummy-Dや椎名純平を筆頭に、DABO、Full Of Harmonyなど、彼がキャリアを重ねる中で出会ってきた盟友たちが、ボーカリストやラッパーとしてフィーチャーされ、作品に花を添える。

完全に一人で制作したトラックものの作品を完成させた今は、またバンド・サウンドへの衝動も湧き立っているという竹内。彼の脳内に渦巻くグルーヴはこうして作品となることで姿を明確にし、バンド・サウンドがそのグルーヴをさらに増幅していく──竹内のギターが導くファンクネスは、軌道を少しずつ広げながら、漆黒の宇宙にでっかいグルーヴの輪を描いている。

竹内朋康『COSMOS』

竹内朋康
『COSMOS』

(origami PRODUCTIONS)



竹内朋康 official website
http://tomoyasutakeuchi.com/


竹内朋康「Step by Step feat. Full Of Harmony」 MV


竹内朋康 & Friends Tour “COSMOS” 2015
1月30日(金)神奈川・Motion Blue yokohama
1月31日(土)愛知・刈谷 Cafe Nation
2月1日(日)大阪・梅田 Slow Land Cafe

詳しくは 竹内朋康 official website をご確認ください。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the NEXT]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑