TAP the NEXT

藤原さくら──月9『ラヴソング』ヒロインに抜擢!スモーキーな歌声が反響を呼ぶ二十歳のSSW

2016.04.11

Pocket
LINEで送る

あなたから「かわいい」って言ってほしかったの
それだけなの
話の流れでも何でも良いから
ふれてほしいの

気づいてほしくないのに やっぱり
気づいてよって思ってるの
あなたの優しいとこが好きなのに
一番嫌いよ
(「かわいい」より)



4月11日にスタートした福山雅治主演の月9ドラマ『ラヴソング』。そのヒロインに抜擢されたのが、20歳のシンガー・ソングライター藤原さくら。演技経験はこれまでなかったというが、吃音症で人とコミュニケーションを取るのが苦手な女性という難しい役柄を瑞々しくも堂々と演じている。また、劇中には彼女自身が歌唱するシーンも織り込まれ、その素晴らしい歌声がネット上でも大きな反響を呼んでいる。

ドラマ『ラヴソング』オフィシャルサイト *放送後7日間は見逃し配信しています(無料)。

福岡県出身の藤原さくらは、バンドをやっていたという父親の影響から、10歳の時に初めてクラシックギターを手にした。家庭ではビートルズやXTC、ザ・フー、トッド・ラングレンといった60〜70年代の洋楽が日常的に流れていたそうだが、一方で彼女の世代らしくYUIなどのJ-Popに影響を受け、カバーで歌いはじめるようになった。

高1の頃からボーカルスクールに通い曲作りをはじめていく中、彼女の持ち味である低めな声にあったノラ・ジョーンズやビル・ジョーンズ、ザーズなどの洋楽と出会っていく。そこで視野が広がり、幼い頃から聴いていた60〜70年代の洋楽の魅力も再発見していったそうだ。地元福岡でライブ活動を行いながら(なんと父親がベースを弾くバンドがバックを務めていたという)オリジナル曲を増やしていき、高校在学中の2013年には『bloom1』『bloom2』『bloom3』と3枚の自主制作盤を発表した。

2014年3月、高校卒業を機に上京。インディーでのフル・アルバム『full bloom』リリースするとともに本格的に音楽活動を開始し、CM出演での歌唱やテレビドラマへの曲提供なども展開。2015年3月にはミニ・アルバム『à la carte』でメジャー・デビューを果たす。YAGI & RYOTA(SPECIAL OTHERS)、高田漣、H ZETT M、Curly Giraffe(高桑圭)といった豪華な面々とのコラボレーションで生まれたこの作品は、大きな話題を集めた。

そして、いよいよ今年の2月にメジャー初となるフル・アルバム『good morning』がリリース。前作『à la carte』に参加したミュージシャンたちに加え、青柳拓次(Little Creatures)、mabanua(Ovall)、関口シンゴ(Ovall)、 Shingo Suzuki(Ovall)らがプロデュースを担当。またLittle Creatures、Yasei Collectiveのメンバーや伊藤大地といった個性派ミュージシャンたちがレコーディング・セッションに参加した興味深い作品に仕上がっている。

アコースティックギターとウクレレの響きがミンディ・グレッドヒルあたりを彷彿とさせる晴れやかな「Oh Boy!」に幕を開ける本作は、YAGI & RYOTAを中心とするジャムで作り上げていったポップなリード曲「かわいい」、mabanuaのユニークなアレンジが映えるラグタイム「I wanna go out」、バンドネオンの音色が印象的なタンゴの「How do I look?」、高田漣がプロデュースを手掛けたカントリー調の「1995」、Curly Giraffeが手がけるダウン・トゥ・アースなサウンドに藤原の歌が伸びやかに響く「これから」など、楽曲ごとに多彩なサウンドを聴かせる。

日本語詞と英語詞が混在する藤原の歌詞は、20歳という大人と少女のはざかいにある世代らしく、揺れ動く恋心や未来の自分に対する不安やとまどいもストレートに表れているあたりが微笑ましくもある。少し大人びたスモーキーな歌声の魅力とは若干のギャップを感じさせるが、それもそれで現在の彼女にしかできない表現だ。変に背伸びしたものでも同世代の女の子にだけ向けたものでもない作風には、自分なりの歌を見つけ出したいという姿勢と、今の自分にしか歌えない歌を作り出せる喜びが感じられる。現在はワールド・ミュージックを聴き漁っているという彼女。さまざまな音楽を吸収し、さまざまな景色を眺めながら大人の階段を一歩ずつ上っている藤原さくらが、これからどんな歌を聴かせてくれるのか楽しみだ。


藤原さくら『good morning』

藤原さくら
『good morning』

(スピードスターレコーズ)



藤原さくら official website
http://www.fujiwarasakura.com/


藤原さくら「かわいい」 MV
藤原さくら メジャー・ファースト・アルバム『good morning』 ダイジェスト・ムービー
藤原さくら「BABY」 LIVE


Live Schedule
藤原さくらワンマンツアー2016「good morning」〜first verse〜

6月25日(土)福岡・天神 イムズホール
7月1日(金)東京・渋谷 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

「good morning」〜second verse〜
9月10日(土)東京・恵比寿 ザ・ガーデンホール
9月11日(日)東京・恵比寿 ザ・ガーデンホール
9月17日(土)宮城・仙台 LIVE DOMESTARDUST
9月19日(月祝)北海道・札幌 cube garden
9月23日(金)大阪・梅田 Shangri-La
9月24日(土)新潟・新潟 Live House 柳都SHOW! CASE!!
10月1日(土)広島・広島 Live Juke
10月2日(日)愛知・名古屋 SPADE BOX
10月10日(祝)福岡・福岡 電気ビルみらいホール

詳細は藤原さくら official websiteをご確認ください。


*本記事は2016年3月7日に初回公開された内容に加筆修正しました。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the NEXT]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑