TAP the NEXT

KONCOS──さまざまな出会いによって彩度と深度を増す、旅するポップ・ミュージック

2016.09.12

Pocket
LINEで送る

Riddim Saunterのメンバーとして活動していた古川太一と佐藤寛。2011年のバンド解散後、二人によって新たに結成されたのが音楽ユニットが〈KONCOS〉だ。

前バンドで古川はドラムを担当していたのだが、作曲を追究するためにピアノを弾きはじめる。またギターを担当していた佐藤も、これまであまり手がけていなかった作詞とボーカルを本格的に取り組みはじめる。今までメインではなかったパートに挑むことで新たに発見したアイディアや可能性を原動力にしながら、オリジナルかつエバーグリーンたり得るポップスを探し求める旅に出たKONCOSは、作品をコンスタントに発表しつつ、47都道府県をすべて回るツアーや、ライブハウスやクラブに限らずカフェやショップ、チャペルなどあらゆる場所を舞台にした全国101ヶ所ツアーを成功させた。

一方で、ピアノとギター/ボーカルを中心とした編成ではどうしてもぜい弱になってしまうビートの部分を補強し、ライブハウスで対バンする他のロックバンドなどともしっかりと拮抗する、ポップ・ミュージックとしての強度を高めるべく、古川と佐藤の同郷・帯広出身で地元ライブ・シーンでしのぎを削ったドラマーの紺野清志をメンバーとして迎え、KONCOSはバンド編成で新たなスタートを切った。

3人編成となってから初となるフル・アルバム『Colors & Scale』は、カジヒデキや松田岳二といった彼らを応援してきた先輩ミュージシャンたちの参加に加え、KONCOSを結成してからの出会いやつながりを楽曲制作やレコーディング・セッションに反映された。そればかりでなく、KONCOSの3人が音楽に出会ってから今までときめいてきた、ヒップホップやハードコア・パンク、ファンク、ジャズ、ギター・ポップ、チェンバー・ポップ、エレクトロニカ……といったあらゆる音楽のエッセンスを呑み込んでは、キラキラとしたポップスの結晶へと変えていく。

さまざまな街の景色を目に焼き付け、さまざまな人と出会いを重ねるごとに、さまざまな音にヤラれるごとに、彩度と深度を増していくKONCOSの音楽──彼らの旅は、まだまだはじまったばかりだ。

5月のやまぼうし
ぼくらはあいのうた
とどけるためきみのまちむかった

かたすみにピアノ
ぼくらはみつけたよ
そしてまたもどってくるとちかった

ピアノを
ひきながら 声にならなくて
ぼくらただ メロディだけをのこす

(中略)

ゆうらんせん かもめとんだ
ぼくらまた会いたいなって思った
ゆうらんせん かもめとんだ
ぼくらまた会いたいなって思った

(「月待つ島まで」より)



KONCOS『Colors & Scale』

KONCOS
『Colors & Scale』

(AWDR/LR2)


KONCOS official website
http://koncos.net/


KONCOS Colors & Scale Release Tour
9月16日(金)東京 下北沢 SHELTER
9月17日(土)岡山 PEPPERLAND
9月18日(日)香川 高松 TOONICE
9月19日(月)広島 4.14
9月22日(月)栃木 宇都宮 HEAVEN’S ROCK
9月24日(土)北海道 帯広 Studio Rest
9月25日(日)北海道 札幌 KLUB COUNTER ACTION
9月30日(金)宮城 仙台 enn 3rd
10月01日(土)山形 酒田 hope
10月02日(日)岩手 盛岡 CLUB CHANGE
10月07日(金)新潟 GOLDEN PIGS BLACK STAGE
10月08日(土)富山 BEATRAM
10月14日(金)宮崎 SR BOX
10月15日(土)鹿児島 SR HALL
10月16日(日)福岡 graf
10月22日(土)大阪 心斎橋 Pangea
10月23日(日)愛知 名古屋 CLUB ROCK’N’ROLL
10月30日(日)東京 新代田 FEVER

詳細はKONCOS official websiteを参照ください。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the NEXT]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑