TAP the NEXT

HARCO ──活動20周年を迎えたシンガー・ソングライター、次へと進むための「ラスト・アルバム」

2017.06.27

Pocket
LINEで送る

塗りかさねた絵画のように
望みが色あせない街
手つかずの道を探し歩けば
そこには数えきれない花ばな

階段を蹴ってあらたな方角へ 時計は動きはじめ
道を渡って歩き出す僕は 進む時間のなか

(「あらたな方角へ」より)


シンガー・ソングライター青木慶則のソロ変名ユニットとして、1997年より活動を開始した〈HARCO(ハルコ)〉。以前本コーナーでも紹介した『ゴマサバと夕顔と空心菜』から約2年ぶりとなるオリジナル・アルバム『あらたな方角へ』を発表した。なんとこの作品、HARCO名義でのラスト・アルバムとなるという。

さわやかににぎやかな「Monday Morning」で幕を開ける本作は、きらやかなテクノ・ポップ「東京テレポート」、華やかなブラスセクションとドリーミーなサウンドにうっとりと聴き惚れるバラード「北斗七星」、人懐こいアレンジで見事に換骨奪胎した「TOKIO(沢田研二カバー)」と、実にカラフルに表情を変えていく。中でも注目は、HARCOと同世代のミュージシャンたちとの共作曲。山崎ゆかり(空気公団)と山田稔明(GOMES THE HITMAN)が参加した「春のセオリー」、早瀬直久(ベベチオ)と田中潤(ゲントウキ)との共作「期待の星」、伊藤俊吾(ex.キンモクセイ)との共作「秋めく時間たち」と、それぞれのやり方でポップスとは何かという大命題に挑みながら同じ時代を駆け抜けてきた朋友たちと、年齢を重ねたからこそ生み出せた、聴き応えのあるコラボレーションが展開されている。

また、1児の父となった青木が幼い我が子と、人の親となった自分自身に向けたあたたかな手紙のような「親子のシルエット」、さまざまな日常が送られる街並みの風景を、大きな愛で見つめて切り取っていく「ロングウェイホーム」と胸に染み入るような楽曲が続き、最後は次なるステップを踏み出す現在のの心境を綴ったような表題曲「あらたな方角へ」で締めくくる。

ポップス職人としての充実期を感じさせるアルバムとなった『ゴマサバと夕顔と空心菜』の延長線上にありながら、過去の楽曲群を思い起こさせる場面もあったり、またHARCOの新たな側面も感じさせるアプローチが飛び出してきたりと、HARCOの「これまで」の集大成でありながら、アーティスト青木慶則の「これから」に大きな期待を滲ませる、素晴らしく密度の濃いポップ・アルバムとなった。

20周年のアニバーサリー・イヤーとして2017年を〈HARCO〉として駆け抜け、来年2018年からは本名の〈青木慶則〉として再始動する。自作の歌を歌っていきながら、楽曲制作などの仕事も続けるそうで、スタンスとしては今までと変わらないという。

10代でデビューしたバンドの頃も合わせると、24年間、ひたすら曲を作ってきました。そうなると自分のことはたいてい表現尽くしたようにも思えるのですが、あらたな方角へ向きを変えることで、まだまだ際限なく、淀みなく歌が生まれてくる、自分はそういう人間だと確信しています。
 (中略)
来年からはしばらく、出来立ての未完成の曲や、ずっと好きだった誰かの歌を歌う、そんなライブだけを続けようと考えています。
 (中略)
ドアを開けて、街を越えて、山を越えて、海を越えて、またドアを開けて。「すべては地続きなんだ」とあらためて実感できたとき、HARCOの歌を再び歌い始めて、今の自分も感動するくらいのとびきりの新曲も、あわせて歌うことができていたら。


ポップス職人としての素晴らしい足跡、そして彼が踏み出す新たな一歩に、大きな拍手を送りたい。


HARCO『あらたな方角へ』

HARCO
『あらたな方角へ』

(ポリスター)


official website
http://www.harcolate.com/


live schedule
HARCO LIVE TOUR 2017 20th Anniversary Special – HIKINGS –

7月1日(土)愛知・名古屋 TOKUZO  
 Special Guest:カジヒデキ 
7月8日(土)東京・渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
 Special Guest:山崎ゆかり(空気公団)、山田稔明(GOMES THE HITMAN)、伊藤俊吾、ゲントウキ、Adi Nada
7月9日(日)大阪・Music Club JANUS
 Special Guest:ベベチオ、杉瀬陽子
メンバー:HARCO[vo,key]/石本大介[guitar]/伊藤健太[bass]、榊原大祐[drum]

other live
7月23日(日)東京・有明 東京ビッグサイト HandMade In Japan Fes 2017
(w/SOIL&”PIMP”SESSIONS、トクマルシューゴ、LUCKY TAPES 他)
8月30日(水)東京・吉祥寺 Star Pine’s Cafe  「栗コーダーカルテットとHARCOとビューティフルハミングバード」
(w/栗コーダーカルテット、ビューティフルハミングバード)

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the NEXT]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑