TAP the NEXT

SCOOBIE DO──新機軸といえるレコーディングが開いた、ソウル・ミュージックの新たな扉

2017.10.17

Pocket
LINEで送る

形のない悲しみ纏って 互いの音重ね合せる
その瞬間ぶつかっても その瞬間間違っても
そこにメロディー
(中略)
尖ったリズムに 突き刺したハーモニー
楽団はいつだって強引だ
止まった理想に 狂った現実に
火をつけて燃やす愛の重奏だ
(「ensemble」より)


バンド結成22年目を迎えてもなお転がり続ける4人組、SCOOBIE DO。自らのレーベル〈CHAMP RECORDS〉を運営しながら日夜ライブに明け暮れる彼らは、今年4月にシングルとしては13年ぶりの作品となる『ensemble』をアルバムに先駆けてリリース。そして10月には通算13枚目のオリジナル・アルバムとなる『CRACKLACK』を完成させた。

2013年発表の『かんぺきな未完成品』から、『結晶』(2014年)『アウェイ』(2016年)と、バンドの初期衝動をダイレクトに閉じ込めるような一発録りでアルバムを立て続けに送り出してきた彼らだが、今回のシングル『ensemble』と続くアルバム『CRACKLACK』に関しては、ソングライティングを務めるリーダーのマツキタイジロウが打ち込みで完成型に近い形までがっちりと作り込んだデモ音源をもとに、ドラムとベースとギターと歌を生演奏で差し替えていく形でレコーディングが進められたという。

メロウでグルーヴィーな先行曲「ensemble」を筆頭に、ここ数年の潮流といえる80年代ディスコ/ブギーへのSCOOBIE DO的回答といえよう「Cold Dancer」「禁じられたふたり」、ジャジーな魅力で惹きつけながら次第にコズミックに展開していく「My Rhythm」、ズブズブとサイケな世界へと誘うカオスなファンク「愛はもう死んだ」──ライブバンドとしての熱量を感じさせた近作とは趣を変えたが、SCOOBIE DOというバンドが持つ表現の幅広さや演奏の深み、そして何より楽曲の良さが際立った本作。そこには他の誰にも奏でられない、あまりにもオリジナルすぎるソウル・ミュージックが高らかに鳴っている。


SCOOBIE DO『CRACKLACK』

SCOOBIE DO
『CRACKLACK』

(CHAMP RECORDS)


official website
http://www.scoobie-do.com/


SCOOBIE DO TOUR「Funk-a-lismo! vol.11」
2017年10月20日(金)千葉・千葉LOOK
2017年10月22日(日)静岡・Shizuoka UMBER
2017年10月28日(土)秋田・Club SWINDLE
2017年10月29日(日)青森・青森Quarter
2017年11月3日(祝)広島・CAVE-BE
2017年11月5日(日)高知・X-pt.
2017年11月11日(土)長野・LIVE HOUSE J
2017年11月12日(日)石川・vanvanV4
2017年11月18日(土)三重・club chaos
2017年11月19日(日)京都・磔磔
2017年11月23日(祝)大分・club SPOT
2017年11月25日(土)鹿児島・SR HALL
2017年11月26日(日)熊本・Django
2017年11月28日(火)兵庫・MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
2017年12月2日(土)新潟・CLUB RIVERST
2017年12月3日(日)福島・Out Line
2017年12月16日(土)岩手・the five morioka
2017年12月17日(日)宮城・enn 2nd
2017年12月23日(土)香川・DIME
2017年12月24日(日)滋賀・滋賀U★STONE
2018年1月14日(日)福岡・LIVE HOUSE CB
2018年1月16日(火)岡山・CRAZYMAMA 2nd Room
2018年1月21日(日)茨城・mito LIGHT HOUSE
2018年1月27日(土)愛知・CLUB UPSET
2018年1月28日(日)大阪・meda TRAD
2018年2月11日(祝)東京・Zepp Tokyo

クアトロマンスリーシリーズ 2017 “ダンスでパラダイスな男達”
2017年11月9日(木)東京・渋谷CLUB QUATTRO(w/KEYTALK)

晩秋アコースティックFunk-a-lismo! in 城下公会DO
2017年11月21日(火)岡山・城下公会堂

あなたが決める!年忘れリクエスト・ベストテン!
2017年12月29日(金)神奈川・モーション・ブルー・ヨコハマ

新春アコースティックFunk-a-lismo!
2018年1月11日(木)京都・拾得
2018年1月13日(土)福岡・LIV LABO

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the NEXT]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑