TAP the NEXT

パラソル(파라솔)──注目の韓国インディー・シーンから飛び出した、サイケデリックなポップ・バンド

2017.12.28

Pocket
LINEで送る

以前TAP the POPでも取り上げたHYUKOH(ヒョゴ)をはじめ、70〜80年代の韓国ロックから影響を受けた〈チャン・ギハと顔たち〉、ディスコ/ファンク・バンドの〈スルタン・オブ・ザ・ディスコ〉、独特の詞世界を綴る女性シンガー・ソングライター〈イ・ラン〉など、日本でも人気を集めている韓国インディー・シーン。そんな中で新たな注目の的となっているのが、ここに紹介する3人組のロック・バンド〈パラソル(파라솔)〉だ。

前述したスルタン・オブ・ザ・ディスコのメンバーでもあるチ・ユネ(ボーカル、ベース)、ヤルゲドゥルのドラマーだったチョン・ウォンジン(ドラム)、エレクトロ・ポップ・バンドのトランポリンやギター・ポップ・バンドのジュリア・ハートなどで活動してきたキム・ナウン(ギター、ボーカル)と、それぞれ別々のバンドで活躍してきた3人は、60~70年代の英米ロック/ポップスや、シン・ジュンヒョンやサヌリムといった韓国のサイケデリック・ロックなど共通の音楽的嗜好を持っていたことから意気投合し、2013年にパラソルを結成。2014年7月にEP『Parasol』でデビューを果たした。

2017年7月に2ndアルバム『何でもない人(アムゴット アニン サラム)』を発表すると、同年8月には初来日し、「カクバリズムの夏祭り2017」等のイベントに出演。さらに10〜11月には日本9公演を含む初のアジア・ツアーを敢行した。

12月に日本国内盤としてリリースされた『何でもない人(アムゴット アニン サラム)』は、すでに本国で発売されている同名の2ndアルバムに加えて、彼らの最新EPである『水曜日』も収録した2枚組の特別仕様でリリース。マスタリングはゆらゆら帝国、坂本慎太郎、OGRE YOU ASSHOLE、SCOOBIE DOなどを手がける中村宗一郎(ピース・ミュージック)が担当。トリオ編成のシンプルなアンサンブルながら、サイケデリックでリリカルな音世界を展開していくバンド・サウンドと、浮遊感のあるボーカルが魅力だ。

年明け1月26日には同郷のバンド〈シリカゲル〉とともに再々来日を果たすパラソル。ライブバンドとしての評価も高い彼ら、今後の活躍に大いに期待したい。

パラソル『何でもない人』

パラソル
『何でもない人 [スペシャル・エディション]』

(AWDR/LR2)


official website
http://spaceshowermusic.com/artist/12448089/
https://www.facebook.com/bandparasol/


「In&Out」
2018年1月26日(金)東京・渋谷 WWW X
出演:シャムキャッツ/Silica Gel (Korea)/トクマルシューゴ/Parasol (Korea)

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the NEXT]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑