TAP the NEXT

ルードボーンズ──結成25周年の節目に完成させた、これぞスカコアの真骨頂!な新作アルバム

2018.04.03

Pocket
LINEで送る


今年結成25周年という節目を迎えたスカコア・バンド、ルードボーンズ(RUDE BONES)。Okawa(ボーカル、サックス)を中心に結成されたこのバンドは、長きにわたり日本のスカ・シーンを支えてきた。1995年に1stシングル「Hey! Waht’s This Noise」でデビュー。1999年にはメジャー・デビューを果たし、国内はもちろん、アメリカやヨーロッパでもツアーを敢行するなど、精力的な活動を展開。現在はオイスカルメイツでも活躍するHiroshi Brown(トロンボーン、コーラス)、ダブファナ・ミッドナイト・システムのKouji 40 Shiono(トランペット)、オートクラティクスのShu-Hey!(ギター)ら、7人編成で活動中だ。

また、バンドの活動と並行して、Okawaは〈ONE FOUNDATION〉という無料のスカ・イベントを新宿LOFTを舞台に20年以上にわたって主宰(現在も2ヶ月に一度のペースで開催中)。またHiroshi Brownも20年近く続いているスカ・フェス〈SKAVILLE JAPAN〉のオーガナイザーとして活躍。日本のスカ/レゲエ・ムーブメントを、地道にしぶとくサポートしてきた。

アニバーサリー・イヤーに完成した、5年ぶり8作目となるオリジナル・アルバム『Just Started』。ここ数年、俳優としても活動するOkawaが、リリー・フランキー主演映画『パーフェクト・レボリューション』オープニング曲のために書き下ろした「The Race」をはじめとする全10曲を収録した本作は、昨年末にMighty Mighty Bosstonesが主宰するフェスに出演するために渡米した際、ニュージャージーにあるキング・ジャンゴの〈Version City Studio〉でレコーディングを行った楽曲も収められた。

大きなうねりを感じさせるディストーションと軽快に刻むカッティングが入り混じるギター、どっしり図太くグルーヴを支配するドラム&ベース、重厚さと鮮やかさを兼ね備えたホーンセクション、迫力に満ちたOkawaのボーカルと、味わい深いヒロシブラウンのコーラスワーク……と、彼らならではの魅力をよりパワフルに進化させたバンド・サウンドが胸を打つ本作で何より際立っているのは、キャッチーな親しみやすさを持ちながらもエモーショナルな旋律を紡ぐ、Okawaのメロディメイカーとしての才能だ。そのメロディが本来持っているポテンシャルを引き立たせるためにも、バンドのメンバーが意見を出し合いながら、シンプルかつダイレクトなアレンジを心がけたという楽曲の数々は、これぞスカコアの真骨頂!といえよう痛快さ。その一方で、随所に長いキャリアが裏打ちする遊び心や貫禄も窺わせたりと、25年間にわたって(途中ペースが落ちた時期もあったが)まっすぐにスカコア道を邁進したルードボーンズだからこその、圧倒的な説得力を感じさせてくるれる充実のアルバムだ。


ルードボーンズ『Just Started』

ルードボーンズ
『Just Started』

(SKA IN THE WORLD)




RUDE BONES 25th Anniv. Hey! Rudies! it’s Just Started! Tour!
4月14日(土)東京・下北沢SHELTER *ワンマン
4月22日(日)東京・大阪PANGEA

w/OVERLIMIT、RUDE STOMPERS、DOBERMAN、DJ:なまこ(Rudy Step)
4月28日(土)愛知・名古屋CLUB ZiON

 w/TROPICAL GORILLA、DUB 4 REASON、U CAN’T SAY NO!、HAKAIHAYABUSA、THE AUTOCRATICS、ONE LINE、DJ:one zombies
4月29日(日)富山・富山MAIRO

w/THE SKALP、THE AUTOCRATICS、THE SPYMAKER、SKALAPPER、The OLDTONES、DJ:NAGAI / yucco / MAN39 / RYUKKE / YU-KI
5月12日(土)東京・町田Live & BAR Nutty’s

w/CHANIWA、THRH、TOM AND BOOT BOYS、HAT TRICKERS、The Last Survivors、TROPICAL GORILLA、THE SENSATIONS

other live schedule
5月19日(土)埼玉・さいたま新都心HEAVEN’S ROCK
w/KEMURI

official website
https://www.rudebones.net/

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the NEXT]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑