「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

今月のPICK UPコラムTAP the NEXT

渡辺俊美&THE ZOOT16──むせかえるほどの色気がたまらない、ルードでセンチメンタルな男の音楽

2018.09.18

Pocket
LINEで送る

1990年代初頭から活動するTOKYO NO.1 SOUL SETのギター/ヴォーカル、渡辺俊美。彼がソウルセットの活動と並行して、2002年よりスタートさせたソロ・ユニットが〈THE ZOOT16〉だ。

ソウルセットとは異なる、自身の音楽て好奇心や冒険心を試みるために立ち上げたTHE ZOOT16は、音源制作から販売までD.I.Y.で渡辺自身が手がける。クラッシュの解散後、ジョー・ストラマーが生涯をかけて活動したザ・メスカレロス、あるいはマヌ・チャオあたりと共鳴するような、パンクが根っこにありながらレゲエやスカ、クンビア、ルンバ、ジャズ、ヒップホップを貪欲に呑み込んでいくミクスチャー感がたまらなくカッコいいのだ。

THE ZOOT16は2003年発表の1stミニ・アルバム『ZOOT16』、そして2004年のフル・アルバム『RIGHT OUT!』を筆頭に、これまでに4枚のフル・アルバムをリリース。また勝手にしやがれ、EKD、スラッカーズのVICとのコラボなども繰り広げてきた。が、2011年3月11日の東日本大震災と福島第一原発事故を機に(彼は原発から20キロ圏内にある双葉郡富岡町の出身)、あらためて故郷を、そして自分自身を見つめ直すように「渡辺俊美」としてソロ活動を開始。渡辺俊美名義によるソロ・アルバム『としみはとしみ』を2012年6月に発表。また山口隆(サンボマスター)・松田晋二(THE BACK HORN)・箭内道彦(風とロック)ら福島出身のクリエイターたちと猪苗代湖ズを結成し、愛する福島への想いを歌ってきた。

ソウルセットとしての活動や、ソロでの弾き語りなども精力的に行なう傍ら、断続的に続けてきたTHE ZOOT16の活動も、再び活性化。三星章紘(パーカッション、ドラム)とNiKA(ピアノ)の二人組インスト・バンド〈MIDORINOMARU〉や、サックス奏者のUJこと田中優至らとライヴも繰り広げている。

THE ZOOT16としてはベスト・アルバム『Z16』(2012年)以来、6年ぶりのリリース作品となる『ROOTS16』。前半8曲は、これまで発表してきたTHE ZOOT16の楽曲を、現在ライヴを回っているミュージシャンたちとともに、より生々しさと勢いを増してアップデートしていくセルフ・カバーを収録。そして、渡辺の血肉となった洋楽ナンバーをカバーした後半8曲によって構成された、一風変わった構成。洋楽カバーでは、チェット・ベイカー「Born to Be Blue」やスタン・ゲッツ「Menina Moca」、エラ・フィッツジェラルド「It’s All Right With Me」、アンドリュー・シスターズ「Bei Mir Bistu Shein」といったジャズのスタンダードから、クラッシュ「Should I Stay or Should I Go」、ストレイ・キャッツ「Lonely Summer Nights」、ヴァン・モリソン「Moondance」といった名曲たちが、THE ZOOT16ならではのサウンドで新たな解釈を呈示していく。とことんルードでとびきりにセンチメンタルな男の音楽に、誰もが酔いしれることだろう。


THE ZOOT16『ROOTS16』

渡辺俊美&THE ZOOT16
『ROOTS16』

(16STUDIO)




Live Schedule
9月22日(土)岐阜・中津川 THE SOLAR BUDOKAN(w/シアターブルック、佐野元春 & THE COYOTE BAND、ハナレグミ、真心ブラザーズ他)
9月30日(日)福島・楢葉町サマーフェスティバル2018 (w/サンボマスター、ストレイテナー、MACO)
10月6日(土)大阪・十三 GABU(w/DOBERMAN、ミドリのマル、MOHIKAN FAMILY’S)
10月28日(日)岡山・岡山 城下公会堂 (w/リーファンデ、原田茶飯事、田中UJ 他)
11月9日(金)群馬・太田 MUSIC DINER CLAP (w/ウエノコウジ、YOSHIYAxxx 他)
11月11日(日)福島・福島 うづぐしまLIVE2018(w/Oi-SKALL MATES、MONOEYES、G-FREAK FACTORY、OLEDICKFOGGY 他)
11月23日(祝)福島・いわきゲリゲ祭り 2018(w/木村世治(ZEPPET STORE)、ズクナシ 他)

official website
http://www.zoot16.com/

Pocket
LINEで送る

あなたにおすすめ

関連するコラム

[今月のPICK UPコラム]の最新コラム

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ