101106fullswing_043

TAP the NEXT

FULL SWING

2014.04.21

ハモンドオルガンは、数ある鍵盤楽器の中でも、よりダイレクトにプレイヤーの感情を表現する楽器といえる。そのハモンドオルガンを専門に演奏するミュージシャン=ヤマグチユキノリを中心に結成されたバンドが、FULL SWINGだ。

大野克夫バンドや吉田美奈子とのデュオで活躍したオルガン奏者・河合代介氏に師事したというヤマグチは、1999年にFULL SWINGを結成。ハモンドオルガンを中心にドラム、ベース、ギターという編成で、グルーヴィなインスト音楽を奏でる。ブッカーT&ザ・MGズあたりのゴリっとしたソウル・インストの肌触りを持ったバンド・サウンドに、スティーヴ・ウィンウッドやジミー・マクグリフ、ブライアン・オーガーといったモッド・オルガンの系譜を感じさせる、ヤマグチのエモーショナルなオルガンが唸る。

リーダーのヤマグチはFULL SWINGでの活動と並行して、曽我部恵一やTobaccoJuice、THEイナズマ戦隊らのサイドマンとして多方面で活躍。また、メンバーもELEKIBASSや小島麻由美らのサポートとして演奏している。そんな活動の中から生まれた最新作『Cupid』は、より強固になったアンサンブルの上で、各プレイヤーが伸び伸びと演奏を楽しんでいるような自由な空気が心地良い。FULL SWINGは下北沢440にて、多彩なゲストを招いたセッション企画を定期的に開催しているが、その積み重ねがスタジオでのレコーディングにも反映しているのだろう。モッドなスタイルに留まらない豊かな音楽性に裏打ちされた、熱のこもったバンド・サウンドが展開されている。

1453393_538971206195233_597279897_n

cupid3
FULL SWING
『Cupid』
(FULL SWING)

FULL SWING official website
http://www.full-swing.jp/

FULL SWINGイベント Groovin’ High ダイジェスト

Live Information
【ENO-MUSICA】
5月6日(火)神奈川・江ノ島シーキャンドル(展望灯台)下 野外ステージ&テラス
(w/aolani、シーナアキコと薔薇の木、三浦コウジ(acari)、chocolatre、yurarina circus)
【Cupidリリースツアー】
5月9日(金)長野・松本MoleHall
(w/STOCKMAN 他)
5月10日(土)静岡・浜松エスケリータ68
(w/モッチェ永井)
5月11日(日)京都・UrBANGUILD
(w/ELEKIBASS、chori(band))
【FULL SWING presents GROOVIN’ HIGH Vol.29(”Cupid” リリースツアーファイナル)】
5月30日(金)下北沢440
(w/外池満広(ex DRY&HEAVY))

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the NEXT]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑