TAP the NEXT

ソーラス

2014.05.12

Pocket
LINEで送る

ソーラスとは、ゲール語で〈光〉を意味する言葉だという。彼らが奏でる音楽は、鉛色の空に差し込む光芒のように、人々の心を照らしていく。

1996年のニューヨーク、アイルランド系アメリカ人によって結成されたソーラス。さまざまな楽器を演奏するマルチ・プレイヤーであり、映画やダンス音楽の作曲家としても活躍するシェイマス・イーガンを中心としたアンサンブルは、アイリッシュ・トラッドとアメリカン・ルーツ・ミュージックという二つのルーツを浮き彫りにする。

2014年2月に日本盤がリリースされたニュー・アルバム『Shamrock City』は、アイリッシュ移民としてアメリカにやって来たイーガンの曾祖父が、鉱夫として働きながらつつましく生活している中で、不条理な理由から警察官に撲殺されたという、古い新聞記事を見つけたことではじまった〈シャムロック・シティ〉プロジェクトから生まれた作品だ。19世紀末から20世紀初頭にかけて、貧困から逃れるために多くのアイルランド人がアメリカ大陸に移民した。異国の地でも鉱夫や高層建築の工夫など、危険を伴う仕事にしかありつけなかった彼らだが、逆境を乗り越え、いつしか独自の文化を根付かせていった(現在、アメリカにおけるアイルランド系人口は4千万人以上と言われる)。

遥かなるアメリカへの想いを歌った「Far Americay」にはじまるアルバム『Shamrock City』は、自分たちの祖先がアイルランドからアメリカに移り住み、生き抜いた足跡を辿りながら、時代に埋もれた移民たちのドラマを音楽として伝え、アイリッシュ移民としてのアイデンティティを見つめ直していく。ソーラスの音楽は、ニューヨークの地だからこそ生まれ得た、現在進行形のアイリッシュ・ミュージックだ。


61jJiJGAdxL
ソーラス
『Shamrock City』
(プランクトン)

ソーラス official website
http://www.plankton.co.jp/solas/
http://www.solasmusic.com/

ソーラス「Lay Your Money Down」 MV
ソーラス「Far Americay」 Acoustic Live
ソーラス「Am I Born To Die」 Acoustic Live
ソーラス「High, Wide, & Handsome」 Acoustic Live


ソーラス来日公演2014
5月29日(木)大阪・梅田クラブクアトロ
5月30日(金)静岡・焼津文化会館小ホール
5月31日(土)神奈川・ヨコスカ・ベイサイド・ポケット
6月2日(月)東京・渋谷 duo MUSIC EXCHANGE

問い合わせ プランクトン

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

    関連記事が見つかりません

[TAP the NEXT]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑