Special

ビートルズ特集

今年で来日50周年を迎え、映画「エイト・デイズ・ア・ウィーク」も公開されたビートルズ。1962年のデビューから解散までわずか8年という短い活動期間で、ロック…

TAP the NEWS

虹の彼方から聴こえる子守唄〜Over the Rainbow〜

♪「Over the Rainbow」/エヴァ・キャシディ Somewhere over the rainbow Way up high 虹の彼方、高い高いとこ…

TAP the STORY

ディランがカントリーの聖地、ナッシュビルに求めた救い

1969年2月、ボブ・ディランはカントリーの聖地、ナッシュビルにいた。 激動する時代の波にのまれ、バイク事故による休養も重なってコンサートから遠ざかっていたディ…

TAP the SONG

あの感傷的で美しいスタンダート・ソングたち‥‥「ビギン・ザ・ビギン」

1935年、ミュージカルの楽曲を書き下ろしていたアメリカのソングライター、コ-ル・ポーターは当時パリで流行していたダンスのビギン=beguineと、英語のビギン…

TAP the ROOTS

イマジン~“グレープフルーツ”の産物

「イマジン」という楽曲はヨーコとの共作のようなものだと、ジョンは死の2日前のインタビューで話している。 何故なら、そのイメージは彼女の「グレープフルーツ」(邦題…

TAP the COLOR

麗しのティーンエイジガール〜ミシェル・ブランチほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第20回 洋楽/邦楽の境界線が明確だった1980年〜90年代では、大…

TAP the LIVE

シンディ・ローパー~苦境の中で必要なもの

2011年3月11日に起きた東日本大震災、そして原発事故。 多くの海外ミュージシャンが日本公演をキャンセルする中、シンディ・ローパーは日本に残ってライブを決行し…

TAP the NEXT

ショピン

絵本を開いては、のめり込むようにおとぎの世界の中に没入していく──ショピンが奏でる音楽は、幼い頃のそんな気持ちを思い出させてくれる。 現在も「ビーフストロガノフ…

TAP the NEWS

ありがとうの歌

■3月9日は“感謝の日”(日本記念日協会より) 過去の感謝したい事や人に思いを寄せる日/「サン(3)キュー(9)」(Thank you)の語呂合せから ■あなた…

TAP the STORY

リアム・オ・メンリィ〜本能のままに

リアム・オ・メンリィは、ホットハウス・フラワーズのリード・シンガー。 本能のままに生きる人、そして音のケダモノ、音獣。 初めて彼らの音楽を聴いたのは、90年代の…

TAP the COLOR

白いドレスの女〜マドンナほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第19回 『白いドレスの女』というアメリカ映画があった。色っぽくて気…

TAP the LIVE

リバティーンズ~3度目のレディング&リーズ・フェスティバル

リバティーンズがイギリス最大級のフェス、レディング&リーズ・フェスティバル に初めて出演したのは2003年8月末。 しかし、そこにバンド・メンバーの1人であるピ…

TAP the NEXT

蓮沼執太フィル

音楽家・作曲家としての活動に留まらず、美術作品の制作や、映像・舞台とのコラボレーションなど、多岐にわたる表現を展開するアーティスト、蓮沼執太。彼が15名のミュー…

TAP the NEWS

meets(出会い)の歌

■3月2日は“出会いの日”(日本記念日協会より) 人と人の出会いは友情を生み、愛を生む/日付は「3」と「2」で出会いを意味するミーツ(meets)と読む語呂合わ…

TAP the SONG

バーズのロジャー・マッギンが、ビートルズとボブ・ディランを融合させた1曲

動くビートルズがアメリカで初めて人の目に触れたのは、今から50年前の1964年1月3日に放送されたテレビ番組『ジャック・パー・プログラム』で、イギリスの注目すべ…

TAP the ROOTS

悪魔を憐れむ歌~小説から蘇った悪魔

クリーンなイメージのビートルズに対して退廃的なバッドボーイ、ストーンズという図式を決定づけた曲のひとつが「Sympathy for the Devil」(「悪魔…

TAP the COLOR

ロンドンR&Bシーンの顔役〜60年代のローリング・ストーンズ

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第18回 ローリング・ストーンズがデビューアルバムをリリースした19…

TAP the LIVE

ローリング・ストーンズ初来日~最後にして最大の大物

1966年のビートルズ来日を契機にして、日本には数多くのロック・バンドが来日を果たした。 そして最後にして最大の大物と言われたのが、ローリング・ストーンズだった…

TAP the NEXT

小谷美紗子

1996年にデビュー以来、独特な言葉のセンスもって、人が生きることの葛藤を生々しい筆致で綴ってきたシンガー・ソングライター、小谷美紗子。ASIAN KUNG-F…

TAP the NEWS

千鳥足で残したルーツの足跡

♪Tom Traubert’s Blues (Four Sheets to the Wind in Copenhagen)/トム・ウェイツ Old …

TAP the SONG

ロック時代の幕を開けた曲、ロック・アラウンド・ザ・クロック

必ずしもこれが世界で最初のロックンロール・ナンバーだったというわけではない。 だが、ロック時代の幕を開けた曲として後世に語り継がれているのは、ビルボードで1位に…

スポンサーリンク

102 / 108<<...100101102103104...>>
Pagetop ↑