Special

特集・加藤和彦~いつも世界と日本を見ていた音楽家

ザ・フォーク・クルセダーズ解散後に単身で渡米した加藤和彦は、まずサンフランシスコに行って60年代末のフラワームーブメントを実体験することにした。

Special

ブルーズ特集

『TAP the POP』はこれまでたくさんのコラムを通じて、音楽自体の素晴らしさ、本物の音楽が持つ魅力、音楽によって生まれた繋がりと物語をお届けしてきました。…

TAP the COLOR

決して色褪せない女たち〜フェアーグラウンド・アトラクションほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第38回 モノクロームの世界に映った女性たちは、なぜこれほどまでに強…

TAP the LIVE

レッド・ツェッペリン~5次元に到達した脅威のライヴ・バンド

「もし私たち4人全員が最高の演奏をしたなら、バンドは5次元に到達できた。」 ジミー・ペイジはレッド・ツェッペリンのステージについてこう言葉を残している。 196…

TAP the NEXT

JINTANA & EMERALDS

名前も知らない南の島。エメラルド色の美しいビーチのテラスで微睡みながら見る、甘美な夢のような──JINTANA & EMERALDS(ジンタナ&エメラルズ)は、…

TAP the DAY

1985年のライヴエイド(LIVE AID)

1985年7月13日に開催された「ライヴエイド(LIVE AID)」は、アフリカの飢饉救済のためにミュージシャンたちが開いたフェスティバルで、ロンドンとフィラデ…

TAP the NEWS

いのちの歌〜戦場で失われるものEach One Lost〜

♪「Each One Lost」/ブルース・コバーン 今から5年前の出来事。 2009年、ブルース・コバーン(Bruce Cockburn)は母国カナダからアフ…

TAP the SONG

伝説のバンドと呼ばれたジャックスが「ラブ・ジェネレーション」に託したメッセージ

日本のロックの原点を築いたジャックスの早川義夫は、こんな言葉を残している。 寂しいから歌うのだ。 悲しいから歌うのだ。 何かが欠けているから歌うのだ。 生きるこ…

TAP the ROOTS

ウィー・アー・オール・アローン~ロマンティックな大人の世界

先週に続いて、ボズの大ヒットアルバム「シルク・ディグリーズ」から。 日本でも大ヒットした「ウィー・アー・オール・アローン」だが、この曲は、今ワールドカップで沸く…

TAP the COLOR

80年代MTVと銀色世界〜ダイアー・ストレイツほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第37回 1981年夏に開局したMTVは、80〜90年代の音楽プロモ…

TAP the LIVE

フランク・シナトラ~18万人のマラカナン・スタジアムに静寂をもたらした「コーヒーソング」

ブラジルサッカーの歴史上で最大の悲劇と言われているのが“マラカナンの悲劇”だ。 1950年7月16日、マラカナン・スタジアム。 初めて自国での開催となったW杯を…

TAP the NEXT

uminecosounds

黄昏じゃなくて 意味なんかなくたって どこか行きたくなって おまえを走らせて (「ジムニー」より) くるりが主宰するNOISE McCARTNEY RECORD…

TAP the NEWS

反戦の歌〜Give Peace a Chance〜

♪「Give Peace a Chance(平和を我等に)」/プラスティック・オノ・バンド もし変えようと思うなら。 本当に変えようと思うなら。 世界は変えられ…

TAP the DAY

ボードウォークが舞台となった「7月4日のアズベリー・パーク(サンディ)」

冒頭の写真はブルース・スプリングスティーンの育った町として知られる、アズベリー・パークにあるストーンポニーというライブハウス。 そしてこの写真は「7月4日のアズ…

TAP the SONG

ボードウォークの下は、若いカップルが楽しいひと時を過ごせる最高の場所

ベン・E・キングを輩出したことでも知られるドリフターズは、洗練されたソウル・コーラスのスタイルを確立した黒人ヴォーカル・グループで、1950年代から60年代にか…

TAP the ROOTS

ロウダウン~ボズ・スキャッグスが歌った最低な現実

 男は女に物を買い与える。  だが女はそのことを、街中で言いふらす。  プレゼントの値段まで大声で。  そして歌の主人公は、この男に言い聞かせるのだ。  悲しい…

TAP the COLOR

コンクリートの情景〜ピンク・フロイドほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第36回 優れた写真家やデザイナーたちには、コンクリートでさえ芸術や…

TAP the LIVE

シネイド・オコナー~野次の嵐の中で再び歌った”War”

<前回のコラムはこちらから> シネイド・オコナー~全米に波紋を呼んだ捨て身の抗議 1992年10月16日、ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンではボブ・デ…

月刊キヨシ

ダンス・ミュージックから生まれた第二次大戦の歌 A Sentimental Journey

ポップスといえば、スウイング・ジャズだった1940年代。「ダンス・ホール」全盛の時代で、女性ボーカリストとビッグ・バンドが組むスタイルが定番だった。 1940年…

TAP the NEXT

ジャック・ホワイト

「かつてホワイト・ストライプスとして活動した〜」という説明はもはや不要だろう。全米チャート1位を記録し、グラミー賞5部門にノミネートされたファースト・ソロ・ア…

TAP the NEWS

2014 TAP the NEWS上半期〜歌と出来事を振り返って〜

2014年の折り返し地点です。 カレンダーでは今日でちょうど180日目となりました。 今週はTAP the NEWSの2014年上半期ヒット記事ベスト10を発表…

TAP the STORY

キング・オブ・ロックンロール・フォトグラファー、写真家ジム・マーシャルの哲学

ビートルズが最後のコンサートを行なったのは1966年8月29日、サンフランシスコのキャンドルスティック・パークだった。 その模様をカメラに記録したのがジム・マー…

スポンサーリンク

110 / 121<<...108109110111112...>>
Pagetop ↑